清水理央(日向坂46)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|市立船橋なの?

 

「日向坂46」の清水理央さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は清水さんは高校時代はチアリーダーをやっており、夏の甲子園の応援にも参加していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

清水理央(しみず りお)

 

 

2005年1月15日生

身長165㎝

血液型はAB型

 

千葉県出身の歌手、タレント

アイドルグループ「日向坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では清水理央さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

清水理央の学歴~出身高校(市立船橋高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:千葉県 市立船橋高校 偏差値43~52(学科不明のため)

 

 

 

「日向坂46」清水理央さんの出身高校は、市立の共学校の市立船橋高校です。

 

この高校は1957年開校の公立校で、体育科を設置していることからスポーツが非常に盛んです。

 

特にサッカー部は全国的な強豪として知られています。

 

なお県立船橋高校との区別から、市立船橋高校の呼称で親しまれています。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、清水さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値52

商業:偏差値47

体育:偏差値43

                                                                     

清水さんは出身高校を明らかにしていませんが2022年の夏の甲子園でのチアガール姿の画像が広く流出しており、この高校の出身者であることが判明しています。

 

 

高校時代はチアダンス部に在籍をしていました。

 

清水さんはチアリーディングをはじめた理由については、人を応援することで自分の表現力も磨くことができるからだと語っています。

 

なおチアダンス部では新型コロナウイルスの影響で大会がなくなり参加できていませんでしたが、高校3年生の夏にはじめて野球の応援ができたことを明かしています。

 

それまでは人前で披露できないかもしれないと思い、練習が投げやりになったこともあったそうですが、チームメイトと話し合いを重ねて2年間努めていました。

 

 

両親からは3年間、人前で披露することができないかもしれないけれど、部活動を続けるのかと問われたこともあったといいます。

 

清水さんはチアダンス部で活動をしたことで明るく笑顔の多い性格になれたと語っていました。

 

高校1年生の時には制服が似合う人を決める「日本制服アワード」で、フォトジェニック賞を受賞しました。

 

 

17歳だった2022年3月に日向坂46の4期生オーディションに参加をしており、51,038人の中から合格をしています(合格発表は9月)。

 

オーディションに合格した際については、インタビューで次のように話しています。

 

「名前を呼ばれた瞬間、正直信じられなくて、涙もあんまり出なかったというかあぜんとしちゃいました。ずっと入りたくて、まだスタートラインに立ったばっかりだけど、これから最初の憧れの気持ちを忘れずに頑張っていけたらいいなと思いますし、将来ゆくゆくは本当にこの4期生が日向坂を引っ張っていくっていうことになるときも来るのかなっていうふうに思うので、そういうときは先陣を切ってチームを引っ張っていけるような人になりたいなと思います」

 

 

高校1年生の時に日向坂46と出会っており、はじめて見たときの元気さと新鮮さに衝撃を受けて、このグループなら自分も輝くことができるのではないかと思ったとのことです。

 

清水さんは日向坂46の「青春の馬」が好きで、オーディションを受ける際にもこの楽曲を聴いて背中を押されています。

 

清水さんがチアダンス部の仲間にグループに加入することを告げた時には、かなり大きな声でキャーっと喜んでくれて泣きそうになるほどでした。

 

4期生の楽曲「ブルーベリー&ラズベリー」ではセンターに抜擢されています。

 

 

なお2022年9月のグループ入りを契機に、高校は転校している可能性もあります。

 

また清水さんは2022年の時点で、大学進学を明言していません。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

 

 

【主な卒業生】

鈴木大地(競泳・オリンピック金メダリスト)

橋本大輝(体操・オリンピック金メダリスト)

ワッキー(お笑い・ペナルティ)

ヒデ(お笑い・ペナルティ)

篠原望(ラストアイドル)

 

スポンサードリンク

 

清水理央の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「日向坂46」清水理央さんの出身中学校は、千葉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

現時点では千葉県のどこの市町村の出身者か不明で、手がかりも掴めませんでした。

 

後述するように清水さんは小学生時代にはスポーツに夢中だったこともあり、真っ黒に日焼けをしていました。

 

中学生になってこの容姿ではいけないと思い、努力をしていくうちに肌も少しずつ白くなっています。

 

中学2年生の時には友人が出演していたミュージカルを観劇しており、歌とダンスに魅了をされて母親に「私もミュージカルをやりたい」と話して劇団に入団しています。

 

清水さんはミュージカルを観て、一人の人が様々な表情をして、役になりきれることに興味を抱いたと語っていました。

 

入団当初はまだ自分に自信がなかったことから、自分には難しいと思っていましたが自分らしい表現やお芝居が見ている人に伝わるのではないかと思い、やれるだけやってみようと意識した結果、殻が破けたとのことです。

 

以降はミュージカルを通して自己肯定感が上がり、もっと可愛くなりたいと思うようになりました。

 

この時が人生のターニングポイントだったと語っており、ミュージカルに出会っていなければ自信のない自分のままで生きていたと振り返っています。

 

スポンサードリンク

 

清水理央の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「日向坂46」清水理央さんの出身小学校は、千葉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では不明です。

 

清水さんは両親の影響もあって幼少期から歌うことが好きでした。

 

というのも父親の歌声に母親が惚れて結婚したというエピソードがあり、両親共に歌が好きだったことから清水さんは幼い頃から歌をたくさん聴いて育ちました。

 

今でも自宅では歌を口ずさんでしまうとのことです。

 

清水さんは小学1年生の時から硬式テニスを習っており、根っからのスポーツ少女でした。

 

当時はショートカットで日焼けをして肌が真っ黒だったこともあって、男子と間違えられることもあったといいます。

 

また小学6年生の時には走り高跳びで県大会に出場経験があり、陸上部に在籍をしていたようです。

 

なお清水さんは運動神経がよく、スポーツは全般的に得意です。

 

以上が「日向坂46」清水理央さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2022年に「日向坂46」に4期生として加入しました。

 

 

4期生の中では目立った存在なので、今後は単独での活動も増えていきそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ