今田美桜の学歴|出身高校や中学校の偏差値と高校時代や昔

 人気女優・ファッションモデルの今田美桜さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。芸能活動を開始した高校時代や昔や子供の頃など学生時代のエピソードも併せてご紹介いたします

 

今田美桜(いまだ みお)

 

 

199735日生

身長157

血液型はA型

 

福岡県福岡市出身の女優

本名同じ

 

以下では今田美桜さんの学歴や経歴、中学校・高校の偏差値などをご紹介していきます




学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡講倫館高校 偏差値48(やや容易)

 

 

今田美桜さんの出身校は県立の共学校の講倫館(こうりんかん)高校です。

 

この高校は1925年設立の伝統校で普通科はなく総合科のみを設置しており、単位制でビジネスや福祉、情報や芸術などに関する科目を専攻することができます。

 

2018年のこの高校の主な進学実績は次のとおり(浪人生含む)

 

福岡大学:95名

西南学院大学:51名

九州産業大学:28名

久留米大学:15名

 

中央大学:1名

佐賀大学:1名

北九州市立大学:1名

 

今田さんは出身高校も非公開にしていますが、同校の出身者でファッションモデルの松元絵里花さんがインスタグラムで高校の後輩(今田さん)とオーディションで再会したことを発信したことから特定されました。

(松元絵里花)

 

ちなみに松元さんは今田さんの2歳年上(学年では1個上)で在学も重なっており、今田さんも高校時代に面識があり次のように話しています。

 

「松元絵里花ちゃんが高校の1コ上の先輩なんです!絵里花先輩はみんなの憧れの存在で、Rayモデルになったときはザワザワでした」

 

今田さんは高校2年生の時にモデル事務所にスカウトされて芸能活動を開始。

 

 

高校時代はモデルの仕事よりも、CMやレポーターの仕事が多かったと語っています。

 

また高校時代に福岡のローカル深夜番組「GeeBee」のレギュラーに起用されています。

 

今田さんは番組に初登場の際にはまさに高校生といった感じでしたが、瞬く間にあか抜けていきました。

 

 

 

この番組は福岡市内のグルメやビューティーについての情報番組ですが、今田さんは最年少メンバーとして出演していました。

 

 

メンバー最年少。福岡の流行担当として、いつもメンバー内に新しい風を吹かせる。ただその果てしない元気と体力にメンバーが置いて行かれることもしばしば

 

高校時代に芝居の仕事をしたことがあり、人前で感情を表現する楽しさを実感したので、CMの中で芝居をしているうちに徐々に女優になりたいという気持ちが大きくなったインタビューで話しています。

 

「福岡でCMに出させてもらって少しだけお芝居をすることが重なって、「もっと長い期間でお芝居をやってみたい」という思いが出てきて演技レッスンにも通っていました」

 

ただし高校時代はさほど多くのメディアには出演しておらず、普通の女子高生と同様の高校生活を送っていたようです。

 

今田さんは普段の高校生活をインタビューで次のように話しています。

 

高校は福岡だったんですけど、放課後は売店で100円で売っているポテトとから揚げを買って12時間おしゃべりしたり、自転車通学だったので、ゆっくり漕ぎながらみんなで帰ったりしていました

 

なお後述するように中学校では部活動をおこなっていましたが、高校では仕事もあったことからおこなってらず、帰宅部でした。

 

(高校時代)

 

加えて今田さんは高校3年生の時のバレンタインデーでワンホールのチョコレートケーキを作っていますが、失敗に終わったことを明らかにしています。

 

「味が気になってかじってしまったら、全然美味しくなくて捨てました。だからあげていません。想いも成就しませんでした」

 

また高校時代の一番の思い出は体育祭でチアダンスをやったことと述べています。

 

「衣装も手作りで大変だった思い出があります。お母さんに手伝ってもらいました(笑)」

 

【主な卒業生】

桑江知子(歌手)

 

そして今田美桜さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

ただしその際には大学に進学して欲しかった両親とぶつかったことをインタビューで次のように話しています。

 

「私は高校卒業したら芸能のお仕事一本で行きたいと思っていたのですが、両親は大学に行って欲しいという気持ちがあったみたいで、進路については結構ぶつかりました。でもそこは私の気持ちを素直にまっすぐに伝えてわかってもらえて。今は一番に応援してくれています

 

18歳の時に「SAGEMONガールズ」のメンバーとなっていますが、活動はPR動画への出演などに留まる限定的なものでした。

 

(SAGEMONガールズの動画)

 

なお「SAGEMONガールズ」では今田さんはセンター及びリーダーを務めており、もっとも人気の高いメンバーでした。

 

当初は福岡からオーディションのたびに上京していましたが、まったく受からずに悔しい思いをしたことをインタビューで話しています。

 

「2015年は東京と行き来している頃で、オーディションに全く受からない時期もあって。結構悔しい思いをしたんです。悔しかったり、ストレスを感じた時は泣いて発散するタイプで。いつもそうやって泣いて、スッキリして寝て忘れていました」

 

加えて福岡時代に同じ福岡出身の女優の山本美月さんと「セデス」のCMで共演していますが、その際には衝撃を受けています。

 

「山本美月さん! 同じ福岡出身なんですが、まだ私が福岡時代だった頃、セデスのCMでご一緒させていただいたことがありました。「こんなに顔が小さい人いるんだ!」とビックリして。背が高くて、顔が小さくて、ロングヘアが似合って。「こういう人が芸能人なんだ……」と感動したのを覚えています」

 

(セデスのCM)

 

また当時の所属事務所が東京での拠点がなかったことから、上京して女優として勝負をしてみたいとの気持ちが強くなって20歳で上京しています。

 

「福岡と東京を往復する中で、やっぱり東京は芸能のお仕事を目指している方も多いですし、レベルの高さを感じ、本格的に演技の勉強をしたいと思って決意しました

 

上京直後に現在の所属事務所の社長にスカウトされていますが、スポーツ紙や週刊誌が「福岡で一番かわいい女の子」として報じたことから、すぐに注目を集めています。

 

当初はグラビアアイドルとしての活動が多かった時期です。

 

 

グラビアアイドルとしては「プレイボーイ」や「ヤングジャンプ」など数々の雑誌の表紙を飾っています。

 

またグラビアと並行して女優としても活動をおこなっており、20歳の時にテレビドラマ「僕たちがやりました」ではじめて連続ドラマのレギュラーの座を掴んでいます。

 

 

さらに同じ年に出演した高橋一生さん主演の連続ドラマ「民衆の敵」では、デリヘル嬢を演じていました。

 

 

21歳の時にオーディションを勝ち抜いて出演したテレビドラマ「花のち晴れ」でブレイクしています。

 

 

「花のち晴れ」では最初はヒール役で後に主人公の杉咲花さんの親友となる難しい役どころでしたが、今田さんはこれを好演して演技も評価されています。

 

またNGがかかっても監督のカットの声がかかるまで決して芝居をやめないなど、女優として真摯に取り組む姿は共演者やスタッフからも高く評価されています。

 

このドラマで知名度が大きく上がったことから、ファッションモデルとしての活動も開始しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:福岡市立友泉中学校 偏差値なし

 

今田美桜さんの出身中学校は、福岡市立友泉(ゆうせん)中学校です。

 

今田さんは中学時代は陸上部に所属しており、走り幅跳びを担当するなどスポーツは好きだったようです。

 

ただしあまり運動神経が良くなかったとのこと。

 

「運動神経は全然よくないけど、体を動かすのは楽しかったです。中学のときは陸上部に入っていました」

 

また中学校時代は目が大きかったことから、「金魚」というあだ名で呼ばれていたことをファッション誌のインタビューで語っています。

 

(中学時代)

 

ちなみに中学時代は社会科が得意でした。

 

「好きな科目は社会だったんですけど、理数系が全然わからなかったので、それよりは暗記の方がいいなって」

 

また小学生の頃から中学生の頃までの夢は芸能界ではなく、幼稚園の先生でした。

 

「大好きな先生がいたんですよね。とにかく優しかったですし、話もたくさん聞いてくれて。だから、自分もそんな先生になりたかった。中学校くらいまでは、それが夢でしたね」

 

仮に先生になっていたとしたら、子供たちにも人気のありそうな素敵な先生になっていたでしょうね。

 

また今田さんは中学校時代の3年間は、塾に通っていたことをインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

今田美桜さんの出身小学校は不明です。

 

ただし出身中学校が有力とされる福岡市立友泉中学校だとすれば、その校区からは以下の小学校が有力となります。

 

福岡市立笹丘小学校

福岡市立長尾小学校

福岡市立田島小学校

 

実家の家族構成は両親と妹と弟の5人家族です(3人きょうだいの長女)

 

 

 

名前の「美桜」の由来については、今田さんはインタビューで次のように話しています。

 

「由来は、自分でいうと恥ずかしいんですけど、「美」は母の名前からもらって、「桜」は桜の季節に生まれたのと、「みんなに愛されるように」という願いが込められているそうです」

 

幼い頃から近所ではかわいいと評判の美少女でした。

 

 

 

子供の頃は内気で人見知りをする少女でしたが、打ち解ければおしゃべりだったそうです。

 

 

なお両親は躾などは厳しく育てていました。

 

小学校3年生の時からミニバスケットボールをはじめており、小学校時代はバスケに打ち込んでいます。

 

「小学校3年生から卒業するまでやっていたミニバスケットボールは、特に打ち込んでいました。2チームに所属していたんですけど、どちらも週3くらいで練習があって、週末は練習試合もあったので、ずっとバスケをやっていましたね」

 

また父親の影響で野球観戦が好きで、小学生の頃からヤフードームで福岡ソフトバンクホークスの試合を観戦しています。

 

以上が今田美桜さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

本格的に女優デビューを飾ると話題作の連続ドラマに起用されたのちに、「花のち晴れ」で大ブレイクを果たしました。

 

同じ年に公開された映画「カラエンコの花」では、はじめて主演に起用されています。

 

 

ファッションモデルとして活動を開始すると、「Ray」や「ViVi」といった人気ファッション誌の表紙にも立て続けに起用されています。

 

 

またファースト写真集の「生命力」もオリコンランキングで、初登場1位となるほどの売れ行きです。

 

 

加えて今田さんはYOUTUBEに「今田美桜チャンネル」を開設しているのですが、人気の上昇とともにチャンネル登録者も急増して、現在では3万人を超えるチャンネル登録者数です。

 

【今田美桜チャンネル】

 

さらに公式インスタグラムはフォロワーが200万人越えという人気ぶりです。

 

今後は出演作が増えることは確実でしょうし、映画やテレビドラマの主演に起用されることも予想されます。

 

加えて2018年には「世界で最も美しい顔ランキング」にノミネートされるなど、その美貌は世界的に評価されつつあります。

 

また将来的には中国映画への出演も視野にいれており、現在は中国語を勉強中とのこと。

 

向上心が強く今後はさらに演技力を磨いていけば女優としても成功しそうですから楽しみです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ