川西拓実の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球少年だった

 

「JO1」の川西拓実さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。川西さんは学生時代は野球一筋でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

川西拓実(かわにし たくみ)

 

 

1999年6月23日生

身長170㎝

血液型はB型

 

兵庫県高砂市出身の歌手、タレント

「JO1」のメンバー

本名同じ

 

以下では「JO1」川西拓実さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川西拓実の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 高砂高校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

「JO1」川西拓実さんの出身高校は、県立の共学校の高砂高校です。

 

この高校は1923年開校の公立校で、部活動が盛んです。

 

川西さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校に在籍していたという情報があります。

 

 

また野球部のユニフォーム姿などの画像も多数存在するので、もはやこの高校の出身者というのは公然の事実となっています。

 

 

川西さんは運動神経がよく、高校では野球部に入っており部長も務めていました。

 

ポジションは外野手で、主にセンターを守っていました。

 

 

ちなみに当時の高砂高校硬式野球部は部員が50人以上いて地区大会でも上位に進出しているので、決して弱小ではありませんでした。

 

そんな中でも川西さんは高校2年生でレギュラーになっています。

 

なお長打力はなかったようで、打順は主に下位打線を務めていました。

 

ちなみに当時の動画もありました。

 

 

また高校時代は明石商業高校などの強豪に阻まれて、甲子園などの全国大会には出場していません。

 

川西さんが高校2年生だった2016年の夏の甲子園の地区大会で、強豪の明石商業高校と対戦した際の動画もありました。

 

 

この試合で川西さんは背番号18番をつけて7番センターで先発出場しています。

 

在学中は学校の人気者で、女子からもかなりモテていたようです。

 

学校行事にも積極的に参加していたようで、文化祭ではなんと女装もしていました。

 

 

また川西さんは足が速く、体育祭などでも活躍しています。

 

 

川西さんは当時から芸能界に興味があり高校1年生の時に「Boys Award Audition Avex」の二次審査に合格したものの、野球の大会があり東京へ行けず、審査を断念しました。

 

 

当時は野球がどうしても優先になってしまい、夢を諦めたのです。

 

やはり部活とオーディションどちらも本気で目指すのは難しかったのでしょう。

 

 

なお勉強面ですが、インタビューで1週間前から重要科目などの対策をしたことなどを述べており、計画を立ててキッチリとおこなうタイプだったようです。

 

 

【主な卒業生】

おのまきこ(歌手・花・花)

小山正明(元プロ野球選手)

 

川西拓実さんは高校卒業後、大学などには進学していません

 

兵庫県の製造会社に就職しています。

 

しかしどうしても夢を諦められず、19歳だった2019年4月に退社して「PRODUCE 101 JAPAN」というオーディション番組に参加しています。

 

そのためサラリーマン生活は1年ほどでした。

 

ちなみに2020年3月に朝の情報番組「スッキリ」に出演した川西さんは、司会の加藤浩次さんからその時の職業を聞かれており、「バギー開発のエンジニア」をしていたようです。

 

オーディションでは歌やダンスが未経験だったことから当初は苦労をしていますが、持ち前の努力と身体能力の高さでカバーしてメキメキと上達しています。

 

 

ダンスに関しては初心だったにも関わらず、3日目で振り付けを完全に覚えてしまったというエピソードも残っています。

 

そのためダンス経験者の実力派の練習生からも「あいつはすごい」と一目置かれています。

 

一時は元カノの写真が流出してオーディション内の順位を12位まで下げてしまい心配されましたが、その後に巻き返しています。

 

 

そして川西さんは最終審査で3位にランクインして、「JO1」のメンバーとなっています。

 

 

在籍する「JO1」は2020年3月にファーストシングル「PROTOSTAR」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

すると日本国内ばかりではなく、台湾や香港、タイやマレーシアといった東南アジアの国々でもヒットチャートの1位を獲得しています。

 

そのため早くも数々のメディアに取り上げられる人気ぶりです。

 

もともと世界進出を前提としているグループだけに、今後が楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

川西拓実の学歴~出身中学校の詳細

 

 

出身中学校:兵庫県 高砂市立宝殿中学校 偏差値なし

 

 

 

「JO1」川西拓実さんの出身中学校は、地元高砂市内の公立校の宝殿(ほうでん)中学校です。

 

この中学校も部活動が盛んで、特に野球部が強豪です。

 

メジャーリーグのエンゼルスやマリナーズで活躍した長谷川滋利さんも、この中学校の野球部のOBです。

 

川西さんはインタビューで子供の頃から野球一筋と述べているので、中学時代も野球部に在籍していたはずです。

 

 

【主な卒業生】

長谷川滋利(元メジャーリーガー)

吉田裕(吉本新喜劇)

 

スポンサードリンク

 

川西拓実の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「JO1」川西拓実さんの出身小学校は、地元高砂市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

高砂市立米田小学校

高砂市立米田西小学校

 

家族構成や兄弟姉妹の情報は現時点で見つかりませんでした。

 

 

川西さんは子供の頃から活発で、スポーツが得意な少年でした。

 

当時から野球ばっかりやっていたことをインタビューで話しています。

 

「運動が好きで特に野球が大好きでした。小さい頃から野球ばっかりしていて、プロ野球選手になるのが夢でした」

 

ただし川西さんの幼少期や小学校時代のエピソードや情報などはほとんど見当たりませんでした。

 

以上が「JO1」川西拓実さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属する「JO1」は2020年にメジャーデビューを飾ると、瞬く間に人気アイドルグループとなっています。

 

 

川西さんはメンバーの中に置いても川尻蓮さんとともに人気が高く、「川川コンビ」として親しまれています。

 

 

今後はワールドワイドな活躍を展開していくでしょうから、さらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ