本田朋子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

フリーアナウンサーの本田朋子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。フジテレビ時代は高い人気を誇った本田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

本田朋子(ほんだ ともこ)

 

 

1983816日生

身長162

血液型はB型

 

愛媛県松山市出身のフリーアナウンサー

元フジテレビ所属

本名同じ(結婚前)、愛称は「ホントモ」「ともちん」

 

以下では本田朋子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

大学生だった20033月に、フジテレビのスポーツ番組「すぽると!」のアシスタントキャスターに抜擢される(20043月まで)。 

2006年にフジテレビにアナウンサーとして入社して、同期には秋元優里と松尾翠アナウンサーがいる。 

同年10月から「すぽると!」のMCを担当する(20143月まで)。

20073月から「ジャンクSPORTS」に出演(20103月まで)。 

以降も「笑っていいとも!」や「ペケ×ポン」、「ほこ×たて」などの番組を担当。 

2013年にバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚し、同年9月でフジテレビを退社してフリーアナウンサーに転身した。

 

本田朋子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 観光学部 偏差値60(やや難関)

 

 

 

本田朋子さんは高校卒業後は、立教大学に進学しています。

 

大学では観光学部に在籍していました。

 

本田さんは大学生の頃から料理に興味を持ちはじめ料理教室にも通っており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「一人暮らしを始めた大学時代からですね。『毎日の食事をどうしよう』と考えた時、母が毎日フルタイムで働きながらも、必ず温かくて美味しいご飯を作ってくれたことを思い出したんです。だから、自分も頑張ろうと思い、自炊を始めました。あと、大学生で時間に余裕があったこともあり、料理教室に通ったりもしましたね。」

 

大学入学直後からファッション誌の読者モデルとしての活動を開始しています。

 

また大学1年生で「ミス立教」のグランプリに輝いています。

 

(写真右)

 

ちなみに準ミスはテレビ朝日の久保田直子さんでした。

 

本田さんはこのコンテストに出場した時のことについて自身のブログで次のように綴っています。

 

あのときは、候補者の人数が足りないから参加してくれないかとお願いされ、引き受けたはいいものの、本番が近づくにつれ、何でOKしちゃったんだろうと思いましたでも、あのコンテストがきっかけで事務所にスカウトしていただいたり、アナウンサーへの道が始まったので、逃げ出さずに参加して良かったです(^.^)笑笑」

 

 

本田さんはグランプリに輝いたことが自信になり、セントフォースに所属をしてアナウンサーを志すようになりました。

 

大学2年生の時にはオーディションを経て、フジテレビの「すぽると!」の学生キャスターを1年間務めていました。

 

また就職活動の時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「就職活動のときは自己分析をたくさんしていました。ノート2冊分くらい自分がどんな人間か書き出したりとか。実際やってみると、自分は愛媛県出身なのに愛媛のことを何も知らないことに気がついたり、意外と知らなかった自分のルーツを再確認できて、自己PRに繋がったりしましたね。」

 

加えて本田さんは本格的にアナウンサーを目指す際には「東京アナウンスセミナー」に通学していましたが、このセミナーの同期には皆藤愛子さんがいました。

 

大学を卒業した2006年に、フジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は秋元優里さんや松尾翠さん、小穴浩司さんです。

 

本田さんは入社後は「すぽると!」などのスポーツ番組に起用されています。

 

 

また入社した年からサッカー日本代表の長谷部誠さんとの交際が報じられていましたが、2010年に破局しています。

 

とは言え以降も「笑っていいとも!」や「ペケポン」などの人気番組を担当しています。

 

 

同局の看板女子アナウンサーのひとりでもありましたし、フジテレビ時代は「好きなアナウンサーランキング」の常連でした。

 

30歳だった2013年にバスケットボール選手の五十嵐圭さんと結婚して、フジテレビを寿退社しています。

 

 

以降はフリーアナウンサーに転身して、フジテレビのBSの番組を中心に出演しています。

 

 

2018年に第一子を出産して、以降は育児などもあってマイペースでの活動になっています。 

 

スポンサードリンク

 

本田朋子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:愛媛県 松山南高校 偏差値65(難関)

 

 

 

本田朋子さんの出身高校は、県立の共学校の松山南高校です。

 

この高校は1891年開校の伝統校で、地元では古くから進学校として知れています。

 

本田さんは高校時代はダンス部「LEAVES」に在籍をしていました。

 

 

ちなみに運動神経がよく、スポーツは全般的に得意でした。

 

大学受験の日には早めに起きてチョコレートを食べたそうです。

 

また受験勉強では一切塾などには通っておらず、当時のことについて自身のブログで次のように綴っています。

 

「私は大学受験に際して、自力で勉強したいと思い、塾や予備校などには通いませんでした。朝早く起きて、高校の図書室で友達と勉強したり、毎朝、担任の先生が配ってくださる生物の問題をひたすら解いていました。その担任の先生が生物の先生だったんですが、その方のおかげで、センター試験の生物では、一つしか間違わなかったんです!!他に大得意の科目はなかったのですが、センター試験の点数で大学受験成功しました(o^^o)」

 

【主な卒業生】

伊丹十三(映画監督)

 

スポンサードリンク

 

本田朋子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛媛県 松山市立拓南中学校 偏差値なし

 

 

 

本田朋子さんの出身中学校は、地元愛媛県松山市内の公立校の松山市立拓南中学校です。

 

中学校時代はバレーボール部に在籍をしていました。

 

 

後に中学時代は週刊誌に「廊下に消火器をぶちまけるなどやりたい放題だった」と報じられてしまったことから、コギャルだったという噂が広がりました。

 

 

本田朋子の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:愛媛県 松山市立素鵞小学校

 

 

 

本田朋子さんの出身小学校は、地元松山市内の公立校の松山市立素鵞(そが)小学校です。

 

家族構成は両親と姉2人の5人家族です(3姉妹の末っ子)。

 

 

父親はかなり優しい人で一切怒ることはなかったそうです。

 

また体が丈夫ではなかった本田さんを両親は常に心配していたようで、父親からのサプライズの手紙の内容の一部には「若さと情熱で乗り越えてきたんだなあ。我が娘ながらよくやったと思う」とねぎらいの言葉をかけていました。

 

小学校の時からバレーボールをはじめています。

 

 

以上が本田朋子アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビ時代は数々の人気番組に起用されて、高い人気を誇っていました。

 

結婚を機にフリーアナウンサーに転向していますが、未だに高い人気を誇っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ