當間ローズの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|4ヶ国語を話せる

 

ファッションモデルで歌手や俳優としても活動している當間ローズさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は當間さんは語学に長けており、ポルトガル語やスペイン語、英語と日本語の4ヶ国語を話すことができます。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

當間ローズ(とうま ろーず)

 

 

1993年4月16日生

身長185㎝

血液型はO型

 

静岡県出身(出生はブラジル)のファッションモデル、タレント、歌手

旧芸名は當間マルコス

 

以下では當間ローズさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

當間ローズの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専修大学 経済学部 偏差値50(普通)

 

 

 

當間ローズさんは高校卒業後は、専修大学に進学しています。

 

語学力に長ける當間さんですが、大学では経済学部に在籍していました。

 

また大学進学を機に、地元の静岡県湖西市から上京しています。

 

高校時代から芸能活動をはじめており、大学時代も4年間にわたってファッションモデルとして活動しています。

 

2018年までは本名の「當間マルコス」で活動をしており、その後現在の「當間ローズ」に改名しています。

 

當間さんは20歳だった2013年に音楽活動を開始しており、地元の地域イベントやライブなどの参加していました。

 

翌年2014年にはモデルとして東京コレクションに出演しています。

 

大学時代も仕事と学業を両立させて、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

そして2018年には1stシングル「Eyes on you」でメジャーデビューをしており、オリコンデイリーチャートで15位にランクインしました。

 

 

またこの曲はTBS系の深夜番組のエンディングテーマにも起用されています。

 

2019年に「迷宮の扉」で舞台デビューも果たしており、同年にNHK大河ドラマ「いだてん」にも出演しています。

 

 

また同年に2ndシングル「vamos」を発売しており、「東京電波少女」のエンディングテーマとして起用されました。

 

 

2020年にはamazon primeが配信する恋愛リアリティー番組「バチェロレッテ」に出演しており、登場からひときわ目立った存在として注目をされていました。

 

 

この時のキャッチフレーズが「愛と筋肉のハイブリット」です。

 

また當間さんは地元静岡県湖西市のふるさと大使としても活動しています。

 

スポンサードリンク

 

當間ローズの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:静岡県 湖西高校 偏差値44(容易)

 

 

 

當間ローズさんの出身高校は、県立の共学校の湖西(こさい)高校です。

 

この高校は1979年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

高校時代は生徒会長を務めていました。

 

詳細は後述しますが當間さんは小学生の頃から芸能界に憧れを抱いていたため、高校入学後に東京の養成所を受けており、その翌年には事務所に所属しています。

 

 

そして高校時代は仕事のたびに東京に通いながら、モデルや俳優業と学業の両立をしていました。

 

周囲から学業に手を抜いていると思われないために、学業にも力を入れておりその結果2年連続で県のスピーチコンテストで優勝を獲得しています。

 

ちなみに當間さんは英語を独学で習得しているので、仕事をしながらも大変努力をしたことが伺えます。

 

スポンサードリンク

 

當間ローズの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:静岡県 湖西市立鷲津中学校 偏差値なし

 

 

 

當間ローズさんの出身中学校は、地元静岡県湖西市内の公立校の鷲津中学校です。

 

ただし當間さんの中学時代のエピソードは見当たりませんでした。

 

當間ローズの学歴~出身小学校の詳細・4ヶ国語を話せる

 

 

出身小学校:静岡県 湖西市立鷲津小学校

 

 

 

當間ローズさんの出身小学校は、地元湖西市内の公立校の鷲津小学校です。

 

家族構成は両親と双子の弟、妹の6人家族です。

 

 

當間さんはイタリアとブラジル、日本の3か国の血が入ったハーフです。

 

父親がイタリアと日本の血が入っており、母親はブラジル人です。

 

そのためブラジルの共通語であるポルトガル語と英語、スペイン語、日本語の4ヶ国語を話すことができます。

 

英語は独学で勉強したようです。

 

當間さんは5歳の時に来日しており、国籍はブラジルです。

 

ちなみにインターネット上には當間さんの出身地を沖縄県とする情報もありますが、沖縄県には住んだことがありません。

 

ただし祖父の出身地が沖縄です。

 

小学校の時は日本語が流暢ではなかったため、いじめに遭ったことがあり蹴られてり叩かれたりと暴力を振るわれたこともあったようです。

 

そのため友人もいなかったようです。

 

しかしこのことがきっかけで芸能界に憧れを抱くようになり、インタビューでは次のように話しています。

 

「やられっぱなしじゃなく、嫌なことは嫌と言い、自分の思いを分かってもらおう。」

 

いじめがなくなっていったことから、自分を表現して認められることに喜びを覚え芸能界に入りたいと思うようになりました。

 

また両親にいじめのことを相談することはできなかったそうですが、母親が気付いて日本語も話すことが出来ない状況で学校に猛抗議をしてくれました。

 

また當間さんも幼いころから母親を守らなければいけないという使命感があったそうで、日本語が話せない母親のために買い物などどこへでもついて行ったそうです。

 

以上が當間ローズさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルとしてデビューしましたが、歌手や俳優としての活動も開始してマルチな活動を展開しています。

 

また2020年には「バチェロレッテ」に出演して、にわかに大きな注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ