小栗有以(AKB48)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいすぎる画像

 

AKB48の人気メンバー小栗有以さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「2万年に1人の美少女」とも言われる小栗さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいすぎる画像なども併せてご紹介いたします

 

小栗有以(おぐり ゆい)

 

 

2001年12月26日生

身長163㎝、体重45㎏

血液型は不明

 

東京都出身の歌手、タレント、女優

AKB48のメンバー

 

以下では「AKB48」小栗有以さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小栗有以の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 目黒日本大学高校 通信制 偏差値なし

※旧日出高校

 

 

小栗有以さんの出身校は、私立の共学校の目黒日本大学高校です。

 

入学した際は日出高校でしたが、2019年4月から目黒日本大学高校に校名変更しています。

 

小栗さんは2020年3月21日に公式ブログで高校卒業を報告していますが、その際の画像から同校の出身者であることが判明しています。

 

 

 

またこの高校の卒業式は全日制と通信制で日程が異なるところ、小栗さんは通信制課程を卒業しています。

 

なおAKB48の山内瑞葵さんや乃木坂46の久保史緒里さん、遠藤さくらさん、賀喜遥香さんらも同じ通信制課程の同級生で同じ日に卒業したことも判明しています。

 

後述するように小栗さんは中学時代から芸能活動をはじめているので、より幅広く活動できるよう同校の通信制課程に進学しています。

 

通信制だけあって高校では部活動などはおこなっていません。

 

在籍するAKB48では中学時代から選抜メンバーに選ばれており、高校時代もコンスタントに選抜メンバーに名を連ねています。

 

高校1年生だった2017年にはこの年にグループを卒業した渡辺麻友さんに、直々に後継者候補のひとりとして紹介されています。

 

 

また高校2年生だった2018年5月にリリースされたグループの52枚目シングル「Teacher Teacher」で、はじめてセンターに起用されています。

 

 

そのため高校時代は学業と仕事の両立に苦労していますが、インタビューでは友達や先生が助けてくれていると話しています。

 

「友達がやさしくて、先生ふくめて支えてくださって。休んだ日は、友達が私の分もノートに書き留めてくれたり助けられています」

 

ちなみに中学時代までは英語が得意科目でしたが、高校入学後は理科と数学が得意になったそうです。

 

そして小栗さんは高校卒業後はインタビューなどで大学への進学を明言しておらず、芸能活動に専念するようです。

 

 

高校も通信制課程に通学しているくらいなので、当初から大学などに進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言えグループでは既にエースですから、今後の活躍も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

小栗有以の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 西東京市立田無第一中学校(有力) 偏差値なし

 

 

小栗有以さんの出身中学校は、西東京市内の公立校の田無第一中学校が有力です。

 

小栗さんは出身中学校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターに在籍情報もちらほらあることから信ぴょう性は高そうです。

 

小栗さんは小学校6年生の終わりに「AKB48 TEAM8 全国一斉オーディション」に出場して、中学に上がったばかりの2014年4月にメンバー入りしています。

 

 

ちなみにこのオーディションを受けたきっかけは友達の冗談だったとインタビューで述べています。

 

「ある日友達4人くらいでオーディションを受けようってなったんです。でも友達的には冗談だったらしくて…(笑)。私は家族のあと押しもあって、オーディションを受けることに決めました」

 

なお小栗さんは小学校時代に「ヘビーローテーション」を聴いたことでAKB48のファンになっています。

 

在籍する「チーム8」は都道府県別で活動することが原則でしたが、小栗さんはすぐに人気メンバーになっています。

 

 

そして中学3年生だった2016年11月にグループの46枚目シングル「ハイテンション」ではじめて選抜メンバーに選ばれています(センターは島崎遥香)。

 

 

また同じ年にはローティーン向けファッション誌「ラブベリー」の専属モデルにも起用されています。

 

このように小栗さんは中学時代にアイドルとして大きく成長しています。

 

その一方でインタビューでは「普通の中学生」と話しており、中学時代は英語の塾にも通っていました。

 

ちなみに小栗さんは中学生時代までサンタクロースは実在すると信じていました。

 

【主な卒業生】

きゃりーぱみゅぱみゅ(歌手)

 

スポンサードリンク

 

小栗有以の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

小栗有以さんの出身小学校は、西東京市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる中学校の校区からすれば、次の2校のいずれかの可能性があります。

 

西東京市立田無小学校

西東京市立上向台小学校

 

家族構成は両親と6歳上の兄と3歳上の姉の5人家族です。

 

小栗さんは子供の頃から活発でいたずらっ子でした。

 

また小学校時代はわんぱくで、体育が大好きでした。

 

「ちっちゃいころはわんぱくで、外で遊ぶのが大好きで、よく転んで絆創膏すごかったんですよ。授業も体育が一番楽しみで」

 

前記のように小栗さんは小学校時代に「ヘビーローテーション」を聴いたことでAKB48の大ファンになっています。

 

「『ヘビーローテーション』をテレビで観て、(大島)優子さんをかっこいいなと思ったり、前田敦子さんとか、ほかの先輩方もすてきだなと思って。検索して動画観たり、友達と学校でAKB48の話をしたり。キラキラ輝いていて、テレビ越しでも自分も笑顔になれました」

 

ただし当初はAKB48は好きでしたが、芸能人になるつもりはなかったそうです。

 

 

以上が「AKB48」小栗有以さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

既にAKB48では人気メンバーのひとりで、「2万年に1人の美少女」との異名をとるほどです。

 

 

高校を卒業したことで活動の幅が広がるのは確実で、今後は単独でのメディア出演も増えていきそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ