高地優吾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

「SixTONES」の人気メンバー高地優吾さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。芸能活動と学業を両立させた大学時代やサッカーを断念した高校時代など学生時代の情報やエピソード、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高地優吾(こうち ゆうご)

 

 

199438日生

身長175

血液型はA

 

神奈川県出身の歌手、タレント、俳優

ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」のメンバー

 

以下では高地優吾さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

高地優吾の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:和光大学 現代人間学部こども教育学科 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

高地優吾さんは高校卒業後は、和光大学に進学しています。

 

高地さんは高校時代に教師になるのが夢とインタビューで述べており、幼稚園や小学校の教員免許を取得できるこの大学のこども教育学科に進学したようです。

 

ただし高地さんが実際に教員免許を取得したかは不明です。

 

教員免許の取得には教育実習など時間もとられることから、芸能活動をしながらは大変でしょう。

 

加えて大学時代の高地さんは友人とフットサルチームを結成して大会にも出場しており、関東大会のベスト16に進出するほどでした。

 

ちなみに高地さんは現在でも「TOKIO」の国分太一さんのフットサルチームに所属しており、「関ジャニ∞」の村上信五さんや「ジャニーズWEST」の小瀧望さんらとフットサルを楽しんでいます。

 

大学1年生の4月にジャニーズJr.AKB48のコラボで話題になった「私立バカレア高校」で、はじめてテレビドラマに出演しています。

 

(画像は劇場版)

 

そして高地さんが大学4年生の時に「SixTONES」が結成されて、京本大我さんや田中樹さん、松村北斗さんやジェシーさん、森本慎太郎さんとともにメンバー入りしています。

 

 

ちなみに「SixTONES」のメンバーは全員前記の「私立バカレア高校」の出演者です。

 

また芸能活動の傍ら学業も両立させており、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

大学では舞台や芝居の仕組みについての講義を専攻し、雅楽やアジアアイドルなど芸能全般について学んだことをインタビューで述べており、卒論では『アイドル』について考察しています。

 

日本のアイドルの歴史やアイドルがどのようにしたら売れるのか、など様々な角度から自分なりの戦略論を考えていると話しています。

 

スポンサードリンク



 

高地優吾の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 保土ヶ谷高校 偏差値43(容易)

 

 

 

高地優吾さんの出身校は、県立の共学校の保土ヶ谷高校です。

 

後述するように高地さんは中学校時代までサッカーで活躍しており、当初は高校でもサッカー部に入部するつもりでした。

 

ところがサッカー部の体験入部の日とオーディションが重なってしまい、後にジャニーズ事務所入りしたことからサッカーは断念しています。

 

日本テレビのバラエティ番組「スクール革命!」内の企画に友達がいつの間にか応募したことがきっかけで、高校1年生だった20095月にジャニーズ事務所に入所しています。

 

 

この番組内のオーディションにはおよそ1300人もが参加したことから、かなりの狭き門を突破しています。

 

また高地さんは「スクール革命!」には当時からレギュラーとして出演しており、八乙女光さんや山田涼介さんらの先輩たちにもむちゃぶりすることから、MCの内村光良さんから「高地先生」と名付けられ、現在でも人気を博しています。

 

 

高校3年生の時からはバラエティ番組「ヤンヤンJUNP」にも出演しています。

 

高地さんは高校時代は「とにかく朝が起きれなかった」とインタビューで話しており、仕事が大変だったようです。

 

高校時代は3年間にわたってジャニーズJr.として活動しており、先輩グループのバックダンサーを務めたほか、ジャニーズJr.のコンサートなどにも出演しています。

 

スポンサードリンク

 

高地優吾の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

高地優吾さんの出身中学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

インターネット上には横浜市立栗田谷中学校や横浜市立軽井沢中学校のなどの校名も挙がっていますが、確証はないようです。

 

高地さんは中学校時代はサッカー部に所属しています。

 

ポジションはフォワードを務めていました。

 

中学校1年生の時に地域の育成選手候補となり、その後に横浜市選抜に選ばれるほどの実力でした。

 

もちろん運動神経もかなりよく、2017年の「ジャニーズ大運動会」に出場した際にはサッカーではゴールキーパーを務め、リレーの選手にも抜擢されて1位となっています。

 

高地優吾の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

高地優吾さんの出身小学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

ちなみにお父さんは占い師や気学鑑定士として活動しているKOHCHさんです。

 

 

「優吾」という名前は優しい子に育ってほしいという願いが込められており、祖父の知人が命名しています。

 

意外にも小さい頃はさみしがりやで母親の姿が見えなくなるとすぐに泣き叫んでしまうほどの泣き虫でした。

 

ただしおゆうぎ会になると急に堂々としていたので、「肝がすわっている」とよく言われたそうです。

 

高地さんは子供の頃からスポーツが得意で、特技であるサッカーは幼稚園の頃からはじめています。

 

小学校入学直後にサッカーチームの1日体験入部に参加した際にはすぐに夢中になって、即日でチームに入部しています。

 

 

以上が高地優吾さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように高校時代にジャニーズ事務所に入所していますが、当時から「スクール革命!」にレギュラー出演していたことから、ジャニーズJr.のメンバーとしては高い人気を誇ってきました。

 

また所属ユニットの「SixTONES」は2020年にメジャーデビューが決まったことから、にわかに注目を集めています。

 

 

加えて高地さんはこのところはグループでの活動のほか、俳優としても話題作のテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

さらにトーク力もあるのでバラエティ番組にも起用されるなど、マルチな活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ