なかやまきんに君の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

なかやまきんに君

 

 

1978917日生

身長177

 

福岡県福岡市出身のタレント

本名は中山翔二(なかやま しょうじ)

 

以下ではなかやまきんに君の出身高校や大学の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡工業大学附属高校 偏差値40程度(当時・容易)

※現在は福岡工業大学附属城東高校

 

 

なかやまきんに君の出身校は、私立の共学校の福岡工業大学附属高校です。

 

この高校は伝統的にスポーツが盛んで、硬式野球部や柔道部が全国大会の常連です。

 

また現在は特別進学コースなどを設けて進学率も向上していますが(現在の偏差値は4162)、当時はそのようなコースの設置はありませんでした。

 

なかやまきんに君は高校時代はバスケットボール部に所属しており、部活動に熱心に打ち込んでいました。

 

高校時代の同級生には女子柔道のシドニーオリンピック銅メダリストの日下部基栄さんがいます。

 

なかやまきんに君の代名詞と言えばボディビルですが、高校3年生の夏にバスケットボール部を引退後に運動不足にならないようにジムに入ったことがきっかけでボディビルに興味を持っています。

 

また高校時代からお笑いが大好きで、当時からお笑い芸人を志しています。

 

【主な卒業生】

谷亮子(元柔道家・政治家)

 

そしてなかやまきんに君は高校卒業後は、大学に進学していません。

 

高校卒業後はお笑い芸人になるために、吉本総合芸能学院(NSC)に第22期生として入校しています。

 

NSCの同期生にはダイアンやキングコング、南海キャンディーズの山里亮太さんやウーマンラッシュアワーの村本大輔さんなどがおり、後に人気芸人となる人が多い豪華な世代でした。

 

 

卒業後はピン芸人として活動するとともに、吉本新喜劇などでも活躍して徐々に知名度を上げていきました。

 

 

そして30歳だった2008年に「筋肉留学」と称して、アメリカの2年制の公立大学のサンタモニカ市立大学(難易度はやや容易)に留学しています。

 

 

この大学はアメリカの人気俳優・アーノルド・シュワルツェネッガーさんの母校としてもしても知られています。

 

そして20111月にこの大学の運動生理学部を優秀な成績で卒業して、再び日本の芸能界に復帰しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:福岡市立和白丘中学校 偏差値なし

 

 

なかやまきんに君の出身中学校は、福岡市内の公立校の和白丘(わじろおか)中学校です。

 

中学時代もバスケットボール部に所属しており、主力選手として活躍しています。

 

またなかやまきんに君は中学校1年生の小学校から好きだった女の子に告白して、はじめて交際しています。

 

ただし、当時は何をしていいのかまったくわからなかったことから、わずか2週間で別れています。

 

加えて中学校時代から健康に興味を持ちだして、水を毎日2リットル飲んだり、青汁やビタミンCを摂取したりしています。

 

現在、筋トレはもとより食事や健康管理についての情報を様々なメディアで発信しているなかやまきんに君ですが、そのルーツは中学校時代にさかのぼるようです。

 

【主な卒業生】

岡田健史(俳優)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

なかやまきんに君の出身小学校は、福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

福岡市立和白東小学校

福岡市立美和台小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です.

 

子供の頃から運動神経がよく、小学校4年生の頃からバスケットボールをはじめています。

 

また小学校時代からお笑い好きで、友達とお笑いコンビを結成して当時からコントを披露していました。

 

後に自身も出演することになる吉本新喜劇は小学生時代からテレビで見ていたとのこと。

 

以上がなかやまきんに君の学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

お笑い芸人としては大ブレイクこそないものの、筋肉アピールをしながら笑いをとるネタで人気を博してきました。

 

 

またボディビルダーとしても活動しており、その筋肉美で様々な大会で賞を受賞しています。

 

さらには「筋肉番付」や「SASUKE」などのスポーツマンNO.1決定戦などの番組にも出場しており、毎回優勝候補の一角となるほど運動能力の高さを発揮しています。

 

 

現在でも多方面で幅広く活動しており、本業のお笑い以外でも高い人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ