中島健人の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

アイドルグループ「Sexy Zone」の人気メンバーの中島健人さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学業と仕事を両立させた大学時代やアイドルとして頭角を現した高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中島健人(なかじま けんと)

 

 

1994313日生

身長175

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループSexy Zoneのメンバー

本名同じ




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20084月にジャニーズ事務所に入所。 

同年10月のドラマ「スクラップ・ティーチャー」で俳優デビュー。

2009年に中山優馬や山田涼介らとともにNYC Boysに参加。

20119月のSexy Zoneの結成に参加して、グループは11月に1STシングル「Sexy Zone」でメジャーデビュー。 

2013年の「BAD BOYS J」で連続ドラマ初主演し、同作の劇場版で映画初主演。 

以降も「黒服物語」や「黒崎くんの言いなりなんてならない」、「ガードセンター24」などのドラマに主演。

「銀の匙」や「心が叫びたがってるんだ。」、「未成年だけどコドモじゃない」などの映画にも主演している。

 

中島健人の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治学院大学 社会学部社会学科 偏差値55(中の上)

 

 

中島健人さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学します。

 

一般受験ではなく、AO入試での進学です。

 

 

高校時代はグループでの活動もあって大学に進学するか迷ったそうですが、高校2年生の時に発生した東日本大震災で情報が錯そうして不安を感じた際に、情報の発信や伝達に興味を持ったことで大学進学を決めたとインタビューで述べています。

 

「正確な情報を早く伝えるためにはどうすれば良いか、何か改善することはないかと思ったんです。僕は何も知らなかった。だから大学で情報発信の基礎を学ぶことを決意しました」

 

そのため大学ではメディア社会論などの講義を受講して、メディアが伝える情報には優先順位があることを知ったそうです。

 

「優先度の低い情報は発信が遅れます。でも届ける情報の一つ一つが〝濃い内容〟であれば、受け手の不安は和らぐはず」

 

加えて講義は一番前の席で受けているとバラエティ番組に出演した際に明かしています。

 

「講義は一番前で受けています。他の学生の視線を背中に受けながら授業を受けたほうが寝ないんですよね」

 

大学時代にはしっかりと学業に励んだ中島さんですが、大学2年生の時には明治学院大学のパンフレットに掲載されています。

 

 

加えて大学3年生の時の7月におこなわれた同大のオープンキャンパスの際におこなわれた鈴木おさむさんのトークショーにサプライズ登場して参加者を大喜びさせています。

 

その際にはオープンキャンパスに来た入学希望の学生たちの質問に応じたり、学校で好きな場所は『図書館』で『窓に映る自分を見ながら勉強してる』と話していたとか。ほかにもネット上のレポートを見ると、大学では韓国語を学んでいることや、大学の文化祭にSexy Zoneとして出演してみては、という意見に『在学中にはできない』というやり取りもあったようです。

 

このように中島さんは学生時代に明治学院大学のPRにかなり貢献しています。

 

 

大学時代は忙し中でもゼミや仲間内の飲み会にも参加したり、他の学生にも気さくな対応をしたりと、かなり評判がよかったそうです。

 

また中島さんは大学時代はグループでの活動のほか、俳優としても注目を集めています。

 

大学2年生の時には「BAD BOYS J」で連続ドラマに初主演しています。

 

 

また大学3年生の時には、連続ドラマ「黒服物語」に主演。

 

 

さらに大学4年生の時には「黒崎くんの言いなりなんてならない」に主演するなど、大学時代は毎年のように話題作のドラマに主演としてきようされています。

 

それらに加えて大学時代には「劇場版 BAD BOYS J」や「銀の匙」などの映画に主演するなど、俳優として大きく成長しています。

 

 

ただし仕事が多忙でスペイン語の単位を落としたりしたことで大学は4年間で卒業できずに、1年間の留年を経ての卒業となっています。

 

とは言え仕事量もかなり多かったはずなので、そんな中でも大学を卒業したのは立派です。

 

また大学の卒業式には、同じ大学に通学しているジャニーズ事務所の後輩の永瀬廉さんと阿部顕嵐さんを引き連れて登場するサプライズを敢行して出席者を喜ばせています。

 

 

なお中島さんは大学時代には大学院への進学も検討したそうですが、結局は大学院には進学していません。

 

スポンサードリンク



 

中島健人の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 杉並学院高校 偏差値56(中の上)

 

 

中島健人さんの出身校は、私立の共学校の杉並学院高校です。

 

同校は部活動が盛んで、ゴルフ部や合唱部が全国大会の常連校として知られています。

 

後述するように中島さんは中学時代は部活動をおこなっていましたが、高校時代はグループでの活動のほか、既にドラマや映画で活躍していたので、部活動などはおこなっていないようです。

 

 

ただし中学校時代にはジャニーズJr.として人気が高かったため、高校時代は既に有名人だったことから、高校入学直後は「しんどかった」とインタビューで述べています。

 

「入学してすぐ「あいつジャニーズだぜ」ってウワサになっちゃってさ。いい感情を持つ人ばっかりじゃないから、しんどい時期もあった」

 

しかし中島さんはどこまでも前向きで、そのような逆境が自分を強くしたとも述べています。

 

「でもその逆境が俺を強くした。絶対、ネガティブな俺は見せたくない、いつも楽しそうな俺でいようって強く思うようになったの。時にはそれが行き過ぎてしんどくなるときもあったけど……」

 

また高校時代に「窓越しLOVE」があったことをインタビューで話しています。

 

「ある日バスに乗り込んで窓を見たら、ガラス越しに映るぼくを彼女がジーッと見てたんです、それみたらキュン!!ってなっちゃいました。窓越しLOVEですよ!!」

 

中島さんはその彼女に気づいてもらおうとアプローチを試みましたが、残念ながらそれ以上に発展せずに最後まで「窓越しLOVE」に終わってしまったとのこと。

 

仕事面では高校時代にジャニーズJr.として頭角を現して、高校1年生の時には「中山優馬w/B.I.Shadow」のメンバーに抜擢されています。

 

 

また同じ年にはこのユニットに山田涼介さんと知念侑李さんを加えた「NSCboys」のメンバーにもなっています。

 

 

この年の12月には「NSCboys」のメンバーとしてNHK紅白歌合戦にはじめて出場しています。

 

 

そして高校3年生だった9月に菊池風磨さんやマリウス葉さん、佐藤勝利さん、松島聡さんとともにSexy Zoneが結成し、グループは11月にファーストシングル「Sexy Zone」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

ちなみに中島さんはメンバーの中では最年長です。

 

また高校3年生の時は仕事でかなり忙しかったようですが、学業と仕事を両立させており、前述のように明治学院大学のAO入試にも合格しています。

 

 

【主な卒業生】

石川遼(プロゴルファー)

天海祐希(女優・菊華高校時代)

 

スポンサードリンク



 

中島健人の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 浦安市立日の出中学校 偏差値なし

 

 

中島健人さんの出身中学校は、地元浦安市内の公立校の日の出中学校です。

 

中学校ではサッカー部に所属してゴールキーパーを務めています。

 

しかし部活中に骨折して部活動を休養し、完治して復帰したその日に再び骨折してサッカーを諦めて、以降は陸上部に所属しています。

 

 

また小学校時代からピアノを習っていた中島さんですが、中学2年生の時にはじめて発表会に出場して「モルダウの流れ」を演奏しています。

 

加えて小学校時代は一匹狼タイプで友達も少なかったことから、中島さんは中学時代にそんな自分を変えるために学級委員に立候補したり、合唱コンクールや体育祭にも積極的に参加しています。

 

ところがそんな中島さんを面白く思わなかったクラスメイトがいて、「ある日、『おはよう』と教室に入ったら、誰も返事をしてくれない、目すら合わせてくれない」と突然無視されるようになったそうです。

 

そのクラスメイトはクラスの権力者だったことから、前日まで友達だと思っていた生徒や慕ってくれた女子からも話しかけられなくなり、かなりつらい日々を送っています。

 

「俺は一番前の席に座っていたんだけど、その日は1日、後ろを振り返ることができなかった。クラスメイトの顔を見るのが……怖かったんだ」

 

しかしそんな中でも中島さんは歯を食いしばって中学校に通学していましたが、その際に勇気をもらったのがテレビに映し出されるSMAPの姿でした。

 

「その姿がオレの目には異常にキラキラと輝いて見えて!!(略)『俺も輝ける人になりたい!!』、『変わりたい!!』そう心から思ったんだ」

 

またHey!Say!JUNPの山田涼介さんへの憧れもあったことから中学3年生の時に履歴書を応募したことがきっかけでジャニーズ事務所に入所しています。

 

ちなみにジャニーズ事務所のオーディションの際には、社長のジャニー喜多川さんから「ピアノを弾いてみて」と言われ、発表会でも弾いたことのある「モルダウの流れ」を披露しています。

 

 

ジャニーズ事務所入りした後は同じ年の10月に連続ドラマ「スクラップティーチャー」で俳優デビューも飾っています。

 

 

なおその後も中学校での状況は変わりませんでしたが、他のクラスにいた2人の親友の存在が心の支えになったため、不登校などにはならなかったそうです。

 

現在での明るい姿からは想像がつきませんが、中島さんは中学校時代には壮絶なイジメを受けていたのです。

 

そんな自身の経験を踏まえて、同じような思いをしている人に「ひとりで悩みを抱え込まないでほしい、相談できる人を作ってほしい」「『教室なんてちっぽけな世界だ』ということをキミに伝えたい」とのメッセージを贈っています。

 

ちなみに中学校時代の親友の1人のSさんは、大学時代に中島さんが出演したテレビドラマ「BAD BOYS J」で、1対300人のケンカのシーンで300名のケンカ相手の1人として撮影に参加しています。

 

その際には「その300人の中にまさかのSがいて。バトルしながら『中島!!』、『S!?』とおどろくっていう(笑)」と語るほど驚いたそうです。

 

 

加えて中島さんは中学校時代はジャニーズ事務所に入所したばかりということもあって、ライブなどではダンスのポジションが後ろのことが多かったそうです。

 

そのため公私ともに恵まれていない中学時代を送っていたようです。

 



 

中島健人の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:千葉県 浦安市立日の出小学校

 

 

中島健人さんの出身小学校は、地元浦安市内の公立校の日の出小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

またハーフとの疑惑もある中島さんですが、両親はともにれっきとした日本人です。

 

子供の頃は気弱な性格で泣き虫でした。

 

 

小学校2年生の時に父親に勧められてピアノを習っています。

 

「お父さんに「ピアノが弾ける男はかっこいい」って言われたのがキッカケなんだ!(笑)最初はグループレッスンで子供らしい可愛い曲を練習して個人レッスンになってからは少しづつクラッシックも弾くようになった」

 

  

なお中島さんは得意のピアノ腕前を何度もテレビ番組で披露しています。

 

 

ファンには中島さんのピアノは非常に高く評価されており、「ソロリサイタルを開いてほしい」といった声も多々あります。

 

以上が中島健人さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属するSexy Zoneはジャニーズ事務所でも有数の人気アイドルグループに成長しました。

 

現在でもグループでの活動の傍ら、続々と主演作が製作されており、人気俳優のひとりに数えられるほどです。

 

(ドロ刑)

 

またタレントとしても人気が高く、バラエティ番組「ぐるナイ」の人気企画「ゴチになります!」のレギュラーにも抜擢されています。

 

 

年齢的にもこれからですし、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ