大平ひかるの学歴|出身大学高校(青山学院)や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

タレントの大平ひかるさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。小学校時代にアイドルとしてデビューした大平さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

大平ひかる(おおひら ひかる)

 

 

2002年7月23日生

身長163㎝

血液型はB型

 

東京都出身のタレント、ファッションモデル

本名同じ、愛称は「ひっか」

 

以下では大平ひかるさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

大平ひかるの学歴まとめ

 

出身大学:青山学院大学 文学部比較芸術学科

出身高校:青山学院高等部

出身中学校:青山学院中等部

出身小学校:青山学院初等部

 

大平ひかるの学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細

 

出身大学:青山学院大学 文学部比較芸術学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

大平ひかるさんは高校卒業後は、私立大の青山学院大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通っていたため、大学には内部進学で進みました。

 

在籍するのは文学部で、比較芸術学を専攻しています。

 

 

大平さんは高校生の頃から「ミス青山コンテスト」に出場をしたいと思っていましたが、大学1年生の時には「もっと自分がおっきくなってから出よう」と考えています。

 

そして大学2年生の時にエントリーをしていますが、落とされてしまいました。

 

それでも大学3年生の時に出場した「ミス青山コンテスト2023」で、グランプリを受賞しています。

 

 

大平さんはこのコンテストに出場した理由についてはインタビューで次のように話しています。

 

「青山学院には幼稚園の頃から通っているのですが、幼い頃から青山ミスコンに憧れを抱いていて、いつからか私も出たいと思うようになり、高校生の時は勉強のモチベーションにもなっていました。」

 

またこれまで培ってきたアイドル経験や女子高生ミスコンでの経験をこのコンテストに生かしたいと語っていました。

 

 

大平さんはこのミスコンに向けてパーソナルジムに通いはじめており、10kgのダイエットに成功をしています。

 

加えて食事面にも非常に気を遣っていたとのことで、このことについては次のように話していました。

 

「週に3回のトレーニングと食事にも気をつけています。たんぱく質中心の食事をしていて、鶏胸肉、ゆで卵、さつまいもをよく食べています。お水を飲む量も多いです!毎日のスキンケアの時間も楽しく大切にしています!」

 

なお大学時代はモデルやガールズユニット「A♡Z」のメンバーとして活動しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

大平ひかるの学歴~出身高校(青山学院高等部)の詳細

 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

大平ひかるさんの出身高校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

この高校は1950年開校の青山学院大学の系列の私立高校で、古くから自由な校風で知られています。

 

また卒業生は原則として青山学院大学に進学できるので、現在では偏差値も跳ね上がっています。

 

大平さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

高校時代は帰宅部で、部活動はおこなわなかったようです。

 

高校3年生だった2020年に女子高生ミスコン2020に出場をしており、グランプリを獲得しました。

 

 

このコンテストに出場をしたきっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「私が『女子高生ミスコン』を知ったのは、初代グランプリのりこぴん(永井理子)さんを見た時でした。その時は(芸能)事務所に入っていたのでエントリーすることができなかったんですけど、今回最初で最後のエントリーで『女子高生ミスコン』という憧れのコンテストで結果を出したいと思って参加しました。」

 

その後は「JCミスコン2020」と「女子高生ミスコン2020」のファイナリストによって結成されたガールズユニット「A♡Z」のメンバーとしてデビューをしています。

 

大平さんは高校時代に学校へ行きたくない時期がありましたが、クラス替えのタイミングで恩師と今でも仲の良い友人に出会えて乗り越えることができたといいます。

 

 

【主な卒業生】

尾崎豊(シンガーソングライター・中退)

高橋克典(俳優)

三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

小川彩佳(フリーアナウンサー)

加藤シゲアキ(NEWS)

寺島しのぶ(女優)

蓮舫(政治家)

 

スポンサードリンク

 

大平ひかるの学歴~出身中学校(青山学院中等部)の詳細

 

出身中学校:東京都 青山学院中等部 偏差値64(やや難関)

 

 

 

大平ひかるさんの出身中学校は、私立の共学校の青山学院中等部です。

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

中学時代も部活動には所属しておらず、帰宅部でした。

 

後述するように大平さんはアイドルグループ「3B junior」のメンバーとして活動をしていました。

 

中学1年生だった2015年7月には、「3B junior」内の7人組ユニット「マジェスティックセブン」が結成されており、大平さんがメンバー入りすることが発表されました。

 

 

中学生活についてはインタビューで次のように話していました。

 

「大人っぽいねっていわれるけど、中身は子どもです。学校ではずっとしゃべってて、先生に怒られちゃうこともあります(笑)。家ではずっと歌ってます。近所迷惑にならないように気をつけてます(笑)。」

 

大平ひかるの学歴~出身小学校(青山学院初等部)の詳細

 

出身小学校:東京都 青山学院初等部

 

 

 

大平ひかるさんの出身小学校は、私立の共学校の青山学院初等部です。

 

幼稚園から青山学院の系列校に通学しており、大学までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成やきょうだいの有無については、現時点では情報がなく不明です。

 

インターネット上には実家がお金持ちという憶測もありますが、幼稚園から学費が高いことで知られる有名大学の系列校に通学しているのでその可能性は高いでしょう。

 

大平さんは4歳の時からバレエとピアノを習いはじめており、ピアノは6歳まで、バレエは10歳まで続けていました。

 

小学1年生になるとダンスをはじめており、小学6年生まで続けています。

 

大平さんは小学1年生のときにオーディションを受けて芸能界入りをしています。

 

人前に立つことや自身をアピールすることが大好きで、当時の将来の夢はアイドルになることでした。

 

小学4年生の時にはじめてプロレスを観戦して、特に女子プロレスが大好きになったといいます。

 

大平さんは小学5年生だった2014年1月には、アイドルとして舞台デビューを果たしました。

 

 

そして同じ年の11月に「3B junior」のメンバーとしてお披露目をされています。

 

以上が大平ひかるさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代にアイドルとしてデビューしていますが、その後はモデルやタレントとしての活動も開始しています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ