日向坂46佐々木久美の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

佐々木久美(ささき くみ)

 

 

1996122日生

身長167㎝

血液型はO型

 

千葉県出身の歌手、タレント

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

 

以下では日向坂46佐々木久美さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20165月の「けやき坂46オーディション」で、加藤史帆や齋藤京子らとともに合格。 

同年8月の欅坂462ndシングル「世界には愛しかない」に収録された「ひらがなけやき」で初の歌唱参加。

同年9月のバラエティー番組「欅って、書けない?」でテレビ番組初出演。

同年12月の欅坂46ワンマンライブで、ライブ初出演。 

20186月にけやき坂46のキャプテンに就任。

2019年3月にグループはファーストシングル「キュン」でメジャーデビュー。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治学院大学 偏差値5460(学部不明のため)

 

 

佐々木久美さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部は不明です。

 

佐々木さんは大学時代に雑誌の読者モデルとして出演したことがきっかけで、この大学の出身者であることが判明しています。

 

 

なお後述の通り佐々木さんは高校は別の大学の系列校に通学していますが、系列の大学には進学せずに明治学院大学に進んでいます。

 

当時からアイドル志望で欅坂46のオーディションに応募しようと思ったこともありましたが、決心がつかず断念しています。

 

しかしその後欅坂46がデビューして、テレビ番組などで活躍する姿を見て、応募しなかったことを後悔したとインタビューで話しています。

 

大学3年生の時にけやき坂46のオーディションに当時の最年長で合格しています(井口眞緒さんとは年齢は同じですが、学年は佐々木さんのほうが上)

 

 

当初は普通に就職しようと思っていましたが、この際には最後のチャンスだと思ってオーディションに応募しています。

 

またオーディションには顔出しのSHOWROOM審査もあったので、この際もかなり悩んだそうです。

 

とは言えオーディションには見事に合格しています。

 

ただし佐々木さんはグループ入りするまでは歌もダンスも未経験だったことから、当初はレッスンなどに苦労しています。

 

また大学卒業後はけやき坂46のキャプテンに就任するなど、グループをけん引する存在となっています。

 

 

さらに2019年3月には日向坂46は1stシングル「キュン」でメジャーデビューも果たしています。

 

またこの年の2月には佐々木さんは人気ファッション誌「Ray」の専属モデルにも起用されています。

 

 

グループでの活動のほか、単独でのメディアへの出演も増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 国学院高校 偏差値65(難関)

 

 

佐々木久美さんの出身校は、私立の共学校の国学院高校です。

 

同校は国学院大学の系列校ですが、卒業生のほとんどは他の難関大学などに進学することで知られています。

 

佐々木さんは中学時代は部活動はおこなっていませんが、高校時代は吹奏楽部に入部しています。

 

ただし当初はダンス部に入部しようか迷ったことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校時代の吹奏楽部の部活は必死に頑張ってました。中学のときは部活に入らずに習いごとをやっていて、高校では習いごとをやめて何か部活に入ろうと思って、結構迷ったんです。スポーツ系も興味あったし、特にダンスをやりたかったんですけど、ダンス部にはオーディションがあって……」

 

当時の吹奏楽部の練習は非常に厳しくて、特技であるトランペットの腕前もその頃に磨かれたようです。

 

「はい。週7でやってました。練習が毎日あって、土・日も行って。合宿では1日10時間以上、同じ曲を吹いて、家に帰ったら唇がたらこみたいに腫れてました(笑)」

 

また厳しい練習をともに耐えてきただけあって、部員同士の絆は深かったとのこと。

 

「やっぱり毎日放課後に会っていたし、部活の友だちは貴重です。深刻な相談をするというより、バカして忘れる、みたいな(笑)。本当に毎日『なんであんなに笑っていたんだろう?』と思うくらい、ずっと笑ってました」

 

なお佐々木さんは高校時代に乃木坂46を好きになって、アイドルに憧れています。

 

さらに佐々木さんはプロ野球巨人軍の熱烈なファンで、高校時代には友達と東京ドームや神宮球場に足を運んで巨人戦を観戦していました。

 

そのため2019年には同じく巨人ファンの高本彩花さんとともに巨人戦で始球式に起用されています。

 

 

【主な卒業生】

小林麻央(タレント)

小林麻耶(アナウンサー)

ふかわりょう(お笑い)

さだまさし(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 市川市立妙典中学校 偏差値なし

 

 

佐々木さんは小学校卒業後は、地元の公立校の妙典中学校に進学しています。

 

前述のとおり中学校時代は部活動をしていませんでした。

 

ただし当時は帰宅部でしたが、放課後はクラシックバレエの練習に打ち込んでいました。

 

また佐々木さんは中学校3年生の頃から巨人が好きになったとインタビューで述べています。

 

加えて前記の国学院高校には一般受験で入学しており、当時の佐々木さんは高い学力を備えていました。

 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

佐々木久美さんの出身小学校は、地元の市川市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし中学校の校区からすれば出身小学校は、以下の3校のいずれかの可能性が高いようです。

 

市川市立妙典小学校

市川市立塩焼小学校

市川市立幸小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

子供の頃からクラシックバレエをやっており、現在でも体の柔らかさには自信があるということ。

 

小学校時代は吹奏楽部に所属しており、この頃からトランペットをはじめています。

 

トランペットをはじめた経緯については、次のようにインタビューで話しています。

 

「学校で毎日吹いてました。本当はサックスをやりたかったんです。ジャズとか見ていたらカッコ良くて、木管の花形だなと思って。でも、吹奏楽部に行ったら、先生にストローを口に付けて息を吹くように言われて、やったら『あなたはトランペット』と勝手に割り当てられました(笑)。まさかの希望制ではなかったんですけど、先生が怖かったので何も言えず、そのまま3年間、トランペットを続けました」

 

以上が佐々木久美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はグループでの活動が中心でしたが、人気ファッション誌「Ray」の専属モデルに起用されるなど、今後は個人での活動も増えていきそうです。

 

 

また女優としても活動しており、テレビドラマや舞台などにも出演しています。

 

さらなる活躍にも期待したいところです。

 

原田葵の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

中田花奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代
 

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ