日向坂46松田好花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

日向坂46の松田好花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は松田さんは進学校に通いながらクラシックバレエに励んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

松田好花(まつだ このか)

 

 

1999427日生

身長157

血液型はA型

 

京都府出身の歌手、タレント

本名同じ、愛称はこのか

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

 

以下では松田好花さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
20178月にけやき坂46の追加メンバーオーディションに、小坂菜緒や河田陽菜らとともに合格。 

同年10月のバラエティー番組「欅って、書けない?」でテレビ番組初出演。 

同月に欅坂465thシングル「風に吹かれても」に収録された「NO WAR in the future」で初の歌唱参加。 

他にも「KEYABINGO!」や「COUNTDOWN TV」、「ひらがな推し」などのテレビ番組に出演している。 

201810月に舞台「七色いんこ」に伊藤純奈(乃木坂46)とともに出演。

 

松田好花の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

松田好花さんが高校卒業後に進学した大学は不明です。

 

後述するように松田さんは同志社大学の系列校に通学していたので同志社大学同志社女子大学に進学した可能性もありますが、坂道グループのオーディションの合格条件は「地方在住者は速やかに上京すること」なので京都にキャンパスがある同志社大学に進学した可能性は非常に低いと思われます。

 

松田さんは高校卒業後に上京し、現在は東京を活動拠点としていることから疑問が残ります。

 

そのため都内の大学に進学した可能性のほうが高そうです。

 

その一方で松田さんはインタビューなどで大学生活について語ることはほとんどなく、もしかしたら大学に進学していない可能性もありそうです。

 

とは言え松田さんも大学生になったことで、これまで以上に活動の幅が広がりそうです。

 

大学に進学した10月に伊藤純奈(乃木坂46)さんとともに、舞台「七色いんこ」に出演して女優としてデビューしています。

 

 

この際には松田さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「好奇心は誰よりも負けないと勝手に思っているので貪欲に挑戦して、もっと自分を持ってる、自信を持てる人間になりたいです」

 

これはけやき坂46の2期生としては、はじめてのソロ活動になります。

 

また松田さんは歌って踊れて、なおかつセリフを覚えるのが早いことから、舞台女優としても注目されているとのこと。

 

舞台も好評だったことから、今後も他の作品に起用されるかもしれません。

 

他には「ひらがな推し」や「日向坂で会いましょう」などのバラエティー番組にも出演しています。

 

 

そして松田さんが20歳になる直前の2019年3月に、在籍する日向坂46はファーストシングル「キュン」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

その際には松田さんも選抜メンバーに選ばれて、3列目の立ち位置を務めています。

 

スポンサードリンク

 

松田好花の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:京都府 同志社高校 偏差値71(超難関)

 

 

 

松田好花さんの出身校は、私立の共学校の同志社高校です。

 

同校は1896年開校の伝統校で、これまで多くの人材を政財官界に輩出していることで知られています。

 

高校時代は軽音楽部に所属するなど、音楽が好きなようです。

 

軽音楽部ではギターを担当しており、バラエティー番組などでもたびたびその腕前を披露しています。

 

 

ちなみに軽音楽部に入部した理由はギターが弾けたらカッコイイと思ったことや週1回の活動だったので、クラシックバレエと両立できるからとインタビューで話しています。

 

また松田さんは子供の頃から高校まで京都の宮下バレエ学園でクラシックバレエを15年間習っています。

 

そして高校3年生の時の卒業の舞台では「ジゼル」を10分間演じきっています。

 

 

ちなみにバラエティ番組「ひらがな推し」に出演した際には、バレエを踊りながら芦田愛菜さんのモノマネを披露しています。

 

 

加えて松田さんは高校時代は握手会に足を運ぶほどのアイドル好きで、特に坂道シリーズが大好きだったことから、高校3年生の夏に知人に勧められて坂道合同の「SHOWROOM審査」を受けています。

 

松田さんにとってははじめてのオーディションで1万5000人もの応募がありましたが、見事に合格してけやき坂2期生のメンバーに抜擢されました。

 

 

なお高校3年生の頃からグループでの活動を開始していますが、高校は無事に卒業しています。

 

ちなみに松田さんは高校時代は理系のクラスに在籍しており、数学などの理数系の科目が得意でした。

 

またアイドルにならなければ、薬剤師になりたいと思っていました。

 

そのため当初は大学は同志社大学よりも薬学部のある同志社女子大学(薬学部は偏差値53)に進学するつもりだった可能性が高そうです。

 

【主な卒業生】

津川雅彦(俳優・中退)

目黒祐樹(俳優・中退)

 

スポンサードリンク

 

松田好花の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:京都府 同志社中学校 偏差値69(難関)

 

 

 

松田好花さんの出身中学校は、私立の共学校の同志社中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

 

松田さんの出身中学校・高校は非公開ですが、中学時代に和太鼓部という珍しい部活に入っていたことから同校が判明したようです。

 

「欅って、書けない?」に出演した際に、和太鼓部に所属していたことを明らかにしています。

 

 

ちなみに松田さんが和太鼓部に入部したのは、クラシックバレエと両立できるからでした。

 

松田好花の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

松田好花さんの出身小学校は不明です。

 

ただし同志社中学校・高校には系列の同志社小学校があることから、こちらの小学校に通学していた可能性もあります。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

実家は裕福と言われていますが、少なくとも中学校から大学の系列の私立中学校に通っているのであながち間違いではないでしょう。

 

ちなみに同志社中学校の学費等の初年度納付金は約99万円です。

 

また幼少期から習っているクラシックバレエもお金がかかることで知られています。

 

お姉さんは立命館大学時代に日本一美しい女子大生を決める「ミスオブミス・キャンパスクイーン」でグランプリを獲得した松田有紗さんです。

 

 

松田さんはお姉さんの影響で3歳の頃からクラシックバレエをはじめています。

 

他にもタップダンスなども特技としています。

 

ただし松田さんの小学校時代の情報やエピソードはさほど多くありません。

 

以上が松田好花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここまでみてきたように様々なことをマスターしており、かなり器用なタイプです。

 

 

また大学は不明ですが、出身中学校や高校のレベルからすれば頭脳も明晰でしょう。

 

ここまではグループで活動が中心でしたが、今後は単独での活動も増えることでしょう。

 

2020年1月からは連続ドラマ「DASADA」のレギュラーキャストに起用されています。

 

 

グループ内でも人気が徐々に上昇しているので、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ