溝端淳平の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のかっこいい画像

人気俳優の溝端淳平さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。芸能界入りした高校時代や人気者だった中学時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

溝端淳平(みぞはた じゅんぺい)

溝畑4

 

1989614日生

身長175

血液型はAB型

 

和歌山県出身の俳優

本名同じ

 

以下では溝端淳平さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

  

2006年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得して芸能界入り。 

 

2007年のドラマ「生徒諸君」で俳優デビューし、「闇の門」で舞台初出演。 

同年にバラエティ番組「世界ウルルン滞在記ルネサンス」の司会に抜擢。 

2008年の「ハチワンダイバー」で連続ドラマ初主演し、DIVE!!」で映画初主演。 

2010年に映画「赤い糸」の演技が評価され、日本アカデミー賞新人賞を受賞。 

 

その後も「35歳の高校生」や「失恋ショコラティエ」、「女はそれを許さない」などの人気作の連続ドラマに出演。 

映画でも「君が躍る、夏」や「高校デビュー」などの話題作に主演している。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:和歌山県 笠田高校(転出) 偏差値47(やや容易)

※卒業は日出高校通信課程

 

 

溝端淳平さんの出身校は、県立の共学校の笠田高校です。

 

この高校は1927年開校の中堅公立校で、県内ではソフトボール部が強豪です。

 

溝端さんは高校時代はサッカー部に在籍しており、スポーツは非常に得意です。

 

 

また文化祭ではお姉さんの下着と服で女装して、倖田來未さんの曲に乗ってダンスを披露してMVP賞を受賞したことをインタビューで述べています。

 

どうやら高校時代は人気者だったようです。

 

その一方で溝端さんは高校時代に1学年上の女子生徒と交際していましたが、最終的にはフラれてしまっています。

 

そのため溝端さんは高校時代は「モテなかった」と語っています。

 

なお芸能界入りする前までは料理人になりたいと思っていました。

 

高校2年生の時にジュノン・スーパーボーイズのオーディションでグランプリを獲得しています。

 

 

ちなみに溝端さんはこのコンテストに自ら応募したわけではなく、2人のお姉さんが勝手に応募しています。

 

またグランプリ受賞の際には歴代受賞者の中では最多の40社もの芸能事務所から勧誘を受けています。

 

そして高校3年生になるタイミングで上京し、日出高校の通信制(偏差値なし)に編入して卒業をしています。

 

070222_1330~01

(高校時代)

 

そして高校3年生の時にテレビドラマ「生徒諸君」で俳優デビューを飾っています。

 

 

【主な卒業生】

小林稔侍(俳優)

 

そして溝端淳平さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

鳴り物入りで芸能界入りしたことから、芸能活動一本に絞ったようです。

 

高校を卒業した翌年には、「東京ドラマアワード2009」の新人賞を受賞しています。

 

そして21歳だった2010年に連続ドラマ「赤い糸」に出演して、W主演の南沢奈央さんとともにブレイクを果たしています。

 

 

また同じ年にこの作品の劇場版に出演して、日本アカデミー賞新人賞も受賞しています。

 

以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に起用される人気俳優となっています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:和歌山県 橋本市立隅田中学校 偏差値なし

 

 

溝端淳平さんの出身中学校は、地元橋本市内の公立校の隅田(すだ)中学校です。

 

中学時代は軟式テニス部に在籍していました。

 

 

テニス部では主力選手として活躍しており、中学2年生の時には県大会で2位となって全国大会出場のキップも獲得しています。

 

ところが大会前に腕を脱臼してしまい、全国大会への出場は断念しています。

 

溝端さんは同じく中学2年生の時、生徒会長を務めており、当時から人望が厚かったようです。

 

加えて当時から面白いことが大好きで、クラスで漫才を披露するなどしています。

 

また文化祭でも自分で脚本を書いて舞台の演出をしたことをインタビューで話しています。

 

このように溝端さんは中学時代はかなりアクティブに行動していました。

 

そのため女子生徒からはとてもモテており、卒業式の際には制服のボタンを全部後輩にあげています。

 

ちなみに中学時代から交際している彼女もいました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:和歌山県 和歌山市立恋野小学校

 

 

溝端淳平さんの出身小学校は、橋本市内の公立校の恋野小学校です。

 

家族構成は両親と姉2人の5人家族です。

 

 

実家はコンビニエンスストアを経営しています。

 

溝端さんが生まれ育ったのは橋本市内の郊外で、近所に信号機がなく電車も1時間に1本程度の地域だったそうです。

 

子供の頃から非常にやんちゃな少年で、小学校時代は悪ガキでした。

 

また溝端さんは子供の頃から運動神経が非常によく、小学校時代は野球をやっています。

 

小学校時代の文集には「将来仮面ライダーになりたい」と書いたことがあるとインタビューで述べています。

 

以上が溝端淳平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

21歳で出演した「赤い糸」でブレイク後は数々の作品に出演してきました。

 

(ブザービート)

 

このところ主演作は減少しましたが、主要キャストとしてドラマや映画に起用されていますし、最近では時代劇に挑戦するなど、演技の幅を広げています。

 

元々演技には定評があるだけに、さらなる飛躍を期待したい俳優のひとりですし、今後も楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ