柴崎岳の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

サッカー選手の柴崎岳さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。長らく日本代表としても活躍している柴崎さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

柴崎岳(しばさき がく)

 

 

1992528日生

身長175㎝ 体重64kg

血液型はB型

 

青森県野辺地町出身のサッカー選手

本名同じ、愛称は「ガク」

 

以下では柴崎岳さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20111月に鹿島アントラーズに入団。 

20114月にJリーグにデビューし、11月のナビスコカップでは最優秀選手賞を受賞。 

20122月のキリンチャレンジカップで日本代表(A代表)に初選出。 

20149月のキリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦で日本代表デビューを果たし、代表初得点も挙げた。 

その後もチームの主力選手として活躍し、20171月にスペイン2部リーグのCDテネリフェに移籍。 

同年7月にスペイン1部リーグへ昇格したヘタフェCFに完全移籍。 

同年820日の1部リーグ開幕戦でデビューを果たした。

2018年7月に女優の真野恵里菜との結婚を発表した。

 

柴崎岳の学歴~出身高校(青森山田高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:青森県 青森山田高校 スポーツコース 偏差値38(かなり容易)

 

 

 

柴崎岳さんの出身高校は、私立の共学校の青森山田高校です。

 

この高校は1918年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特にサッカー部や硬式野球部、卓球部などが全国的な強豪として知られています。

 

また同校は以下の9つのコースを設置していますが、柴崎さんはスポーツコースに在籍していました。

 

特進:偏差値56

演劇:偏差値42

吹奏楽:偏差値42

美術:偏差値42

キャリアアップ:偏差値39

スポーツ:偏差値39

自動車:偏差値37

情報処理:偏差値37

調理:偏差値37

 

柴崎さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

中学・高校時代についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「青森山田の6年間ではピッチ内の指導より、ピッチ外での指導の方が印象に残っています。人に対する接し方や挨拶。人として基本的な部分を指導してもらえました。また、僕は中学から寮生活をしていたので身の回りのことを自分でする癖が付きましたね」

 

柴崎さんは高校入学後もサッカー部に在籍をして、高校1年生のときからレギュラーでエース番号の10を背負っていました。

 

 

また高校生の頃は早朝からトレーニングをしており、5時台にグランドに出てくる監督よりも早く来ていました。

 

柴崎さんの寮は3人部屋でそのうちの一人が同級生で非常にまじめで向上心があり、Aチームのメンバーに入りたいと思い毎日朝練習をおこなっていました。

 

柴崎さんもその彼に引っ張られるように朝からトレーニングについて行くようになったそうです。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「みんなよりも早く練習場に行き、自分がトレーニングできる時間を確保しようという気持ちはありましたね」

 

 

柴崎さんはサッカーに関して非常に勉強熱心でもあり、遠征で長時間のバス移動では本を読んでいることが多かったそうです。

 

読んでいた本は有名になったサッカー選手の自伝が中心でした。

 

また高校時代にクラスメイトとの会話について聞かれた際にインタビューで次のように話しています。

 

「そのとき起きたおかしい出来事だったり、今日の部活の練習メニューだったり、いろんな話をしていますよ」

 

高校時代は3年間にわたり全国高校サッカー選手権大会に出場しています。

 

 

高校2年生だった2009年のこの大会では、準優勝をしています。

 

柴崎さんはこのような活躍もあり、高校2年生という異例のスピードで鹿島アントラーズへの入団が内定しています。

 

 

そのため高校卒業後は大学などには進学していません。

 

【主な卒業生】

水谷隼(卓球選手)

福原愛(卓球選手)

錦織圭(テニスプレーヤー・通信制課程)

西島隆弘(AAA・通信制課程)

彩香(りんご娘)

 

高校卒業後は鹿島アントラーズ入りし、Jリーガーとなった初年度からいきなりレギュラーとして活躍しています。

 

 

アントラーズ時代は長らく主力選手としてチームに貢献し、日本代表でも活躍しています。

 

 

 

また2018年7月に、人気女優の真野恵里菜さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

真野恵里菜の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

柴崎岳の学歴~出身中学校(青森山田中学校)の詳細

 

出身中学校:青森県 青森山田中学校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

柴崎岳さんの出身中学校は私立の共学校の青森山田中学校です。

 

柴崎さんは小学生の頃にはすでにプロを目指していたことから、もっとレベルの高い環境でサッカーをしたいと思い、地元を離れてこの中学校に入学をしました。

 

しかし両親は心配だったことから一度はこの中学校への入学を諦めさせたようですが、柴崎さんの強い希望もあり最終的には母親から監督に「やはり入学をさせていただけますか?」と連絡をしています。

 

中学時代もサッカー部に在籍して、競技に励んでいました。

 

 

また柴崎さんは中学時代から積極的に年上の人とコミュニケーションを取っています。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「同級生などとの会話は、たわいもない話やチームのことでした。指導者の方と話すことは個人としてスキルアップしたいとか、プロに入った後に何が必要かを考えた時に、思考が洗練されていく部分があったので、非常に大切なコミュニケーションであったと、今となっては思いますね」

 

柴崎さんが通っていた中学校・高校では大人とコミュニケーションが取れるベースがあり、指導者の人たちが素晴らしい環境を作ってくれたと語っていました。

 

スポンサードリンク

 

柴崎岳の学歴~出身小学校(野辺地町立野辺地小学校)の詳細

 

出身小学校:青森県 野辺地町立野辺地小学校

 

 

 

柴崎岳さんの出身小学校は、地元青森県野辺地町内の公立・野辺地町立野辺地小学校です。

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族です(3人兄弟の末っ子)。

 

兄2人の影響でサッカーをはじめています。

 

本格的にサッカーをはじめたのは小学1年生の冬頃で、3つ上の兄が在籍していた野地辺SSSに入っています。

 

 

柴崎さんはサッカーにのめり込んでおり、小学生でありながらプロを志して完璧を目指して練習をしていました。

 

また柴崎さんはサッカーに対して非常に負けず嫌いでした。

 

体育の授業などでも負けず嫌いを発揮していましたが、勉強に関してはあまり勝ち負けは考えていなかったといいます。

 

とは言え成績は悪くはなかったと話しています。

 

以上が柴崎岳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にサッカー選手として頭角を現していますが、その後も第一線で活躍し続けています。

 

また長らく日本代表の主力メンバーとしてチームを支え続けています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。 

 

真野恵里菜の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ