河野純喜の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|サッカーが凄い

 

「JO1」のメンバー河野純喜さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は河野さんはかなりの進学校に通学しながらも、サッカーで全国大会にも出場していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

河野純喜(こうの じゅんき)

 

 

1998年1月20日生

身長174㎝

血液型はO型

 

奈良県平群町出身の歌手、タレント

「JO1」のメンバー

本名同じ

 

以下では「JO1」河野純喜さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

河野純喜の学歴〜出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:同志社大学政策学部 偏差値60(やや難関)

 

 

 

「JO1」河野純喜さんは高校卒業後は、関西の名門私立大学の同志社大学に進学しています。

 

在籍したのは政策学部で、政治や経済、法律といった多岐にわたるジャンルを幅広く学ぶことができます。

 

河野さんは大学3年生だった2018年には大学生向けの金融・経済分野のプレゼンテーションコンテストの「日銀グランプリ」に、大学の同級生とともに「キャッシュレス化促進で日本経済活性化」という論文で応募しています。

 

また大学時代は法隆寺FCというサッカークラブに在籍しており、大学3年生の時には「クラブ選手権サッカー関西選手権」に出場してチームは優勝しています。

 

 

加えて河野さんは当時はフィットネスクラブやイベントスタッフのアルバイトをしていました。

 

フィットネスクラブでアルバイトしながら自身も体を鍛えており、その筋肉も彼の魅力として絶賛されています。

 

本人の一番自信のある筋肉は大胸筋だということです。

 

そして河野さんは大学4年生だった2019年にオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」に出演しています。

 

この番組では與那城奨さんと安藤誠明さんとともに3人組ユニット「シックスバックス」を結成して最終投票で9位に入り「JO1」のメンバーになっています。

 

 

この際には河野さんはダンス未経験者であったことから、ダンスに苦労したことをインタビューで明らかにしています。

 

「僕は、全くの未経験からオーディションに参加させてもらいました。苦手なダンスは本当に苦労しましたけど、その苦手だったことをマジで楽しむことを頑張りました!“好きこそ物の上手なれ”という“伝説”がありますけど…」

 

ちなみに当時は4年だけあって、オーディションと並行して就職活動もおこなっています。

 

その際には楽天の内定もとっていました。

 

無事デビューした後もしっかり勉学にも励んでいたようで、無事に同志社大学を卒業したことを公式Twitterでの動画で発表しています。

 

その学歴もあってか、現在ではJO1の中で1番の秀才と言われています。

 

なお大学時代は同じ大学に通っていたミスコン準グランプリにも選ばれた七原月乃さんと交際していたことが、二人のツーショット写真の流出からわかりました。

 

 

これに対して七原さんがSNS上でファンからの質問に対し、「2年以上付き合っていたこと」「オーディションを機に破局していること」「写真の流出元はわからないこと」などを答えています。

 

その中で河野さんのオーディションへの熱意や真摯な姿勢も語られており、好感度の上がるファンも多かったということです。

 

なお河野さんは学業にもしっかり取り組んでおり、大学はキッチリと卒業しています。

 

JO1のメンバーの中では年長の方なのですが、みんなで仲良くしたいという気持ちがあり、年下のメンバーから敬語を使われなくても気にせず仲良くしているようです。

特に仲が良いメンバーが木全翔也さんで、一緒にご飯を作ったり、隣の部屋同士の時には壁をノックしあったりしている様子をインタビューで語っています。

 

また在籍するJO1は2020年3月にファーストシングル「PROTOSTAR」でデビューを飾り、日本ばかりではなく香港や台湾、タイなどでもヒットチャートの1位になっています。

 

 

そのため早くも数々のメディアに取り上げられるほどの人気ぶりです。

 

 

もともと海外進出を前提としており、今後の活躍も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

河野純喜の学歴〜出身高校の詳細

 

出身高校:奈良県 郡山高校 偏差値68(難関)

 

 

 

「JO1」河野純喜さんの出身高校は、県立の共学校の郡山高校です。

 

この高校は1893年開校の伝統校で、奈良県内ではトップクラスの進学校のひとつとして知られています。

 

また部活動も盛んで、特に硬式野球部が強豪として知られています。

 

同校の2019年度の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

京都大学:1名

大阪大学:9名

神戸大学:19名

奈良県立医科大学:4名

 

関西大学:134名

同志社大学:84名

立命館大学:66名

近畿大学:139名

 

河野さんは出身高校を明らかにしていませんが、前記の「クラブ選手権サッカー関西選手権」大会に出場した際に出身校が判明しています。

 

またこの高校に在学中は1学年上に劇団4ドル50セントのメンバーで現在は女優として活動している糸原美波さんが在籍していました。

 

河野さんは高校時代はサッカー部に入部し、高校2年生の時には奈良県選抜のメンバーに選ばれて全国大会にも出場しています。

 

 

そのためサッカーの実力は相当のようです。

 

ちなみにポジションはMF(ミットフィルダー)でした。

 

また当時は丸刈りの坊主頭で、現在の面影はありませんでした。

 

なお前記のオーディションの際には高校時代の友人や関係者が「河野純喜を応援してあげて」とTwitterやInstagramで呼びかける姿があり、その仲の良さと河野さんの人望が伺えます。

 

加えて部活動で全国大会に出場しながらも大学には現役で合格しており、文武両道型の生徒でした。

 

【主な卒業生】

小日向えり(タレント)

 

スポンサードリンク

 

河野純喜の学歴〜出身中学校の詳細

 

出身中学:奈良県 平群町立平群中学校 偏差値なし

 

 

 

「JO1」河野純喜さんの出身中学校は、地元奈良県平群(へぐり)町内の公立校・平群中学校です。

 

河野さんは出身中学校も明らかにしていませんが、中学2年生の時に「社会を明るくする運動」というテーマの標語に「みんなが友達!世界は大きな輪」という標語を寄せて掲載されたことで出身校が判明しています。

 

 

中学時代もサッカー部に在籍していたようです。

 

なお河野さんは前記の難関校には高校受験で入学していることから当時から勉強はできたはずです。

 

ちなみに得意科目は英語とのこと。

 

河野純喜の学歴〜出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:奈良県 平群町立平群小学校

 

 

 

「JO1」河野純喜さんの出身小学校は、地元平群町の公立校の平群小学校です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報は現時点で見当たりません。

 

 

出身の平群町は奈良県西北部に位置する人口18000人程度の町です。

 

河野さんは子供の頃から活発で、当時はTシャツ短パンで短髪だったそうです。

 

小学校の頃からサッカーをしており、この頃から上手だったようです。

 

11歳だった2009年には生駒選抜(奈良市長杯)の選抜メンバーに選ばれています。

 

以上が「JO1」河野純喜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「JO1」は当初から世界の頂点を目指していくことをコンセプトに結成されたグループです。

 

 

2020年にメジャーデビューをしていますが、ファーストシングルは早くも東南アジアでヒットしています。

 

今後もワールドワイドな活躍をするはずなので、大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ