田中碧の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|勉強もできた!

 

サッカー選手の田中碧さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。将来の日本代表のエース候補とされる田中さんですが、サッカーだけではなく勉強もできました。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田中碧(たなか あお)

 

 

1998年9月10日生

身長180㎝

血液型はB型

 

神奈川県川崎市出身のサッカー選手

本名同じ、愛称は「アオ」

 

以下では田中碧さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田中碧の学歴~出身高校(神奈川県立新城高校)・大学の詳細・勉強もできた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 新城高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

田中碧の出身高校は、県立の共学校の新城高校です。

 

この高校は1963年開校の中堅県立高校です。

 

田中さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強は苦手ではありません。

 

この高校に在学中は、2学年上にサッカー日本代表の三好康児さんも在籍していました。

 

後述するように田中さんは小学校時代から川崎フロンターレの下部組織で活動をしていたことから、高校でもサッカー部には入部していません。

 

 

得意科目は数学で苦手な科目は英語と答えており、同時にスキー検定1級を所持していることも明かしています。

 

また読書好きで高校時代に書店で手に取った元プロ野球選手の野村克也さんの著書の「1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花を咲かせましょう」という言葉に心を打たれたそうです。

 

高校1年生では唯一のU-18のベンチメンバーとなっており、その後はレギュラーになっています。

 

田中さんは高校3年生の頃には川崎フロンターレU-18のキャプテンにも任命されています。

 

 

同じ年のインタビューでは次のように話しています。

 

「ずっと代表に入ってきたわけでもないですし、自分はすごい選手でもないので。1年目で出て、代表に入って…という感じでもないので。そこはゆっくり自分らしくやりたいなと思いますね。」

 

その後トップチームに昇格が内定しており、当時のインタビューで次のように話しています。

 

「自分の良さを出して1年目からレギュラー争いに加われるように日々努力したいと思います。そして将来はここまで育ててもらった川崎に恩返しできるような、看板選手になれるように頑張っていきたいと思います」

 

 

【主な卒業生】

山崎洋子(作家)

石川洋(アナウンサー)

 

なお田中さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、川崎フロンターレに入団をしています。

 

高校を卒業した2017年には、ケガなどの影響により出場機会がありませんでした。

 

それでも3年目の2019年にはチームでもレギュラーになっています。

 

 

またこの年には日本代表にも初めて選出されています。

 

さらに田中さんは2021年にはブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに期限付きで移籍しています。

 

既に日本代表でも主力選手になっており、チームには欠かせない存在です。

 

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

※追記

2022年3月に田中さんと歌手の鈴木愛理さんの交際が公表されました

 

 

鈴木愛理の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

スポンサードリンク

 

田中碧の学歴~出身中学校(川崎市立有馬中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 川崎市立有馬中学校 偏差値なし

 

 

 

田中碧さんの出身中学校は、地元川崎市内の公立校・川崎市立有馬中学校です。

 

同じく川崎フロンターレの下部組織に在籍をしていた三笘薫さんは小学校・中学校時代の1歳年上の先輩です。

 

田中さんは三笘さんとの思い出についてインタビューで次のように話しています。

 

「子供の頃、公園でボール蹴ってたらカオルさんがいて、それから一緒にサッカーをやりはじめたのは憶えてる。それからたまたま一緒のチームになりました。」

 

田中さんは中学時代は友人と遊ぶことが楽しくなり、サッカーを続けていましたが熱中するほどではありませんでした。

 

しかし中学3年生の時にU-18の練習に参加したことがきっかけで、技術の差に衝撃を受けて気持ちを入れ替えたそうです。

 

それからは休むことなく毎日サッカーに集中しています。

 

また当時から学業にもしっかり取り組んでおり、高校受験で前記の高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

ベッキー(タレント)

新井恵理那(フリーアナウンサー)

 

鈴木愛理の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

スポンサードリンク

 

田中碧の学歴~出身小学校(川崎市立鷺沼小学校)の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 川崎市立鷺沼小学校

 

 

 

田中碧さんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校・川崎市立鷺沼(さぎぬま)小学校です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

尊敬する人を聞かれた際には「両親」と話しており、家族のプチ自慢を聞かれた際には「ご飯がおいしい」と答えています。

 

またこの世で一番大切なものについては家族を挙げており、家族仲は非常に良いものと思われます。

 

田中さんは幼稚園のクラブ活動がきっかけとなりサッカーをはじめています。

 

そして小学校に入学後は地元のサッカーチーム「ざきぬまSC」に在籍をしながら、東京ヴェルディのスクールにも週に2回ほど通っていました。

 

 

小学3年生の時にサッカーチームのコーチに川崎フロンターレアカデミーのセクションを勧められたことで、合格し入団しています。

 

 

また小学生の頃にはすでにプロを意識し初めていたといいます。

 

田中さんは自身のサッカーの原点はACミランやチェルシーで活躍したウクライナの英雄・アンドリー・シェフチェンコさんにあるといい、インタビューでは次のように話しています。

 

「昔はACミランが好きでシェフチェンコに憧れてたのを覚えています。(どうやって見たのかは)覚えてないんですが、でもチャンピオンズリーグとか、そういう試合しか見られなかったんですが、それで結構強かった時だったので、見てた記憶は残っています。」

 

田中さんは当初リフティングが上手ではありませんでしたが、シェフチェンコさんにもリフティングが下手だという記憶があり共通点を見つけ出し親近感が湧いていたと当時を振り返っています。

 

田中さんの小学1年生の時のリフティングがの記録は16回でしたが、小学2年生の頃には普通にできるようになったといいます。

 

子供の頃には水泳も習っていました。

 

加えて田中さんは小学校時代から勉強も得意でした。

 

 

以上が田中碧さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20歳の頃からサッカー選手として頭角を現して、日本代表でも主力選手となっています。

 

 

また将来のエース候補に名前が挙がるほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

鈴木愛理の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ