豆原一成の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ダンススクールはどこ?

 

「JO1」の豆原一成さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は豆原さんは運動神経が万能で、高校時代にはダンススクールでインストラクターを務めるほどでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

豆原一成(まめはら かずなり)

 

 

2002年5月30日生

身長173㎝

血液型はO型

 

岡山県真庭市出身の歌手、タレント

「JO1」のメンバー

本名同じ、愛称は「豆ちゃん」

 

以下では「JO1」豆原一成さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

豆原一成の学歴~出身高校・大学の詳細・ダンススクールはどこ?

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岡山県 勝山高校 偏差値 48 or 42(学科不明のため)

※通信制高校に転校

 

 

 

豆原一成さんが入学したのは、県立の共学校の勝山高校です。

 

この高校は1911年開校の伝統校で、部活動が盛んです。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、豆原さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通科:偏差値48

ビジネス科:偏差値42

 

豆原さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が多数見られます。

 

 

 

 

豆原さんは高校時代は軟式野球部に所属しており、スポーツも好きだったようです。

 

 

豆原さんのツイッターを確認してみると、高校2年生だった2019年の勝山高校文化祭のステージでダンスを披露していました。

 

豆原さんはダンスが非常に得意で、当時は高校生でありながら津山市内のダンススクールでインストラクターを務めていました。

 

インストラクターを務めていたのは岡山県津山市にあるダンススタジオNEXTで、当時のこのスタジオのインスタグラムにも掲載されています。

 

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 『第3回VAN中級CLASS HIPHOP BATTLE』. . . こんばんは!!VANです!!. . . 僕のレッスンなのですが 初級から上のクラスは毎月4回目に サイファーを必ずやるのですが 中級クラスはバトルが好きな子が多いので 今年の3月からバトルをやっています!!. . . 早くも3回目のバトルを昨日のレッスンで したのですが第1回と第2回のバトルは 中級クラスのリンが2連覇をしていました!. . . リンの連覇を止める奴が現れるのか? それともリンが3連覇をするのか?. . . 緊張のバトルでした!! 1回戦からみんなハイレベルなバトルを 繰り広げてくれました!! どれもいいバトルでした!!. . . そんな中、決勝に上がったのは イッセイとリン!!. . . 熱いバトルをかましてくれましたが 激闘を制したのは。。。. . . イッセイ!!. . . バッチリ男の意地を見せてくれました!! おめでとう!!. . . リンもナイスムーブでした!! お疲れさん!!. . . 勝つことも大事ですが負けることも必要です!! 悔しい思いをした方が人間頑張れると僕は思ってます!!. . . なので次回のバトルでは 反撃の熱いバトルを期待してます!!

DANCE STUDIO NEXT(@dancestudionext2013)がシェアした投稿 –

 

地方とはいえ高校生でインストラクターというのはすごいですね。

 

 

また中学時代からアイドル志望だったことから、高校2年生の時にオーディション番組「PRODUCE 101」に出場しています。

 

この番組は視聴者投票型のサバイバル形式でオーディションが進行し、途中合宿審査などもありました。

 

豆原さんはオーディションで勝ち進んでいったことから、この高校に通学することが困難になってしまい通信制の高校に転校しています(校名は不明)。

 

 

朝の情報番組スッキリにJO1が出演した時、司会の加藤浩次さんが豆原さんに「高校生?大変でしょ学校?」と質問したところ、「通信制の高校に変わった」と回答したことで通信制高校に転校したことが判明しています。

 

またオーディションでは最終審査で1位となって、「JO1」のメンバーになっています。

 

2020年3月に「JO1」はメジャーデビューを飾っていますが、いきなり日本国内ばかりではなく香港や台湾、タイやマレーシアなどのヒットチャートでも1位を獲得しています。

 

 

豆原さんは大学進学についてインタビューなどで話していませんが、おそらくは芸能活動に専念するでしょう。

 

「JO1」は世界進出を念頭に置くアイドルグループなので、大学進学となると学業との両立が大変そうです。

 

 

なお豆原さんが将来の夢についてインタビューで聞かれた時、俳優の道にも興味があると語っていました。

 

仮面ライダー役をやって主題歌も自分が担当したいと、かなり具体的な野望も持っていました。

 

歌って踊れるイケメンですから、俳優デビューも待ち遠しいですね。

 

スポンサードリンク

 

豆原一成の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岡山県 真庭市立久世中学校 偏差値なし

 

 

 

豆原一成さんの出身中学校は、地元真庭市内の公立校の久世(くせ)中学校です。

 

豆原さんは中学時代は水泳部に在籍しており、部活動にも打ち込んでいます。

 

水泳では県大会まで出場しており、実力者でした。

 

また中学時代に相撲大会があり、他の生徒ともに出場し県大会では団体優勝をしています。

 

 

ちなみにこの中学校には相撲部がないことから、様々な部活動からメンバーを募ったようです。

 

当時の写真もネットで公開されていますが、豆原さんは相撲部にいそうな体格ではないですし、顔も今とあまり変わっていません。

 

 

そのためパワーではなくスピードや運動神経のよさで勝負するタイプだったのでしょう。

 

さらに中学時代には陸上大会にも出場しており、中学2年、3年生の時にそれぞれ真庭市の大会の走り高跳びで2位になっています。

 

本業は水泳部でありながら相撲や陸上でも活躍しており、豆原さんの万能ぶりも窺えますね。

 

豆原さんは中学1年生の時に地元のテレビ局の将来の夢を書く企画に出て、「アイドルになりたい」と書いています。

 

そのため学校の先輩たちに冷やかされたエピソードも残っています。

 

とは言えそんな夢を高校時代に叶えたのは立派ですね。

 

スポンサードリンク

 

豆原一成の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:岡山県 真庭市立遷喬小学校

 

 

 

豆原一成さんの出身小学校は、地元真庭市内の公立校の遷喬(せんきょう)小学校です。

 

兄弟姉妹の情報ははっきりせず、ひとりっ子という情報がある反面、姉がいるとの情報もあります。

 

 

小さい頃は外で遊び、体を動かしたりするのが大好きでした。

 

虫を捕まえたりするのが好きだったようで、かなり活発な少年でした。

 

豆原さんは子供の頃から運動神経がよく、小学校時代はスイミングスクールに通って、水泳をおこなっています。

 

小学校6年生の時には水泳の岡山県大会にも出場しています。

 

ちなみに得意だったのは自由形とバタフライでした。

 

 

以上が「JO1」豆原一成さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「JO1」は2020年にメジャーデビューを飾ると、瞬く間に人気アイドルグループになっています。

 

豆原さんは得意のダンスでグループをけん引する中心的なメンバーのひとりです。

 

 

前記のように将来は俳優としての活動を視野に入れており、この点でも楽しみですね。

 

グループもワールドワイドなど活動を展開するので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ