菜々緒の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

人気女優の菜々緒さんの出身校高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。不遇の高校時代や仕事に勉強に頑張った大学時代など、学生時代のエピソードや当時のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

菜々緒(ななお)

 

%e8%8f%9c%e3%80%85%e7%b7%92

 

19881028日生

身長172cm 体重46kg

 

埼玉県出身のモデル、女優、タレント

本名は荒井菜々緒

 

以下では菜々緒さんの学歴や経歴、出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

菜々緒の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:共立女子大学 国際学部 偏差値47(やや容易)

 

 

 

菜々緒さんの出身大学は、私立の女子大の共立女子大学です。

 

高校時代に芸能活動をはじめた菜々緒さんですが、ずっと芸能活動をおこなえるとは思わなかったことから、迷わず大学に進学しています。

 

大学時代は国際学部に所属して、主に英語などを勉強しています。

 

 

大学入学当初はバスケットボールのサークルに入り、アルバイトもするなどごく普通の学生のようにキャンパスライフをエンジョイしていました。

 

4年制の大学に進学しましたし、大学も女子大だったのでそこでもモデルをやっている子はいっぱいいましたから。いたって普通に学生生活を送り、アルバイトをして過ごしていた」

 

後述するように高校時代も芸能活動をしていた菜々緒さんですが、大学時代は芸能界に入るとは思ってなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

「芸能界に入るとは思ってませんでした。大学に進学して大学生活の中で、自分のやりたいことが見つかればと思ってたんですけど、やりたいことがそんなに見つからず、本当によく考えた時に、モデルのお仕事だったりとか自分自身を生かせる仕事に就きたいという風に思った」

 

ちなみにアルバイトは洋菓子店と焼き肉店で、勤務していた埼玉の焼き肉店ではミュージシャンの椎名林檎さんが常連でした。

 

(椎名林檎)

 

菜々緒さんは椎名さんについて、「すごい気さくな方で、よく話しかけてくださいました」と話しています。

 

また20歳の誕生日には椎名さんからシャネルの財布をプレゼントされたエピソードが残っています。

 

ちなみにこの財布は菜々緒さんにとって宝物で、現在も大切に使っているとのこと。

 

椎名林檎さんからの思わぬサプライズの経験からか、菜々緒さんは今でも「誰かが必ず見ていて、いつかきっと認めてくれる」と思い続けているのだそうです。

 

椎名林檎の学歴|出身高校や中学校の偏差値と子供時代

 

さらに菜々緒さんは大学時代に舘ひろしさんと会っていたこともインタビューで明らかにしています。

 

「学生の時、友達に誘われたクルーズに、たまたま舘さんがいらっしゃって。その時、『お嬢さん』と声をかけられたんです。舘さんから見れば、当時の私は子どもですよね。すごく緊張したのを覚えています。衝撃がすごすぎて、話した内容はあまり覚えてないのですが、こんなに大人の男性にドキドキすることはあんまりないなあと思いました」

 

椎名林檎さんにしろ舘ひろしさんにしろ芸能界の大物に声をかけられるなんて、やはりとうじから菜々緒さんは「持っていた」ようですね。

 

加えて大学時代は熱心に勉強しており、大学3年生までにほとんどの単位を取得しています。

 

ただし菜々緒さんは学生時代は勉強を重視したことから、大学時代はあまり友達が多くなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

また大学の後半で仕事がなければ就職しようとも思っていました。

 

「後半2年間で(芸能と学問を)両立させて、それでもお仕事があまりなかった時は普通に就職しようと思っていた」

 

芸能活動は大学2年生だった20歳の頃から少しずつはじめており、総合格闘技団体「戦極」のラウンドガール「戦極ガール」のメンバーでした。

 

また当時はレースクイーンとしても活動していました。

 

 

その際には「レースクイーンオブザイヤー」にも選ばれるほど人気がありました。

 

ちなみにこの賞をファッションモデルが受賞するのは、史上初めてのことでした。

 

そして大学3年生の頃に芸能活動に力を入れ出すと、ファッション誌「PINKY」のオーディションでは準グランプリを獲得しています。

 

 

そしてその年に「東京ガールズコレクション」の「ミスTGC」グランプリを受賞してにわかに注目を集めます。

 

 

その際には感動のあまり号泣してしまっています。

 

ちなみに準グランプリには、女優やファッションモデルとして活躍している野崎萌香さんでした。

 

菜々緒さんはグランプリを獲得したことでファッションモデルとして注目されて、以降は多くの仕事に恵まれることになります。

 

翌年には人気雑誌「non-no」の専属モデルに起用されています。

 

 

また同じ年に「三愛水着」のイメージガールにも起用されることになって、大学時代の後半は忙しかったようです。

 

そのため出席日数が足りずに大学は半期留年となって、半年遅れで卒業しています。

 

菜々緒さんもこの件に関して「仕事との両立はきつかったけど、大学に行って本当によかった」とインタビューで語っています。

 

(インスタグラムで公開した大学時代)

 

菜々緒さんは大学を卒業した年からタレント活動をはじめて「サンデージャポン」などの番組に出演すると、歯に衣着せぬコメントとストレートな物言いで好評を得て、以降はバラエティー番組への出演が増えていきました。

 

さらに同じ年にはテレビドラマ「ウレロ未確認少女」で女優デビューも果たしています。

 

 

その翌年には「主に泣いています」で早くも連続ドラマに初主演しています。

 

 

以降は徐々に女優業にシフトしていき、連続ドラマや映画などに主演するほどの人気女優となっています。

 

スポンサードリンク



 

菜々緒の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 浦和学院高校 偏差値43(容易)

 

 

 

菜々緒さんの母校は埼玉県の私立の共学校の浦和学院。

 

生徒の多いマンモス校としても知られ、1学年1000人を超える年度もあります。

 

甲子園の常連である硬式野球部を筆頭に部活動が盛んで、ハンドボール部や硬式テニス部も全国的な強豪校です。

 

高校時代は部活動はおこなっていなかったようです。

 

 

菜々緒さんは高校1年生の時に、ファッションモデルの蛯原友里さんに憧れて、ミスセブンティーンに応募していたます。

 

最終選考まで残りましたが、最終的には落選しています。

 

 

ちなみにこの時のミスセブンティーンには浅木一華さんや赤谷奈緒子さん、大石参月さん、七菜香さんの4名が選ばれています。

 

しかし菜々緒さんは高校2年生の時に母親と一緒に買い物中にスカウトされて芸能事務所入りしています。

 

ただし菜々緒さんは高校時代は広告のモデルなどの活動が中心で、さほど目立った活動もしていません。

 

実は当時の菜々緒さんは芸能事務所には所属していたものの、本当に芸能界でやっていけるとは思ってはいませんでした。

 

「高校は一学年に800人くらいいるマンモス校で、読者モデルをやっているかわいい子が周囲にたくさんいました。一応、スカウトされて事務所に所属していましたが、芸能の仕事に就けると思うことも目指すこともなかった」

 

そのため一時は看護師になる道も模索したことをインタビューで明らかにしています。

 

「実は高校生の時、看護の道に進もうかと考えたことがあったんです。人のためになる仕事、自分が必要とされる仕事をしたいな、と感じて。」

 

結局は前記のように大学に進学しています。

 

ただし「当時の劣等感があったからこそ、今の自分があると思う」と結んでいます。

 

また現在は9頭身美女と呼ばれる菜々緒さんですが、高校時代は校内でも目立った存在ではありませんでした。

 

なお「整形疑惑」がたびたび持ち上がる菜々緒さんですが、本人は整形を否定しています。

 

高校時代の写真も複数ありますが、ものによってはだいぶ雰囲気が異なります。

 

 

(高校時代)

 

なお後述するように菜々緒さんは天然パーマで、高校時代にはストレートパーマをしています。

 

加えて菜々緒さんの高校時代はヤンキーだったとの情報もありますが、決してヤンキーではありません。

 

どうやらバラエティ番組などの強気な発言がひとり歩きしてしまったようですが、学生時代の菜々緒さんはヤンキーでも不良でもありません。

 

【主な卒業生】

畑野ひろ子(タレント)

本木雅弘(俳優)

大竹寛(プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

菜々緒の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:さいたま市立第二東中学校 偏差値なし

 

 

 

菜々緒さんの出身中学校は、地元さいたま市の公立校の第二東中学校です。

 

中学時代はバレーボール部に所属しており、長身を活かしてエースアタッカとして活躍しています。

 

しかし中学・高校時代は背が高いことがコンプレックスだったとも話しています。

 

 

また中学時代は夜の9時に寝て、朝7時に起きるという生活をしています。

 

加えて特技の書道は中学校時代まで続けています。

 

ちなみに菜々緒さんは書道の段位は7段だそうですが、バラエティー番組に出演した際に、その達筆ぶりを披露しています。

 

 

ただし菜々緒さんはなぜか中学時代のことをあまり語らないので、中学時代の情報は多くありません。

 

スポンサードリンク



 

菜々緒の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:さいたま市立芝川小学校

 

 

 

菜々緒さんの出身小学校は、さいたま市内の公立校の芝川小学校です。

 

家族構成は両親と1歳年上の兄の4人家族です。

 

ちなみにお兄さんは身長190㎝以上と言われており、以前インスタグラムに投稿した画像を見ても、172㎝の菜々緒さんよりもはるかに身長が高いのが分かります。

 

 

菜々緒さんは子供の頃から活発で海やプールで遊ぶのが大好きだったことから、小学生の頃は真っ黒でした。

 

 この写真は子供の頃に祖母と一緒のショットですが、インスタグラムで公開したところ、当時からの美脚ぶりが話題になっていました。

 

また母親の影響で子供の頃からおしゃれが大好きだったことをインタビューで述べています。

 

「母がおしゃれが大好きなので、着せ替え人形みたいに(おしゃれさせてくれたり)。年子の兄がいるのですが、(兄と)ペアルックにしてくれたり。おしゃれは小さい頃から好きでしたね」

 

「母の影響が大きいと思います。女の子らしいスカートも、ボーイッシュなスタイルもどちらも幅広く着させてくれました。(自分で選ぶよりは)母がコーディネートしてくれました」

 

菜々緒さんは子供の頃は牛乳が大好きで、毎日2リットルも飲んでいます。

 

また現在はストレートヘアーのイメージが強い菜々緒さんですが、子供から天然パーマでした。

 

加えて菜々緒さんは小学校時代から大の動物好きで、小学校2年生の時から「ムーン」という名前のヒマラヤンの雄猫を飼っていましたが、2015年に19歳で亡くなっています。

 

「ありがとう。さみしいな。でも、もう大丈夫だよ。ずーっと大好きだよ。」

 

菜々緒さんはムーンが亡くなった際にこのようなツイートをしており、ファンや愛猫家からたくさんのお悔やみのツイートもありました。

 

ちなみにモデルの佐藤かよさんとは、「みぬま幼稚園」時代からの親友です。

 

 

ちなみに現在は女性として活躍する佐藤さんですが、子供の頃は「男の子」でした。

 

子供の頃は佐藤さんとままごとやセーラームーンごっこをして遊んだそうです。

 

「幼稚園からの幼なじみでかよが男の子の頃からの付き合いです。毎日のように一緒にいました。昔と変わらず私が姉、かよが妹みたいな立ち位置は未だ変わらずです(笑)」

 

小学校5年生の時に佐藤さんが愛知県に引っ越したためふたりは離れ離れになっていますが、芸能界入り後に再会しています。

 

 

(佐藤かよと)

佐藤かよの学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

以上が菜々緒さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルとしてデビューしましたが、その後はタレントや女優としても活動を開始。

 

ただし決してその道は平たんでなく、女優としてコンプレックスを持っており、やめたほうがいいと考えたこともあることをインタビューで話しています。

 

「自分のお芝居に納得がいかない、なんでこんなに出来ないのか、やめたほうがいいのかなとか考えることが多くて。壁に当たっちゃった感じですね本当に」

 

また女優としてデビューした当初はたくさんのオーディションに落ちたことも明らかにしています。

 

「オーディションもたくさん受けてきました。たくさん落ちましたけど、挑戦し続ける気力というのは、それでもやりたいという熱意があるかどうかなんですよね。どれだけ、自分の夢・目標と真剣に向き合っていけるかどうか。それが続ける原動力になると思うんです」

 

とは言え努力で演技力を磨いて、女優としては「ファーストクラス」や「ゴーストライター」、「好きな人がいること」などの話題作の連続ドラマに数多く起用されており、このところは主演作が製作されるほどの人気女優となりました。

 

 

特に悪女の役は板についており、「悪女が際立つ女優ランキング」では、沢尻エリカさんや小沢真珠さん、米倉涼子さんらを抑えて堂々の1位となっています。

 

加えて人気女優の中でも数多くのCMに起用されています。

 

 

ちなみに2018年に吹き替えを担当したディズニー映画「シュガーラッシュ:オンライン」では、珍しく歌も披露しています。

 

※大人の女性のパートが菜々緒さんの歌声です

 

演技力の評価も高いので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ