二階堂ふみの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値大学は卒業・中退?

人気女優の二階堂ふみさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。超貧乏だった高校時代は頑張って一流大学に入学したことなどの学生時代のエピソードと併せてご紹介いたします

 

二階堂ふみ(にかいどう ふみ)

 

二階堂ふみ

 

1994年9月21日生

身長157㎝

血液型はO型

 

沖縄県出身の女優、モデル、タレント

 

以下では二階堂ふみさんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

2007年のテレビドラマ「受験の神様」で女優デビュー。

高校在学中の2011年に出演した映画「ヒミズ」で、ベネチア国際映画祭の最優秀新人賞を受賞し注目される。

その後映画「私の男」で2015年エランドール賞新人賞を受賞し、日本アカデミー賞にもノミネート。

テレビドラマでも「平清盛」「軍師官兵衛」「問題のあるレストラン」「そして、誰もいなくなった」などの話題作に出演。

演技力のある若手女優として注目されている。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:慶応義塾大学 総合政策部 偏差値72(超難関)

 

 

二階堂ふみさんは一年間の浪人生活を経て、AO入試(自己推薦)で慶応大学の超難関学部の総合政策部に入学しています。

 

慶応義塾大学は港区の三田に本部がありますが、総合政策学部は神奈川県の藤沢市にキャンパスがあります。

 

ちなみに慶応義塾大学は1990年にいち早くAO入試を取り入れたことで知られ、試験だけでは測れない才能や適性を小論文や面接などで総合的に判断します。

 

とは言え合格は容易ではなく、AO入試対策の予備校まで存在するほどです。

 

なお二階堂さんのほかにもSexy Zoneの菊池風磨さんや女優の葵わかなさんが慶応大学のAO入試に合格して進学しています。

 

二階堂さんは高校時代から大学への進学を希望していましたが、後述のように高校3年生の時は仕事で忙しく、現役での大学進学は諦めています。

 

 

それでも現場に参考書を持ち込むなど、多忙な撮影スケジュールを縫って受験勉強をして、見事に合格しています。

 

大学に合格した際には、ツイッターで次のようにコメントしています。

 

「みなさま、お祝いのリプライありがとうございます。大学合格しました。両立というのは大変ですが、必死に食らいついていきたいと思います。勉強頑張ります」

 

AO入試と言うことを割り引いても、進学校に通っていなかったことや女優活動が多忙を極めたことなどに着目すれば、大したものでしょう。

 

そんなところに彼女の向上心や努力家である一面も窺えますね。

 

また二階堂さんは「おしゃれイズム」に出演した際に、大学入学後には「テニスの王子様サークル」というこのアニメを部屋で鑑賞するだけのサークル入ったことを明らかにしています。

 

その際に部員たちは二階堂さんを知らなかったので、自分から女優であることを明らかにしたそうです。

 

ただし番組でサークル名を明らかにしたことから、二階堂さんにサインや握手を求めて多くの人がサークルに押しかけて来るようになったために、他のメンバーに迷惑はかけられないということでこのサークルは辞めてしまっています。

 

ちなみに水曜日のカンパネラのコムアイさんは大学の先輩で、同じキャンパスに通学しており、お互いに大学で見かけたことをトーク番組「ボクらの時代」に出演した際に明らかにしています。

 

 

ただし2018年4月現在で大学3年生であることが判明しています。

 

「同級生はもう卒業して、私は遅れているので頑張らなきゃなと思っています」

 

他大学はとりあえず4年まで進級してそこから留年するケースが多いですが、慶応義塾大学は進級に厳しく、単位不足だと進級できません。

 

また同じ学年に在籍できるのも2年間のみで、それ以上同学年で留年してしまえば退学処分となってしまいます。

 

また2016年10月に二階堂さんは週刊「プレイボーイ」でセクシーなグラビアを披露した際には、男子の同級生が大学の教室に「プレイボーイ」を持ち込んで、本人のそばで見比べています。

 

そのためこの件をきっかけに二階堂さんが大学に通うことが精神的に苦痛になってしまったとしている報道もあります。

 

またこの出来事以降、二階堂さんは大学内で同級生と交流することがなくなり、キャンパスにも長居しなくなったとの報道もありました。

 

事の真相は不明ですが、出席日数などが足りない中でのこれらの報道は気になりますね。

 

とは言え二階堂さんは大学は「必ず卒業する」とインタビューで語っており、自らの意思で中退などをするつもりはないようです。

 

※追記

2019年2月に「週刊女性」が二階堂さんが仕事の忙しさのあまり周囲に大学の中退を宣言したという報道がされました。

 

真偽のほどは不明ですが、ちょっと気になります。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 八潮高校 偏差値46(容易)

 

 

二階堂ふみさんの出身校は、上京後に入学した都立八潮高校。

 

旧制の第8高女を母体とする伝統校で、合唱部や弓道部が全国的に有名です。

 

中学時代までは地元沖縄の学校に通学していましたが、高校進学を機に上京して、この高校に進学しています。

 

二階堂さんの高校時代から既に一人暮らしをはじめていましたが、金銭的に苦しくて極貧生活をしていたことを告白しています。

 

 

お金がなかったことから主食が白米ではなく芋であったことを、バラエティ番組に出演した際に告白しています。

 

「高校生で上京して一人暮らしを始めた時に、お金が本当になくてお米が買えなくなって、芋を大量に買って芋をずっと食べていたりしてたんです。主食を芋にして」

 

また友達が遊びに来る時には「入場料」と称して米2合を徴収していました。

 

ただし二階堂さんは高校時代にはじめて友達と本気で向き合えるようになったと、インタビューで述べています。

 

「正直、私は小中学校時代にあまりいい思い出がなくて(笑)。高校で初めて友達と本気で向き合うことができました」

 

また高校時代には先生にも恵まれており、本気で教師になりたいと思ったことがあるそうです。

 

そんな中でも高校2年生の時に出演した映画「ヒミズ」で、海外の映画賞を受賞していることから、コツコツと演技の勉強には励んでいたようです。

 

 

この映画の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞して、にわかに女優として注目されています。

 

また「ヒミズ」への出演を機にテレビドラマや映画への出演が一気に増えて、高校3年生の4月からは岡田将生さんと剛力彩芽さん主演の連続ドラマ「未来日記」にレギュラーキャストとして起用されています。

 

また高校3年生の時には「王様とボク」や「悪の教典」、「脳男」の3本の映画に出演しています。

 

(悪の教典)

 

(脳男)

 

そのため仕事が多忙になって、前記のように高校3年生の時には現役での大学進学を諦めています。

 

それでも浪人して大学に進学したことは彼女の高い向学心の現れでしょう。

 

公私ともに充実して女優として大きく飛躍した高校時代でした。

 

ちなみに二階堂さんは後に映画の舞台あいさつに出演した際に、「高校生の時は手作りしたチョコを好きな子にあげていた」と告白しています。

 

 

【主な卒業生】

薬師丸ひろ子(女優)

関根勤(タレント)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:沖縄県 那覇市立神原中学校 偏差値なし

 

 

二階堂ふみさんの出身中学校は、地元沖縄県那覇市の公立校の神原(かみはら)中学校です。

 

後述のとおり二階堂さんは小学校6年生の頃から芸能活動をはじめていますが、中学1年生の時にテレビドラマ「受験の神様」で女優デビューをしています。

 

また中学時代はローティーン向けのファッション誌「ニコラ」の専属モデルも務めていました。

 

 

ただし「二コラ」時代は同時期に専属モデルを務めていた西内まりやさん(表紙11回)や川口春奈さん(表紙15回)、飯豊まりえさん(表紙12回)らの陰に隠れてしまい、1度も表紙に起用されないまま卒業しています。

 

中学3年生の時に役所広司さん主演の映画「ガマの油」のヒロインに大抜擢されています。

 

(ガマの油・右は瑛太)

 

ちなみに当時の二階堂さんはまったくの無名で、撮影の最中は極度の緊張のために精神的に追い込まれています。

 

そんな中、この映画の録音技師だった鶴巻仁さんが「毎回、100%を出さなくてもいい。出そうとして30%しか出せないよりは、常に70%出せればいいんだから」と優しく声をかけてくれたことで緊張が一気に解けて、クライマックスでははじめて「本気の涙」を流すことができました。

 

鶴巻さんは日本アカデミー賞の最優秀録音賞を受賞したこともある第一人者ですが、二階堂さんは「あの言葉、大きく残っています」と語るほど感謝しています。

 

中学時代までは地元の沖縄と東京を仕事のたびに行き来する生活をしています。

 

そのため仕事で多忙だったことから、前述のように中学校時代は周囲とあまりうまくいっておらず、中学校時代は「いい思い出がない」としています。

 

なお二階堂さんは中学校の卒業式の際には、寝坊をしたのに前髪を整えたくて卒業式に遅刻したエピソードをバラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

加えて中学校時代・高校時代ともに仕事をしていたことから、部活動などはおこなっていないようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:沖縄県 那覇市立神原小学校

 

 

二階堂ふみさんの出身小学校は、地元那覇市の公立校の神原小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

ただし現在は両親は離婚しています。

 

 

3歳の頃からヴァイオリンを習っており、その他にも英会話や空手などの習い事をしていました。

 

 

母親の影響で小学生の頃から多くの映画を見ており、当時から将来は映画に出たいと思っています。

 

「映画が好きだったんですよ。うちの母が映画好きで、よく昔から映画に一緒に行ってたりしていたので。それで“スクリーンに出たいな”ってだけで、芸能界に入りたいとは思ってなかったですね。当時は事務所っていう存在も知らなかったんですよ。全然何もしらないけど、私いつか映画に出れるなって、なんの根拠もないけど確信がありました。スカウトされた時も“映画に出れる!”って思っただけで入りました、正直にいうと」

 

ただしもともとあまり社交的ではなく、兄弟のいなかったことから小学校時代は友達が少なく、ひとりで遊ぶことが多かったそうです。

 

小学校6年生の時にフリーペーパーの「沖縄美女図鑑」にグラビアが掲載されています。

 

 

(掲載された写真)

 

ちなみに「沖縄美少女図鑑」にグラビアが掲載されたきっかけは、古着屋に通っていたからだそうです。

 

「お洋服が元々好きだったので、古着屋さんによく行っていたら、そこで発行しているフリーペーパーの表紙をやって、そこから『沖縄美少女図鑑』に出て、事務所の人が沖縄までスカウトしに来てくれました」

 

そしてその写真が芸能事務所のスタッフの目に留まりスカウトされています。

 

以上が二階堂ふみさんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

女優としては数々の人気ドラマや話題の映画に起用されて、人気女優となりました。

 

またタレントとしても「ぐるナイ」の人気企画「ゴチになります」に出演するなど、様々なバラエティー番組に出演しています。

 

 

加えて二階堂さんは芸能活動のほか20歳になった記念として、何か社会奉仕活動を始めようと決めて児童養護施設に通いだしています。

 

定期的に施設で子供たちと一緒に料理をしたり食事をしたりして、楽しい時間を過ごしているとのこと。

 

さらなる成長を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ