若田部遥の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|アナウンサーになれなかった!

 

元HKT48のメンバーでフジテレビに入社した若田部遥さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は若田部さんはアナウンサーになるためにHKT48を卒業していますが、アナウンサーにはなれませんでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

若田部遥(わかたべ はるか)

 

 

1998年9月26日生

身長170㎝

血液型はAB型

 

福岡県福岡市出身のフジテレビ社員、元HKT48のメンバー

本名同じ、愛称は「若ちゃん」

 

以下では若田部遥アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

若田部遥の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:法政大学 キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

若田部遥さんは高校卒業後は、私立大の法政大学に進学しています。

 

在籍したのはキャリアデザイン学部です。

 

この学部は自律的なキャリア設計のために様々な事柄を広く浅く学ぶ学部で、どちらかと言えば総合学部のような側面を持っています。

 

若田部さんはこの大学にはアナウンサーになるために進学しており、大学1年生の頃からアナウンサーを目指していました。

 

 

そのため数々のアナウンサーを輩出しているこの大学の自主マスコミ講座アナウンスコースに在籍して、アナウンサーになるための勉強を開始しています。

 

ちなみに日本テレビの平松修造さんや雨宮萌果さん、久野静香さん、テレビ朝日の三谷紬さん、NHKの鈴木奈穂子さん、元フジテレビの小島奈津子さんらが自主マスコミ講座の出身者です。

 

若田部さんは大学2年生だった2018年からは、民放局と通信社でアルバイトをはじめています。

 

アルバイトでは音声を担当していたことから、大きいマイクを持ち会見場などに行っていたそうです。

 

将棋の藤井聡太さんが優勝した朝日杯将棋オープン選手権にも、音声担当として足を運んでいました。

 

またアナウンススクールにも通学して、アナウンス力を磨いています。

 

しかし残念ながらキー局のアナウンサー試験には合格しませんでした。

 

それでも難関のフジテレビの総合職の試験に合格しています。

 

若田部さんはアナウンサーという夢は叶えることが出来ませんでしたが、大学卒業後はフジテレビに入社をしています。

 

 

今後は記者を目指すとのこと。

 

知名度は抜群なので、このあたりも楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

若田部遥の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 第一薬科大学附属高校 芸能コース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

若田部遥さんの出身高校は、私立の共学校の第一薬科大学附属高校です。

 

この高校は1996年開校の私立高校で九州地区では唯一の芸能コースを設置していることで知られています。

 

そのためこのところはHKT48のメンバーの有力な進学先となっています。

 

後述するように若田部さんは中学時代よりグループ入りをしていたことから、より幅広く芸能活動がおこなえるようにこの高校の芸能コースに進学していると思われます。

 

 

また若田部さんと同グループだった下野由貴さんとは高校時代の同級生であり、とても仲が良かったようです。

 

若田部さんは本がとても好きで文学少女としても知られており、仕事の移動時間など少しでも時間があると本を読んでいました。

 

多いときでは月に30冊ほど読むこともあるようです。

 

ただし若田部さんの好きな科目は国語ではなく「暗記系科目」だそうです。

 

中学時代にHKT48のメンバーになったことから、高校時代も3年間にわたり芸能活動をおこなっています。

 

 

グループでは表題曲でセンターを務めることはできませんでしたが、選抜メンバーの常連でした。

 

 

高校3年生だった2016年には、母親で元タレントの若田部佳代さんとともに西日本シティ銀行のCMに起用されています。

 

 

そして高校卒業の直前だった2017年1月に、大学進学にあたって学業に専念するために「HKT48」を卒業しました。

 

 

グループの卒業時には次のようなコメントを残しています。

 

「活動を通して成長させてくださった皆さんに感謝しかないです。ありがとうございました。新たな道できちんと4年間頑張って、また、みなさんの前に立てるような人になりたいなと思います」

 

また若田部さんはアイドル時代を振り返ってインタビューで次のように話しています。

 

「自分がアイドルになるとは思わなかったですし、5年以上も続けられるとも思わなかったし…本当に変わったなと思います。自分が」

 

 

なお若田部さんは高校時代のインタビューで、当時からアナウンサー志望であることを明らかにしています。

 

「物心ついたときにはアナウンサーになりたいと思ってて。将来の夢とかぼんやりしてたんですけど、高校生になったらどうしても考えないといけなくなるじゃないですか。そのときに、やっぱりアナウンサーになりたいなって。具体的にアナウンサーとは言ってないんですけど、アナウンサーだったり、リポーターだったり、そういう人前に出て話す人になりたいと思ってます」

 

【主な卒業生】

スザンヌ(タレント)

重盛さと美(タレント)

氷川きよし(歌手)

西内ひろ(タレント)

 

スポンサードリンク

 

若田部遥の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立姪浜中学校 偏差値なし

 

 

 

若田部遥さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の姪浜中学校です。

 

中学時代の修学旅行ではユニバーサルスタジオジャパンに行ったそうです。

 

若田部さんは中学1年生だった2011年7月に、HKT48第1期生オーディションに合格してメンバー入りしています。

 

子供の頃からダンスやクラシックバレエを習っていたので、ステージに立ちダンスが踊れるという理由でオーディションに応募しています。

 

父親は若田部さんがメンバー入りしたことに対して、「まさか、です。はい上がってここまでこられた努力を喜び、たたえたい」とコメントを残しています。

 

そしてこの年の10月のイベント「AKB48祭り powerd by AKB48 ネ申テレビ」でお披露目されており、次のようなコメントを残しました。

 

 

「私はダンスが大好きなことに自信があります。いつでもどこでも、元気に“全力投球”で、歌って踊るけん! よろしくお願いします!!」

 

中学2年生のときには父親の現役時代と同じ背番号14番のユニフォームを着て始球式を行っており、次のようなコメントを残しました。

 

「変なところに行って悔しい。自己採点は0点。父もこんな場所で投げていたんですね。ちょっと尊敬しました」

 

 

若田部遥の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

若田部遥さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

福岡市立姪浜小学校

福岡市立姪北小学校

福岡市立愛宕小学校

福岡市立愛宕浜小学校

 

家族構成は両親と弟2人の5人家族です。

 

 

父親は元プロ野球選手の若田部健一さんで、母親はローカルタレントの若田部佳代さんです。

 

若田部さんは幼稚園の時にダンスに通いはじめたそうで、様々なジャンルのダンスに興味を持ったそうです。

 

元HKTの草場愛さんと同じダンススクールだったそうです。

 

また同時にクラシックバレエも幼稚園の時から習っていました。

 

ちなみに幼少期の夢はパティシエになることでした。

 

小学校時代にアナウンサーに憧れています。

 

以上が若田部遥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アナウンサーになるためにHKT48を卒業しましたが、残念ながらアナウンサーにはなれませんでした。

 

 

とは言え今後は記者を目指すそうで、新たな夢に向かって邁進しているようです。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ