田山涼成の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のエピソード

 

俳優の田山涼成さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。演技派俳優として知られ数々の作品に出演してきた田山さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介します

 

田山涼成(たやま りょうせい)

 

 

195189日生

身長171

血液型はA型

 

愛知県名古屋市出身の俳優

本名及び旧芸名は高山良一

 

以下では田山涼成さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 
 

1962年にNHKの児童劇団に入団して、子役として活動開始。 

子役時代にNHKの「中学生時代」(中学生日記の前身)で主役を務めたこともある。 

1974年に文学座研究所を卒業して、1979年から劇団夢の遊眠社に入団(1992年に解散)。 

1979年から日活ロマンポルノに出演し、美保純と共演したことがある。

1997年に出演した連続ドラマ「総理と呼ばないで」で注目される。 

2003年から出演した「特命係長 只野仁」の課長役が当たり役になる。 

以降も「GTO」や「ハングリー!」、「匿名探偵」などの話題作の連続ドラマにレギュラー出演。 

私生活では、32歳の時に舞台女優の女性と結婚している。

 

田山涼成の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

田山涼成さんは高校卒業は、大学に進学していません。

 

インターネット上では出身大学を愛知大学(中退)とするものが多いのですが、これはかつてWikipediaにそう記載があったことが影響です。

 

しかし2016年の「笑ってコラえて!」内で、田山さん自身が「なんとかペディアに大学行ってないって言ってんのに愛知大学出身とか消しといていただきますか」とコメント。

 

そのため以降はWikipediaの愛知大学の記述は削除されていますが、インターネット上では広く誤った情報が拡散してしまったようです。

 

田山さんは高校卒業後は、文学座の研究所に入所して演技を学んでいます。

 

(若い頃)

 

そして28歳の時に野田秀樹さんが主宰する劇団「夢の遊眠社」に入団すると、以降は長らく舞台を中心に活動することになります。

 

 

ただし32歳の時に結婚した際には田山さんの年収はわずか39万円で、元舞台女優の奥さんがアルバイトをして田山さんを支えていました。

 

 

また若い頃は劇団の舞台だけでは食べていくことができなかったことから、風間杜夫さんや金田明夫さんらと同じように、日活ロマンポルノにも出演しています。

 

業界内では演技力が広く認められていましたが、なかなか名前が覚えてもらえずに不遇の時期を長く過ごしています。

 

52歳だった2003年にテレビドラマ「特命係長 只野仁」への出演で、知名度が大幅に上昇。

 

 

以降は数々の話題作の連続ドラマや映画にわき役として引っ張りだこになっています。

 

スポンサードリンク



 

田山涼成の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:不明

 

田山涼成さんの出身高校は不明です。

 

インターネット上には出身地の名古屋市緑区になる市立校の緑高校(現在の偏差値は53)との情報もありましたが、この高校は田山さんが18歳の時に開校していることから可能性は薄そうです。

 

ただし田山さんはインタビューなどで高校時代を語っており、高校に進学したこと自体は間違いないでしょう。

 

高校1年生の時に「欲望という名の電車」の舞台を観て感動したことをインタビューで述べています。

 

「高校1年のときに、テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』を見て、すごく感動して思ったことがあるんです。『いまよりも一歩進んだ、新しいものを見つけるようにしよう』と。その気持ちは、いまも変わらないですね」

 

ただし田山さんの高校時代のエピソードや情報はほとんど見当たりませんでした。

 

スポンサードリンク

 

田山涼成の学歴~出身中学校(名古屋市立鳴海中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 名古屋市立鳴海中学校 偏差値なし

 

 

 

田山涼成さんの出身中学校は、地元名古屋市内の公立校の鳴海中学校です。

 

かつてバラエティ番組に出演した際に、田山さんは中学校時代の写真を公開しています。

 

 

後述するように田山さんは小学校時代から子役として活動していますが、中学校時代にテレビドラマ「中学生日記」の前身の「中学生時代」に主演として出演したことがきっかけで、「演技に目覚めた」と話しています。

 

以降も地元の名古屋市を中心に子役として活動していますが、詳細は不明です。

 

【主な卒業生】

RYUHEI(BE:FIRST)

 

田山涼成の学歴~出身小学校(名古屋市立鳴海小学校)の詳細

 


 

 

出身小学校:愛知県 名古屋市立鳴海小学校

 

 

田山涼成さんの出身小学校は、地元名古屋市内の公立校の鳴海小学校です。

 

家族構成は両親と5人きょうだいの7人家族です。

 

きょうだいに関しては兄、姉、本人、弟、妹の構成です。

 

田山さんは子供の頃は内気で大人しい少年でした。

 

そのため母親が心配して小学校6年生の時にNHK放送児童劇団に入団させて、子役としてのキャリアをスタートさせています。

 

その際には週1回のレッスンに通って、NHK名古屋放送局制作のテレビドラマにちょい役として出演しています。

 

以上が田山涼成さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は舞台俳優として活動していますが、下積み生活も長年続きました。

 

しかし「特命係長只野仁」で名前が売れると、以降は数々の作品に起用されて、ダメな中年役や悪役など数多く演じてきました。

 

どんな役でもうまくこなすため、現在ではテレビドラマや映画には欠かせない名脇役として活躍しています。

 

 

また話術に長けており、数々のバラエティー番組にも出演しています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ