日向坂46河田陽菜の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|学生時代のかわいい画像

 

日向坂46の人気メンバー河田陽菜さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。川口春奈さん似のルックスで知られる河田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

河田陽菜(かわた ひな)

 

 

2001723日生

身長153

血液型はB型

 

山口県出身の歌手、タレント

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

本名同じ、愛称は「ひな」

 

以下では河田陽菜さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

20178月にけやき坂46の追加メンバーオーディションに合格。 

同年10月のバラエティー番組「欅って、書けない?」でテレビ番組初出演。 

同月に欅坂465thシングル「風に吹かれても」に収録の「NO WAR in the future」で初の歌唱参加。 

他にも「COUNT DOWN TV」や「KEYABINGO!」、「ひらがな推し」などのテレビ番組に出演。

 

河田陽菜の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:山口県 下関商業高校有力) 偏差値49 or 52

 

 

 

河田陽菜さんが入学したのは、下関商業高校が有力です。

 

同校は1885年開校の日本で5番目に設立された商業高校で、硬式野球部が古豪として知られており、俳優の山下真司さんも同校の卒業生です。

 

また同校は商業科(偏差値48)と情報処理科(同52)の2つの学科を設置していますが、河田さんがどちらの学科に在籍したかは不明です(情報処理科が有力)。

 

この高校が浮上したのはツイッターでの書き込みと、河田さんが高校時代に「情報処理部」という珍しい部活に所属したということが根拠です。

 

けやき坂46時代にバラエティ番組「欅って、書けない?」に出演した際には、河田さんも情報処理部に在籍したと発言しています。

 

 

河田さんの地元である下関市内の高校で情報処理部が設置されているのは同校のみなので、有力な根拠になるはずです。

 

ちなみに情報処理部に所属していただけに、パソコンが得意とのこと。

 

 

高校1年生だった2017年8月に「けやき坂46 追加メンバーオーディション」に合格しています。

 

この際にはおよそ1万5000人の応募者の中から、小坂菜緒さんや渡邉美穂さん、宮田愛萌さんらとともに合格しています。

 

(前列左端)

 

ちなみに河田さんがこのオーディションを受けたのは当時から「坂道グループ」のファンだったことが理由で、「乃木坂46」の西野七瀬さんや久保史緒里さん、「欅坂46」の今泉佑唯さん、「けやき坂46」の柿崎芽実さんなどが推しメンでした。

 

ただし乃木坂46のコンサートには行ったことがあるものの、握手会には行ったことがなかったとインタビューで話しています。

 

加えて河田さんはオーディション合格直後に、当時付き合っていた彼氏とのプリクラが流出しています。

 

 

 

坂道グループは恋愛や男女交際はご法度ですが、グループ入り前だったこともあり処分を受けることはありませんでした。

 

なお坂道グループの地方在住者は合格後に速やかに上京することが合格の条件になっており、河田さんもグループ入り後は首都圏の高校か通信制の高校に転校しています(転校先の高校の校名は不明)。

 

ちなみに河田さんは複数のメディアに「2020年3月に高校を卒業する」と報じられていることから、転校先の高校に通学していることは間違いありません。

 

またインターネット上には河田さんが在籍する高校を日出高校(現在は目黒日本大学高校)とする情報もありますが、現時点で確証はないようです。

 

また順調ならば2020年3月に高校を卒業しますが、大学などに進学することについては河田さんはインタビューなどで明言していません。

 

入学した高校のレベルからしても大学進学は微妙なので、グループの活動に専念する可能性もありますね。

 

とは言えグループ入り後の活躍は目覚ましく、「日向坂46」に改名したグループは2019年3月にファーストシングル「キュン」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

その際には河田さんも選抜メンバー入りして2列目の立ち位置に起用されています(センターは小坂菜緒)。

 

またグループの活動のほか、タレントやグラビアでも活躍しています。

 

 

このところは人気女優の川口春奈さんに似て「かわいい」との声も多くなっています。

 

高校卒業後は活動の幅も広がりそうなので、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

河田陽菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山口県 下関市立垢田中学校 偏差値なし

 

 

 

河田陽菜さんの出身中学校は、地元下関市内の公立校の垢田(あかだ)中学校です。

 

中学2年生の時に「山口県児童生徒版画作品展覧会」で入賞した記録が残っていたことから、河田さんがこの中学校の出身者であることが特定されています。

 

 

河田さんは中学時代はバレーボール部に所属しており、スポーツは好きだったようです。

 

中学時代に乃木坂46を知ってアイドルを目指しており、「乃木坂さんがいなかったら、今の私はいないです」とインタビューで話しています。

 

また中学3年生の時にデビューした欅坂46のファーストシングル「サイレントマジョリティー」にも衝撃を受けたとも語っています。

 

河田陽菜の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

河田陽菜さんの出身小学校は、地元下関市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし中学校の校区からすれば出身小学校は、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

下関市立川中西小学校

下関市立垢田小学校

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

小学校時代はエレクトーンを習っていました。

 

ただし河田さんは小学校時代や幼少期のエピソードなどをインタビューなどで話すことはほとんどないことから、当時の生活の詳細などは不明です。

 

 

以上が「日向坂46」河田陽菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

当初はけやき坂462期生の中でもさほど目立つ存在ではありませんでしたが、このところは人気が急上昇しています。

 

 

これまではグループでの活動が中心でしたが、キュートなルックにも定評がありますので、今後は個人でのメディア出演も増えていきそうです。

 

 

将来的にはグループの中心メンバーにもなりそうなので、今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ