有岡大貴の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

有岡大貴(ありおか だいき)

 

有岡1

 

1991415日生

身長164

血液型はA型

 

千葉県出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループHeySayJUNPのメンバー

本名同じ

 

以下では有岡大貴さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2000年から子役として活動し、「リミットもしも、わが子が」でドラマ初出演。

香取慎吾に憧れて2003年にジャニーズ事務所入りし、同年の「ベースボールキッズ」で映画初出演。 

「クニミツの政」や「エンジン」、「風林火山」などの連続ドラマに出演後、2007年にHeySayJUNPが結成される。 

2008年の「先生はエライ!」で連続ドラマ初主演。 

その後も「金田一少年の事件簿」や「掟上今日子の備忘録」などの話題作の連続ドラマに出演。 

20144月から情報番組「ヒルナンデス!」にレギュラー出演。

 

有岡大貴の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

有岡大貴さんの出身校は、多くのジャニーズ事務所所属の芸能人の母校でもある堀越高校です。

 

小学生の頃から兄の影響で子役をはじめて、その後ジャニーズ事務所入りもしたことから、芸能活動を幅広くおこなうことができるよう同校のトレイトコースに進学しました。

 

 

多くの芸能人が通学する同校のトレイトコースですが、有岡さんの学年は特に有名な芸能人の同級生はいません。

 

高校1年生の4月に高木雄也さんや山田涼介さん、中島裕翔さん、知念侑李さんとともにジャニーズJr.内の期間限定ユニット「Hey!Say!7」のメンバーとなっていますが、有岡さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「KAT-TUNのコンサートのリハをしてたとき、ジャニーさんに呼ばれて、”ユーたち、Hey!Say!7だから”って言われて。なんか不思議なメンバーだなって思いましたね。このとき、知念と再会して。”オーディションで会ったよね!”って話をして、一気に距離が縮まって。でも、ツアー中だけのユニットだろうなって意識でした。そうしたら、アニメのオープニングとエンディングのCDを出すことになって。Jr.のコンサートにも”Hey!Say!”って文字が入ったりして」

 

当初はこのメンバーを中心に新グループが結成される予定でしたが、ジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんから有岡さんと高木さんの力が足りないと言われてしまっています。

 

「ショックでしたね。自分でわかってたんです。力が足りないって自覚あったんで。周囲からもそう映ってたんだなって」

 

ただしその結果、八乙女光さんと伊野尾慧さん、岡本圭人、薮宏太さんの4人が加わってその年の9月に「HeySayJUNP」が結成されています。

 

有岡

(高校時代)

 

HeySayJUNP」の結成当初は有岡さんがまとめ役を務めたことをインタビューで明らかにしています。

 

「年令も、キャリアも、かなりちがって。全然話したことのないメンバー同士も、中にはいたから。ギクシャクしそうだなって、最初はすごく感じて。俺が真ん中に入ってなんとかしなきゃって。”何か話しなよ”みたいなことはしてないんですけど、何人かでメシ行ったりとか、遊びに行ったり、そういうことはしてましたね」

 

そしてその年の11月にグループはファーストシングル「Ultra Music Power」でデビューするといきなりオリコン1位を記録しています。

 

 

ただしその際は「キスマイ」や「A.B.C.」などを追い越す形でデビューしたことから心苦しさがあったそうです。

 

「ありましたね。Jr.時代の仲間が僕たちのバックに呼ばれるわけです。”ありがとう”なんてイヤミに聞こえるだろうから言えない。”ごめん”なんて、もっと言えない。すべての言葉を、飲み込むしかなくて」

 

また有岡さんは高校2年生の時に知念侑李さんや山田涼介さん、中島裕翔さんとともに「先生はエライっ!」で連続ドラマ初主演を果たしています。

 

 

また同じ年には連続ドラマ「スクラップティーチャー」でも主演しています。

 

グループも立て続けにヒット曲をリリースしたことから、高校時代はかなり仕事で忙しかったようです。

 

そして有岡大貴さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降の活躍も目覚ましく、グループの活動のほか俳優として数々の話題作のテレビドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

有岡大貴の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 習志野市立第五中学校 偏差値なし

 

 

有岡大貴さんの出身中学校は、地元千葉県習志野市内の公立校の第五中学校です。

 

後述するように有岡さんは小学校6年生の時にジャニーズ事務所入りしたことから、中学校・高校を通じて部活動などはおこなっていません。

 

 

中学校1年生の時にジャニーズJr.内のユニット「J.J.Express」に加入しています。

 

 

このユニットには後に「Hey!Say!JUNP」のメンバーとなる高木さんや伊野尾さんが在籍したほか、「A.B.C.-Z」の橋本良亮さんや「キスマイ」の玉森裕太さん、現在はジャニーズ事務所を離れて俳優として活躍する浅香航大さんらも在籍していました。

 

このユニットのメンバーに選ばれたことは嬉しかったそうですが、当時はメンバーの入れ替えが激しかったことから不安も感じています。

 

「そのときは、ホント、与えられた仕事をこなすことで精いっぱい。J.J.Expressって、メンバーの入れ替えがすごく激しくて。玉森(裕太)が入って、いつの間にかいなくなってたみたいなこともあったし。そういうの目の当たりにしてたんで、”俺もいつかいなくなるんじゃないか”って不安がずっとありましたね。ホント、サバイバルな感じでした。”生き残ってやる!”みたいな」

 

加えて有岡さんはユニットでの活動のほか、中学時代も「クニミツの政」などのテレビドラマに出演しています。

 



 

有岡大貴の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:千葉県 習志野市立藤崎小学校

 

 

有岡大貴さんの出身小学校は、地元習志野市内の公立校の藤崎小学校です。

 

家族構成は両親と5歳年上の兄の4人家族です。

 

有岡さんは小学校時代から子役として活動しており、「リミット」や「百獣戦隊ガオレンジャー」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

小学校6年生の時にジャニーズ事務所に応募してオーディションを受けています。

 

「小6ですね。いっしょのダンススクールに通ってた友だちがJr.に入ったんです。それがジャニーズを意識するきっかけで。元々、ダンスも歌も大好きだったんで、”あんなステージに立ちたいな”って思ったんです。ダメ元で応募しましたね」

 

オーディションの場ではいきなりジャニー喜多川さんに話しかけられて、香取慎吾さん主演の映画「忍者ハットリくん」のオーディションを受けることを勧められますが、当時は子役事務所に籍があったのでオーディションは受けることができませんでした。

 

そのようなこともあり1年間くらいは仕事がありませんでしたが、子役事務所退所後にジャニーさんに再び連絡したところ覚えておいてくれて、そこからジャニーズJr.としてのキャリアをスタートさせています。

 

以上が有岡大貴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「HeySayJUNP」はジャニーズ事務所でも有数の人気グループに成長しましたし、単独でもテレビドラマや映画の話題作に出演しています。

 

またこのところ情報番組の「ヒルナンデス!」のレギュラーを務めるなど、タレントとしても新境地を見せています。

 

 

けっこうマルチに活動できる器用さも備えているようで、今後の活躍も期待です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ