山下葉留花(日向坂46)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|東海商業なの?

 

「日向坂46」の山下葉留花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。社会人経験者で大人びた雰囲気の山下さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山下葉留花(やました はるか)

 

 

2003年5月20日生

身長160㎝

血液型はO型

 

愛知県知多市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「日向坂46」のメンバー

本名同じ、愛称は「はるはる」

 

以下では「日向坂46」山下葉留花さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

山下葉留花の学歴~出身高校(愛知県立東海商業高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 東海商業高校 偏差値45(容易)

※現在は東海樟風高校

 

 

 

「日向坂46」山下葉留花さんの出身高校は、県立の共学校の東海商業高校です。

 

この高校は1971年開校の県立校ですが、2022年に東海樟風(しょうふう)高校に校名が変更されています。

 

山下さんは出身高校を明らかにしていませんが、この高校のHPに名前の記載があり、出身者であることが判明しています。

 

 

この高校へは就職のために進学したそうです。

 

「私は高校卒業後、就職したいと考えていたので、社会に出てから役立つことを学べる東海商業高校を選びました。就職に有利な資格を多く取得することができたので、選択肢が広がりました」

 

高校時代はソフトテニス部のマネージャーを務めていました。

 

高校時代は就職に有利になる日商簿記2級の資格を取得することができたとのこと。

 

電卓の連打とタイピングの速さは誰にも負けないそうです。

 

就職活動の際には、進路担当の先生などが親身に寄り添ってくれたそうです。

 

そのため就職試験を納得いく結果で終えることができたとのこと。

 

そして山下さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、住宅設備系の会社に就職しています。

 

前記にもあるように当初から就職希望で、大学などに進学するつもりはありませんでした。

 

ちなみに就職先の会社は「LIXIL(リクシル」 LETjapan」で、事務職として入社しています。

 

しかし山下さんは入社直後に、「日向坂46」の新メンバーオーディションがあることを知ります。

 

後述するように山下さんは中学時代から坂道グループに憧れており、オーディションを受けた経験がありました。

 

そのためこのオーディションを「受けなければ後悔する」と思い、オーディションに応募しています。

 

 

そして有望な受験生が集められた研修期間中に、会社は辞めています。

 

ところが研修期間中に新型コロナウィルスに感染して、後半の研修に参加できませんでした。

 

その際については山下さんは「人生のどん底に突き落とされた気分で暗闇しか見えなかった」とインタビューで話しています。

 

また他の研修生は自分より多くレッスンを受けていたことから、「取り残された感」もあったとのこと。

 

それでも自宅で必死に練習に励んでいました。

 

そんな努力の甲斐もあって、2022年9月にオーディションに合格しています。

 

 

ちなみにこのオーディションには51,038名の応募があり、かなり狭き門でした。

 

山下さんは合格の際には、「やっと夢だったアイドルになれました」とコメントしています。

 

 

今後は日向坂46の4期生としてメディア出演が増えていくので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

山下葉留花の学歴~出身中学校(知多市立八幡中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 知多市立八幡中学校 偏差値なし

 

 

 

「日向坂46」山下葉留花さんの出身中学校は、地元愛知県知多市内の公立校の八幡(やわた)中学校です。

 

山下さんは出身中学校も明らかにしていませんが、前記の出身高校HPに出身中学校が記載されています。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍していました。

 

また中学3年生の頃まで、ダンスを習っていました。

 

中学2年生の時に人間関係に悩んでいた際に、「欅坂46」の楽曲に出会ったことからファンになっています。

 

その後は「日向坂46」の楽曲も聴くようになっています。

 

中学3年生だった2018年に、「坂道合同新規メンバー募集オーディション」に応募しています。

 

 

その際には山下さんは最終審査に残っていますが、残念ながら落選しています。

 

ちなみにこのオーディションは応募総数は12万9182人で、倍率は約3400倍という「超」のつくような狭き門でした。

 

山下さんは落選をしたものの、このようなオーディションの最終選考まで残っていたので、当時から光るものがあったはずです。

 

 

【主な卒業生】

山崎武司(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

山下葉留花の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「日向坂46」山下葉留花さんの出身小学校は、地元知多市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

知多市立八幡小学校

知多市立新知小学校

知多市立つつじヶ丘小学校

 

家族構成やきょうだいの有無についても現時点では不明です。

 

山下さんは小学校時代も吹奏楽部に在籍していました。

 

また楽器が得意で、ピアノと三線を独学でマスターしています。

 

以上が「日向坂46」山下葉留花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように高校卒業後にオーディションにチャレンジして、見事に合格しています。

 

 

4期生の中でも唯一の社会人経験者であるので、今後は他のメンバーをけん引していく存在になるかもしれません。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ