齊藤なぎさの学歴|出身中学校や高校の偏差値|白百合出身なの?

アイドル声優グループ「=LOVE」の人気メンバーの齊藤なぎささんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りします。意外にもイジメに遭っていた中学校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

齊藤なぎさ(さいとう なぎさ)

 

 

200376日生

身長151

血液型はAB

 

神奈川県出身の歌手

アイドルグループ「=LOVE」のメンバー

愛称はなーたん




 

齊藤なぎさの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:不明

 

齊藤なぎささんは20194月に高校に進学していますが、進学先の高校は不明です。

 

高校に進学したのは確かなようですが、さすがに現役のアイドルだけあって高校名などは公表していません。

 

後述するように齊藤さんは中学校時代に芸能活動をするために転校した経緯もあり、候補としては芸能活動ができる私立高校や原則的に芸能活動が認められている公立高校、あるいは通信制の高校などが挙げられます。

 

なお齊藤さんは中学時代に指原莉乃さんと代々木アニメーション学院がコラボしたアイドルオーディションに合格して芸能界入りを果たしています。

 

そして代々木アニメーション学院は通信制の八洲(やしま)学園国際高校と提携した代々木アニメーション学院高等部(サポート校)も設置していることから、こちらに通学している可能性もありそうです。

 

このあたりに関してはなにか情報がありましたら追記しておきます。

 

齊藤さんが高校入学後も「=LOVE」の人気はますます上昇して、高校1年生の4月にリリースした5枚目のシングル「探せ ダイヤモンドリリー」はオリコン2位のヒットを記録しています。

 

 

また高校進学後は「=LOVE」での活動のほか、バラエティ番組「しゃべくり007」に出演するなど活動の幅を広げています。

 

 

今後もメディアへの出演は増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

齊藤なぎさの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 白百合学園中学校 偏差値71(超難関)

※後に転校

 

 

齊藤なぎささんが入学したのは私立の女子校の白百合学園中学校です。

 

この中学校は東京都千代田区にあるミッションスクールで、古くからのお嬢様学校として知られています。

 

また系列の白百合学園高校と同様に現在でも「ごきげんよう」のあいさつを未だに徹底しています。

 

齊藤さんは中学校時代は演劇部に在籍しています。

 

齊藤さんはこの中学校に在籍中にいじめられたことを告白しています。

 

「それに私、小3の頃と、中1・中2の時にいじめられていたことがあるんです。中1の頃は、先輩に結構いろいろ言われちゃったりして……」

 

そのためその頃は不登校気味になってしまっています。

 

またその際にAKB48から勇気をもらったことがきっかけにアイドルになりたいと思ったことをインタビューで話しています。

 

「その時に、テレビにたくさんAKB48さんが出ていて、それを見て本当に元気をもらいましたし、曲の歌詞にもとても励まされました。今の自分と同じ境遇のような歌詞だったりすると身にしみて、こういう風に辛いのって自分だけじゃないんだなって思えたんです。アイドルさんに救われた部分が多かったので、私もみんなに元気を与えられるようなアイドルになりたいなって思いました」

 

なおイジメを受ける前からアイドルヲタで握手会などにも通っていました。

 

ちなみに齊藤さんが一番好きなアイドルは元NMB48の山本彩さんです。

 

そのため中学2年生の4月に指原莉乃さんと代々木アニメーション学院がコラボした声優ユニット「=LOVE」のオーディションを受けています。

 

 

当初はオーディションを受けることを母親に反対されていますが、「受けさせてくれたら学校に行く」と説得して応募しています。

 

また2次審査の際には今度は父親に反対されていますが、こちらも説得しています。

 

オーディションの歌唱審査ではアイドルグループ「℃-ute」の「Kiss me 愛してる」を歌っています。

 

そして齊藤さんはオーディションに合格して、「=LOVE」の12名のメンバーに選ばれています。

 

 

ところが当時在籍していた白百合学園中学校は芸能活動を認めていないことから、転校を余儀なくされています(転校先の校名は不明)。

 

また齊藤さんはチアダンスの経験はありましたが、アイドルのダンスははじめてだったことから苦労したことをインタビューで述べています。

 

「振りの覚えも遅かったので、本当に大変でしたね。練習が終わった後もずっとひとりで練習をしていました。合宿の初日にいろんなことで挫折しちゃって、お母さんにずっと帰りたいって言ってました(笑)」

 

そして中学2年生の9月に、グループはファーストシングル「=LOVE」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

 また中学校2年生の2月には舞台「けものフレンズ」に出演しています。

 

 

なお齊藤さんはアイドルをやっていく上で辛いことがあると、お母さんか親友に相談しているそうです。

 

「辛いなって思った時は、お母さんか、アイドル好きのめっちゃ仲がいい学校のお友だちに相談します。その友だちには本当になんでも話せるので、辛いなって思った時はその子に巻物 のような長文のLINEを送るんですよ。そうすると、自分の中のことを全部言ったような気になって、すっきりするんです」

 

【白百合学園中学校の主な卒業生】

高田万由子(タレント)

木村多江(女優)

松たか子(女優)

宇野実彩子(AAA

 

スポンサードリンク



 

齊藤なぎさの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 白百合学園小学校

 

 

齊藤なぎささんの出身小学校は、私立の女子校の白百合学園小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年上の姉の4人家族です。

 

父親は飲食店のオーナーをしており、軽井沢に別荘も所有しています。

 

また小学校から名門私立学校に通学していることを考えると、裕福な家庭に育っているはずです。

 

齊藤さんは小学校の頃から学校の成績は優秀でした。

 

またスキーが得意とのことなので、スポーツも好きなようです。

 

加えて小学校時代からアイドルが好きで、AKB48グループや指原莉乃さんの握手会に行ったことがあるとインタビューで話しています。

 

「元々、アイドルが大好きで、小学生の頃から親に握手券を買ってもらってAKB48グループさんの握手会によく参加していました。実は、=LOVEのプロデューサーである指原さんの握手会にも参加したことがあるんです

 

ただし小学校3年生の時にはアイドル趣味をバカにされて、軽いイジメに遭っています。

 

また小学校時代の齊藤さんは大食いで、現在よりも10㎏も太っていたと言いますから驚きです。

 

以上が齊藤なぎささんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属する「=LOVE」はメジャーデビュー以降は、コンスタントにヒット曲をリリースして大きな話題となっています。

 

 

そんな中でもツインテールとハスキーボイスが印象的な齊藤さんは、グループ内でも12を争うほどの人気メンバーとなっています。

 

さらに自身がアイドルになったことについては、次のように話しています。

 

「アイドルが好きだったんですけど、自分自身がアイドルになれるとは思っていませんでした。自分自身で決断して踏み出してみたら、アイドルというお仕事は、大変なことも多いけど、やりがいや楽しいと思う瞬間がたくさんある仕事だっていうことがわかりました

 

またグループでの活動のほか、同じメンバーの佐々木舞香さんとテレビドラマ「幸色のワンルーム」に出演。

 

 

2019年には映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」にも出演しています。

 

 

今後も女優やタレントとしてメディアへの出演が増えそうですから楽しみですね。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ