内野聖陽の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のカッコいい画像

 

俳優の内野聖陽さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は内野さんの実家は500年以上の歴史を持つ寺院でした。また進学校に通学しており、名門大学に合格しています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のカッコいい画像なども併せてご紹介いたします

 

内野聖陽(うちの せいよう)

 

%e5%86%85%e9%87%8e%e8%81%96%e9%99%bd

 

1968916日生

身長177

血液型はAB型

 

神奈川県出身の俳優

本名は内野聖陽(まさあき)

 

以下では内野聖陽さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1992年に文学座研究所に入所し、同期に寺島しのぶがいる。 

翌年のドラマ「街角」でテレビ初出演。 

1996年のNHKの朝ドラ「ふたりっ子」に出演し知名度が上がる。 

同年の映画「ハル」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。 

その後は長らく文学座の主力として活躍し、数多くの舞台に出演。

2003年の「蝉しぐれ」でドラマ初主演し、2007年の「風林火山」で大河ドラマ初主演。

2013年に文学座を退団。 

私生活では2006年に元宝塚のトップスターの一路真輝と結婚し、同年10月に長女が誕生するも2011年に離婚した。

 

内野聖陽の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 政治経済学部 偏差値69(超難関)

 

 

 

内野聖陽さんは高校卒業後、名門私大の早稲田大学に入学しました。

 

ただし現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

とは言え一般受験でこの大学の看板学部の政治経済学部に合格しており、かなりの学力を有していました。

 

内野さんは早稲田大学に進学した理由については、次のようにインタビューで話しています。

 

「僕は関東の出身なんですけれど、入る前から早稲田の学風というか校風というか、気取らないバンカラみたいなところが好きだったんです。すごく活気のある大学だな、って感じて早稲田へ来ました。進取の精神というか、開拓精神みたいなものがあって、何かが生まれて来そうな大学っていう気がしました」

 

 

また当初は法学部に進学しようと思いましたが、ジャーナリストに憧れたため政治経済学部に進学しています。

 

大学入学後は英語劇サークルに入会しています。

 

「学生時代は第一学生会館にあるESS(英語会)というサークルに入ってました。入学と同時にそこへ飛び込んでしまった感じでしたね。当時、ディベートなんかが流行っていて、自分自身ディベートを学びたいなと思って、ESSへ入ったんです」

 

当初はディベートを学ぶためにサークルに入会していますが、このサークルで演じることの面白さに目覚めています。

 

そのため大学在籍中の文学座の門を叩き、本格的に俳優として活動していくことになりました。

 

 

ちなみに内野さんは文学座の研究生になったきっかけは留年したことだったとインタビューで話しています。

 

「ところが留年しちゃいましてね。「さあ、卒業だー」と思っていた矢先に、「あ、単位が足りない」っていうんで(笑)。それなりに就職活動も始めてたんですが、留年が決まってしまい、先輩に「どうせ一年遊んでるんなら、芝居の勉強でもしたらどうだ」って、渡されたのが文学座の入学願書でした。「えー、文学座ですか、よく知りませんけど(笑)」っていう感じで、願書を出したら、受かっちゃったという」

 

しかし実家は戦国時代から続く歴史のある寺で、内野さんは長男だったことから、進路に関してはかなり揉めたようです。

 

また幼い時から跡取り息子として育てられ、僧侶の資格も取得しており、檀家でも読経をするほどでした。

 

お寺を継ぐことが既定路線でしたが、2002年に住職だった父が亡くなった際には、内野さんは寺を継ぐことを正式に拒否しました。

 

結局寺は叔父が継いだものの母親とは長らく絶縁状態になりましたが、2012年に和解しています。

 

なお内野さんは大学時代に文学座の研修生になっていますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

卒業後に文学座の座員に昇格して、数々の舞台に出演しています。

 

28歳だった1996年に、NHKの朝ドラ「ふたりっ子」に出演して知名度が上昇しています。

 

 

2007年にはNHKの大河ドラマ「風林火山」に主演して、俳優としての人気を決定づけています。

 

 

演技派の人気俳優として知られるので、今後の出演作にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

内野聖陽の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 世田谷学園高校 偏差値67(難関)

 

 

 

内野聖陽さんの出身高校は、私立の男子校の世田谷学園高校です。

 

この高校は1592年開校の曹洞宗の学寮をルーツとする伝統校です。

 

同校は高校からはスポーツクラスの生徒のみしか募集しないので、偏差値は推定になります。

 

また進学校として知られ、毎年東大や京大などの最難関大学に進学する生徒もいます。

 

柔道の強豪校としても知られ、複数のオリンピックのメダリストを輩出しています。

 

内野さんは高校時代はバレーボール部に所属しており、部活動にも励んでいます。

 

意外にも当時はかなりの奥手だったようで、彼女などはいませんでした。

 

【主な卒業生】

古賀稔彦(柔道家)

萩原流行(俳優)

水木一郎(歌手)

三谷幸喜(脚本家)

 

スポンサードリンク

 

内野聖陽の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷学園中学校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

内野聖陽さんの出身中学校は、私立の男子校の世田谷学園中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

また内野さんはこの中学校には中学受験で入学しています。

 

 

実家は曹洞宗のお寺なので、同じ宗派の学校法人が経営するこの学校に入学したようです。

 

中学時代もバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

内野聖陽の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 横浜市立小机小学校

 

 

 

内野聖陽さんの出身小学校は、地元横浜市内の公立校の小机小学校です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

 

実家は戦国時代から500年の歴史を持つ曹洞宗の寺院・雲松院です。

 

 

内野さんはこの寺の跡取り息子でしたが跡を継がなかったことから、現在は叔父が跡を継いでいます。

 

意外にも内野さんは子供の頃から引っ込み思案でした。

 

また小児喘息のため病弱だったことから、父親が庭に作った鉄棒で体を鍛えていました。

 

以上が内野聖陽さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優デビュー以降は順調にキャリアを重ねて、NHKの大河ドラマに主演するほどでした。

 

もともと舞台出身だけに現在でも精力的に舞台に出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ