日向坂46齊藤京子の学歴|出身高校や大学の偏差値と高校時代

「日向坂46」の人気メンバーの齊藤京子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。グループ入りした大学時代やアイドルを目指して奮闘していた高校時代など、学生時代のエピソードや情報も併せてご紹介いたします

 

齊藤京子(さいとう きょうこ)

 

 

199795日生

身長155

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、タレント

けやき坂46のメンバー

本名同じ、愛称は「きょんこ」

 

以下では齋藤京子さんの学歴や出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

19歳:2016年にけやき坂46のオーディションに合格。 

19歳:同年9月の「欅って、書けない」でテレビ初出演。 

19歳:同年10月の「ひらがなおもてなし会」でステージデビュー。

20歳:2017年のドラマ「ReMind」で女優デビュー。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:不明

 

齋藤京子さんが高校卒業後に入学した大学は不明です。

 

本人が大学進学を明言しており、また大学ではサークルに入らなかったことなども「欅って、書けない?」に出演した際に話していることから大学に進学したことは間違いないはずです。

 

 

ところが齋藤さんの通学している大学に関しては、手掛かりすらまったくない状態です。

 

また齋藤さんはインタビューなどでも大学について語ることはなく、大学生活についてもブログなどに綴ることはありません。

 

ただし大学では韓国語を履修していたことだけは明らかにしています。

 

ちなみに齋藤さんは大の韓国好きで、「クッパ」や「ユッケジャン」、「キムチチャーハン」などの韓国料理も大好きです。

 

なお大学目撃情報なども皆無であることから、大学は中退あるいは休学している可能性もあります。

 

大学1年生の時にけやき坂46のオーディションに合格してメンバー入りしています。

 

 

後述するように齋藤さんは高校時代から数多くのオーディションを受けていますが、すべて落選しておりアイドルになる夢も諦めかけていました。

 

しかしかつてともにレッスンを受けた仲間である今泉佑唯さんがテレビで活躍する姿を見て、再び頑張りました。

 

(今泉佑唯)

 

オーディションのSHOWROOM審査がはじまると、齋藤さんは久しぶりに今泉さんに連絡をとって、自分のオーディション番号を教えたり、今泉さんと友人であることを話していいのかなどを確認したそうです。

 

 

けやき坂46のメンバーとなった後は、今泉さんとの2年ぶりの再会のエピソードなどをブログで綴っています。

 

また2018年11月に今泉さんが欅坂46を卒業した際には、次のように思いを綴っています。

 

「今日で今泉佑唯が欅坂46を卒業しました。

ずーみんという存在。 

私にとって誰よりも大きな存在でした。 

私が今いるきっかけ、私の今はずーみんが欅坂46にいたからです。 

ずーみんがいたから私はアイドルになりました。 

ずーみんがいたから私はけやき坂46になりました。 

ずーみんがいたから今の私の人生がアイドルとして新しくできているしずーみんがいたから毎日アイドルとして幸せに過ごしています」

 

この文章を読む限り、齋藤さんにとっては今泉さんは本当に特別な存在だったことが窺えます。

 

そして在籍する日向坂46は2019年3月にファーストシングル「キュン」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

その際には齋藤さんは選抜メンバーに選ばれて、佐々木美玲さんや小坂菜緒さん、加藤史帆さんや柿崎芽実さんとともに1列目の立ち位置に起用されています(センターは小坂さん)。

 

 

以降も「ドレミソシラド」や「こんなに好きになっちゃっていいの?」でもフロントポジションに起用されています。

 

 

 

また同じ年の6月にはファッション誌「ar」のレギュラーモデルにも起用されています。

 

 

この際には次のようにインタビューで話しています。

 

「この度arのレギュラーモデルを務めさせていただくことになりました! これを機に日向坂46をたくさんの方に知っていただけたらうれしいです!!」

 

今後もグループでの活動のほか、単独でのメディアへの出演が増えていきそうなので楽しみな存在です。 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 千早高校 偏差値47(やや容易)

 

 

齊藤京子さんの出身校は、都立の共学校の千早(ちはや)高校です。

 

同校は2004年に設立された新しいタイプの専門型ビジネス高校で、英語とビジネス教育を重視するビジネスコミュニケーション科のみを設置しています。

 

齋藤さんもこの高校でパソコンを集中的に学習して、ブラインドタッチができるようになっています。

 

 

齋藤さんは運動が苦手だったことから高校時代は帰宅部でした。

 

後述するように中学時代にアイドルになりたいと思ったので、高校時代はダンス&ヴォーカルスクールの「Music School WOOD」に通学しています。

 

この学校は首都圏や横浜に教室を展開しており、ダンサーやプロミュージシャンのほか、アイドルを養成するコースも設置していることから、齋藤さんはそちらに在籍して、歌やダンスを学んでいました。

 

 

当時の齋藤さんはアイドルグループへの加入のほか、ソロ歌手デビューも視野に入れていたそうです。

 

またこの学校はソニーミュージックと提携していることから、高校2年生の時にソニー主催のイベント「TryStage!!」に参加した際に、今泉佑唯さんと出会っています。

 

この「TryStage!!」とはソニーミュージックが主催する素人を対象としたライブイベント。プロダクションやレコード会社との専属契約がなく、人前で歌いたいとか何かパフォーマンスをしたいという人であれば誰でも応募が出来るという歌手やアイドルを目指している人にとってはかなり画期的なものとなっています。

 

その際には2人はすぐに意気投合しており、連絡先も交換して以降は親友の仲です。

 

ちなみに年齢は今泉さんのほうが1歳年下ですが、お互いにタメ口で話しています。

 

(今泉佑唯と)

 

さらに高校時代にはインタビューが雑誌に掲載されたこともありました。

 

 

ちなみにこの際のインタビューでは理想の男性を聞かれており「笑顔が可愛くて、温かみのある人が好きです。イケメンよりも素朴な雰囲気のほうが一緒にいてホッとする。」と答えています。

 

前記のとおり齋藤さんは高校時代に数々のアイドルオーディションを受けていますが、落選続きでした。

 

 

当時のオーディションの動画がYOUTUBEにありましたのでご紹介いたします。

 

 

なお齋藤さんは中学2年生の時に乃木坂46の1期生オーディション、高校1年生の時には乃木坂46の2期生オーディションも受けていますが、いずれも不合格となっています。

 

またこのように齋藤さんは高校時代に苦労を重ねていることから、歌に対するこだわりが強く、意識も高いと言われています。

 

ただし高校生活は楽しんでいたようで、「一番キラキラしていた」とインタビューで話しています。

 

「やっぱり高校時代です。2・3年生の頃が一番キラキラしていました。1年生のときは先輩しかいないし、学校のこともまだよくわからないから緊張感がありましたけど、2年生になってからは、かなりハッチャケましたね。友だちとワイワイして、部活にも入ってなくて自由だったので」

 

学校が終わった後に遊園地に行ったり、プリクラやカラオケなどの「JKコース」をやっていたと続けています。

 

なおラーメン好きが昂じて加えて2018年には「ラーメン大好き!齊藤京子です」というテレビ番組が放映されたほどの齋藤さんですが、意外にもラーメンが好きになったのは高校3年生の時とインタビューで話しています。

 

「高校3年生のころです。当時、早見あかりさん主演のドラマ『ラーメン大好き小泉さん』というドラマを見たのがきっかけでした。実はそれまで、そんなにラーメンに興味がなかったんですけど、第1話に出てきた『ラーメン二郎』のラーメンを見て、『こんなにおいしそうなラーメン、見たことないっ!』って(笑)」

 

 

ちなみに現在では上の写真にある「ラーメン二郎」のラーメンが大好物です。

 

なお多いときは週6でラーメンを食べたこともあったそうです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

齋藤京子さんの出身中学校は不明です。

 

恐らくは都内の公立中学校に通学したものと思われますが、現時点では手掛かりはありません。

 

中学1年生の時にAKB48の大島優子さんに憧れたことをきっかけにアイドルを目指すようになります。

 

また中学1年生の時には髪型はボブでしたが、似合わなかったことからそれ以降伸ばし始めたとのこと。

 

後述するように小学生時代からダンスを習っていましたが、中学2年生の時に歌のほうに興味が出はじめたので、いったんはダンスを辞めています。

 

歌手になろうと思ったのは同じく声が低い中森明菜さんや山口百恵さんに憧れたことがきっかけだとインタビューで話しています。

 

「歌が大好きで、歌手になりたいっていう夢があって。私は声が低いから、同じように声が低い中森明菜さんや山口百恵さんの歌声に憧れて、こんなふうに歌えるようになりたいなって思ってました」

 

中学時代からオーディションを受けており、アイドルグループ「スマイレージ」の2次審査を受けた際の画像がありました。

 

 

ただし中学生の頃もオーディションは落選続きでした。

 

また中学時代は勉強を頑張って、クラスで10番以内に入ったことがあると話しています。

 

なおダンスの上手さには定評のある齋藤さんですが意外にも運動神経は非常に悪く、中学時代も部活動などはおこなっていませんでした。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

齊藤京子さんの出身小学校も不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)

 

小学校1年生の頃からダンスをはじめています。

 

小学校4年生の時のダンスの発表会ではじめてメイクをしたそうです。

 

また齊藤さんは子供の頃から歌が好きだったことから、音楽番組「ミュージックステーション」をよく見ていたとインタビューで話しています。

 

ただし齋藤さんの子供の頃や小学生時代の情報はあまり多くありません。

 

 

以上が齋藤京子さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

けやき坂46のメンバーとしては低音ボイスの高い歌唱力で注目されていますし、タレントとしてもバラエティー番組に出演しはじめています。

 

 

ちなみにバラエティ番組「ひらがな推し」内で歌を披露したこともありました。

 

 

またこのところや女優やファッションモデルとしても活動を開始しており、今後はメディアへの露出もかなり増えそうな勢いです。

 

加えて握手会でナースのコスプレをするなど、サービス精神も旺盛でファンからも好評です。

 

 

グループ内の人気も徐々に上昇しており、今後の動向が気になるひとりです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ