栗林良吏の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

プロ野球選手の栗林良吏さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。侍ジャパンのクローザーを務める栗林さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

栗林良吏(くりばやし りょうじ)

 

 

1996年7月9日生

身長178㎝

血液型はA型

 

愛知県佐織町(現在は愛西市)出身のプロ野球選手

本名同じ

 

以下では栗林良吏さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

栗林良吏の学歴まとめ

 

スポンサードリンク

 

出身大学:名城大学 人間学部

出身高校:愛知黎明高校

出身中学校:愛西市立佐織中学校

出身小学校:愛西市立勝幡小学校

 

栗林良吏の学歴~出身大学(名城大学)の詳細

 

出身大学:名城大学 人間学部人間学科 偏差値52(普通)

 

 

 

栗林良吏さんは高校卒業後は、名城大学に進学しています。

 

在籍したは人間学部です。

 

大学では体育会の硬式野球部に在籍していました。

 

栗林さんは高校時代は無名選手で、大学1年生の頃まではただ球が速いだけの投手でした。

 

 

ところが大学2年生の時に、元中日ドラゴンズの山内壮馬さんがこの大学の野球部のコーチに就任すると、その指導を受けて急成長しています。

 

すると大学2年生の春季愛知大学野球リーグではノーヒットノーランを達成しています。

 

栗林さんは以降はチームの絶対的エースとなって、大学時代はリーグ戦通算32勝を挙げています。

 

 

また大学3年生の時には、大学日本代表にも選ばれています。

 

後に入団することになる広島カープも大学時代から栗林さんをマークしていましたが、本人がドラフト2位以内の指名でなければ社会人野球に進むことを明らかにしたため、大学4年生だった2019年のドラフト会議では指名漏れになっています。

 

そして栗林さんは大学卒業後は、社会人野球のトヨタ自動車に入社しています。

 

 

トヨタ時代は元横浜ベイスターズの捕手だった細山田武史さんの指導を受けてカーブとフォークの精度を磨くと、さらなる成長を遂げています。

 

そして2020年のドラフト会議で、広島カープから1位指名を受けて入団しています。

 

プロ入り後は1年目からクローザーとして活躍しています。

 

2021年の東京オリンピックでは日本代表に選ばれて、金メダルの獲得に貢献しました。

 

 

2023年のWBCでも侍ジャパンのメンバーに選出されています。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

栗林良吏の学歴~出身高校(愛知黎明高校)の詳細

 

出身高校:愛知県 愛知黎明高校 普通科 偏差値40(容易)

 

 

 

栗林良吏さんの出身高校は、私立の共学校の愛知黎明(れいめい)高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は普通科(偏差値40)のほか看護科(偏差値48)も設置していますが、栗林さんは普通科に在籍していました。

 

高校時代も硬式野球部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

 

栗林さんは当初は内野手で、主にショートを守っていました。

 

高校2年生の夏からショートのレギュラーに定着しています。

 

また2年生の秋からは投手も兼任しています。

 

そして高校3年生の時にチームのエースになり、4番も務めていました。

 

しかし当時の愛知県は東邦高校と中京大学附属中京高校が強く、甲子園には出場できませんでした。

 

高校3年生の夏の愛知県大会では、5回戦で栄徳高校に敗れています。

 

また栗林さんは高校時代は全国的にはまったく無名の選手でした。

 

大学時代からマークしていた広島カープのスカウトも、高校時代は「知らなかった」と述べています。

 

なお栗林さんは当時から気配りすることに長けており、高校時代の校内のマラソン大会でトップ集団でゴールしてもまだゴールしていない野球部員の元に駆け寄って、励ましながらゴールすることを何度もおこなっていました。

 

【主な卒業生】

やまもとまさみ(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク

 

栗林良吏の学歴~出身中学校(愛西市立佐織中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 愛西市立佐織中学校 偏差値なし

 

 

 

栗林良吏さんの出身中学校は、地元愛知県愛西市内の公立校の佐織中学校です。

 

中学時代は学校の野球部ではなく、地元愛西市内の軟式野球のクラブチーム「藤華クラブ」に在籍してプレーしています。

 

栗林さんは中学時代も内野手でした。

 

また中学2年生の時にはチームのキャプテンも務めていました。

 

当時の栗林さんは気配りができたのでキャプテンに抜擢されています。

 

しかし中学3年生の時に自分のプレーに専念させるために、監督がキャプテンを外しています。

 

栗林良吏の学歴~出身小学校(愛西市立勝幡小学校)の詳細

 

出身小学校:愛知県 愛西市立勝幡小学校

 

 

 

栗林良吏さんの出身小学校は、地元愛西市内の公立校の勝幡小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

母親は子供の頃は甘えん坊だったとインタビューで話しています。

 

栗林さんは野球をやっていた兄の影響で、小学校2年生の頃から野球をはじめています。

 

 

小学校時代は地元の少年野球チーム「勝幡ドラゴンズ」に所属していました。

 

小学校5年生まではショートをやっていましたが、小学校6年生の時に捕手に転向しています。

 

また栗林さんは当時から気が強く、監督がバントのサインを出しても無視してヒッティングしたこともありました。

 

 

以上が栗林良吏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロ入り後は即戦力として活躍しており、チームでは守護神を務めています。

 

 

また侍ジャパンでもクローザーとして活躍しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ