齋藤飛鳥(乃木坂46)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

齋藤飛鳥(さいとう あすか)

 

 

1998810日生

身長158

 

東京都出身の歌手、女優、タレント

乃木坂46のメンバー

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は日本人、母親はミャンマー人のハーフで、兄が2人いる。

 

小学生の頃から子役として活動しており、子供向け番組「ピラメキーノ」に出演していた。

 

 

20118月に乃木坂46の第1期生オーディションに合格してメンバー入り。

 

 

20128月にグループの3rdシングルのカップリング曲「海流の島よ」で、初のセンターを務める。

 

2015年からファッション誌「CUTE」の専属モデルとなり、モデルとしては「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」などに出演。

 

 

20167月に「少女のみる夢」でテレビドラマ初主演。

 

 

2018年の映画「あの頃、君を追いかけた」でヒロインを務める。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:通信制高校(校名不明) 偏差値なし

 

齋藤飛鳥さんの出身校は通信制の高校で、現時点で校名等は不明です。

 

葛飾区立上千葉小学校から葛飾区立双葉中学校を経て、高校に進学しています。

 

小学生の頃はブラスバンド部に所属しており、ティンパニを担当していました。

 

中学校でも吹奏楽部に所属してサックスやバスクラリネットを担当していますが、グループ入りした後は退部しています。

 

中学1年生の時に乃木坂46のメンバー入りして、すぐに人気メンバーとなったことから、高校はより幅広く芸能活動をおこなえるよう、通信制に進学した模様です。

 

さすがに通信制の高校に通学していただけに、高校生活の情報はほとんどありません。

 

(中学時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

齋藤飛鳥さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代にはグループの活動のほか、ファッションモデルや女優としても人気を博していたので、芸能活動に専念しました。

 

その後の活躍も目覚ましく、ソロ写真集を出版するとグループ史上最高の売り上げを記録したり、映画のヒロインに起用されたりと個人での活動も際立っています。

 

グループ内でも上位人気のメンバーですし、今後は個人での活動の幅も広がりそうなので注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ