阿部一二三の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

阿部一二三(あべ ひふみ)

 

 

199789日生

身長167

血液型はO型

 

兵庫県神戸市出身の柔道家

 

以下では阿部一二三さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2014年に高校生ながら講道館杯で優勝して、男子では史上最年少となる173か月でグランドスラム大会で優勝。 

2015年の講道館杯では準々決勝で敗退し、リオデジャネイロオリンピックの代表にも選出されなかった。

2017年の世界選手権で初優勝。 

同年のグランドスラムパリ大会と東京大会でも優勝して、世界ランク年間1位となる。 

2018年のエカテリンブルグでおこなわれたグランドスラムでも優勝を飾る。 

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」へ出演経験がある。

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:日本体育大学 体育学部武道学科 偏差値45(容易)

 

 

阿部一二三さんは高校卒業後は、日本体育大学に進学しています。

 

一般入試ではなく、柔道のスポーツ推薦での進学のようです。

 

阿部さんはこの大学に進学した理由については、次のようにインタビューで述べています。

 

「東京に出てゼロからスタートしたいと思っていたことと、軽量級の層の厚さ、整った練習環境などを総合して自分に一番合う環境だと判断し、「ここならさらに強くなれる」と思えたことが進学の理由です」

 

 

大学1年生の時は講道館杯で優勝しましたが、リオデジャネイロオリンピックには海老沼匡さんが実績を買われて選出されたことから出場できませんでした。

 

しかし大学時代に柔道選手としてさらに進化を遂げて、大学2年生だった2017年の世界選手権で金メダルを獲得。

 

 

また大学3年生の2018年の世界選手権でも連覇を達成し、2020年の東京オリンピックのメダルの有力候補にもその名が挙がるほどの選手となりました。

 

既に妹の阿部詩選手とともに日本の柔道界をけん引する存在となっていますので、今後の大きな活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 神港学園神港高校 偏差値43(容易)

 

 

阿部一二三さんの出身校は、私立の共学校の神港学園神港高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部は多くのプロ野球選手を輩出していることで知られています。

 

阿部さんは中学時代に頭角を現しておりそのため全国の柔道強豪校から勧誘されていますが、小学生の時から出稽古に行っていた縁で、当時はさほど柔道部が強くなかった同校に進学しています。

 

しかしそんな中でも高校時代も柔道選手として大きく進化して、インターハイでは敵なしでした。

 

 

特に高校2年生の時のインターハイは連戦圧勝で、当時の全日本代表監督の井上康生さんからは「高校生のレベルを凌駕している」と言わしめしています。

 

また高校2年生の時には講道館杯や柔道グランドスラムなどに出場して、シニアの大会にも挑戦をはじめています。

 

阿部さんは高校3年生になるとシニアの大会でも優勝を期待されるほどの存在になりますが、なかなか勝てませんでした。

 

そんな中でも当時を振り返って次のようにインタビューで述べています。

 

「それでも自分の中で落ち込んだ気持ちはなく、考えていたのは「この負けをどうやってプラスに活かしていくか」、「どうしたらもっと強くなれるか」ということばかりでした」

 

【主な卒業生】

超新塾(お笑い)

駿河太郎(俳優)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸市立神戸生田中学校 偏差値なし

 

 

阿部一二三さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校の神戸生田中学校です。

 

前述のように阿部さんは中学時代に頭角を現して、全日本中学校柔道大会で2階級制覇を遂げたほか、アジアユースでも優勝して将来の日本代表のエース候補の声も上がりました。

 

阿部さん自身は中学校2年生の時に全国中学校柔道大会で優勝してから、日に日に強くなっていくのを実感できたと述べています。

 

 

中学時代には既に高校生と多くの練習をこなしており、たくさん投げられたそうですが、そのような経験が血や肉となっています。

 

中学3年生の時には既に将来の日本代表のエース候補との呼び声がかかっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

阿部一二三さんの出身小学校は、神戸市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄、妹の5人家族です。

 

妹の詩さんも柔道選手で、2歳上の兄は3人きょうだいの中でもっとも柔道センスがあると言われていましたが、中学校進学後に水球の道に進んでいます。

 

阿部さんは6歳の頃に「兵庫少年こだま会柔道部」に入部して柔道をはじめています。

 

小学校2年生の時に女の子に負けたことが悔しくて、練習時間以外にも練習をするようになったと述べています。

 

 

ただし阿部さんは小学校時代は全国大会などに出場したことがなく、無名の存在でした。

 

なお小学校時代は柔道以外にも水泳をやっていました。

 

以上が阿部一二三さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように既に日本柔道界のエースとなっています。

 

 

 

妹の阿部詩選手とともに、日の丸を背負っての大活躍を期待したいところです。

 

阿部詩(柔道)の学歴|出身高校中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ