齋藤飛鳥の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

齋藤飛鳥(さいとう あすか)

 

 

1998810日生

身長158

血液型はO型

 

東京都出身の歌手、女優、タレント

乃木坂46のメンバー

本名同じ、愛称はあしゅ

 

以下では齋藤飛鳥さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 
小学生の頃から子役として活動しており、子供向け番組「ピラメキーノ」に出演していた。 

20118月に乃木坂46の第1期生オーディションに合格してメンバー入り。 

20128月にグループの3rdシングルのカップリング曲「海流の島よ」で、初のセンターを務める。

2015年からファッション誌「CUTE」の専属モデルとなり、モデルとしては「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」などに出演。 

20167月に「少女のみる夢」でテレビドラマ初主演。

2018年の映画「あの頃、君を追いかけた」でヒロインを務める。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:通信制高校(校名不明) 偏差値なし

 

齋藤飛鳥さんの出身校は通信制の高校ですが、現時点で校名等は不明です。

 

齋藤さんの出身校については東海大学浦安高校との情報もありますが、小学生時代から芸能活動をしているにも関わらず千葉県の高校に通学するのは現実的ではなく、誤りです。

 

また「情熱大陸」に出演した際に、齋藤さん自身が通信制の高校に通学していたことを明らかにしています。

 

「高校は通信制にしたので通ってはなくて」

 

中学1年生の時に乃木坂46のメンバー入りして、すぐに人気メンバーとなったことから、高校はより幅広く芸能活動をおこなえるよう、通信制に進学した模様です。

 

高校1年生の10月にテレビドラマ「東京特許許可局」に出演して、本格的に女優としての活動を開始しています。

 

 

また高校2年生の頃からはファッションモデルとしても活動を開始して、いきなり「ガールズアワード」や「東京ガールズコレクション」などのランウェイに起用されています。

 

 

さらに高校3年生の時には「少女の見る夢」で星野みなみさんとともに、はじめてテレビドラマの主役に起用されています。

 

 

同じ年の6月にはグループの15枚目のシングル「裸足でSummer」で初めてセンターを務めています。

 

 

また高校3年生の1月に発売した初のソロ写真集「潮騒」は、乃木坂46のメンバーの写真集としては史上最高の週間売り上げを記録するほどでした。

 

 

ただし通信制の高校だけあって高校生活の詳細などの情報はありませんでした。

 

そして齋藤飛鳥さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

後述するように齋藤さんは学校に馴染めなかったことから、当初から大学に進学するつもりはなかったとインタビューで語っています。

 

とは言え高校卒業後は活動の幅を広げて、女優やファッションモデル、タレントとマルチに活動を展開して数多くのメディアに登場しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 葛飾区立双葉中学校 偏差値なし

 

 

齋藤飛鳥さんの出身中学校は、地元葛飾区内の公立校の双葉中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に入部してサックスやバスクラリネットを担当していますが、乃木坂46のメンバーになった際に退部しています。

 

(中学時代)

また中学1年生の8月に乃木坂46の第1期生のオーディションに応募しています。

 

 

当時の齋藤さんはAKB48やスーパーガールズに憧れており、知人の勧めもあったことでオーディションに応募しています。

 

オーディションでは西野カナさんの「if」を歌って合格しています。

 

グループ入り後はすぐに注目を集めて、中学2年生の時にはカップリング曲「海流の島よ」ではじめてセンターを務めています。

 

ただし齋藤さんは中学時代はあまり学校に通わなかったことをインタビューで述べています。

 

「中学と小学校は地元の学校に行ってましたけど通学はしてない。自我が出はじめてから、学校そのものが得意じゃないなと思い始めて行かなくなりました」

 

他にも人が多いのが苦手などと話しており、学校での集団生活などに馴染めなかったようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



出身小学校:東京都 葛飾区立上千葉小学校

 

 

齋藤飛鳥さんの出身小学校は、地元葛飾区内の公立校の上千葉小学校です。

 

家族構成は両親と2人の兄の5人家族です。

 

 

父親は日本人、母親はミャンマー人のハーフです。

 

齋藤さんは小学校4年生の頃から漠然とアイドルに憧れたとインタビューで述べています。

 

 

小学校4年生の時にはお笑いクラブ、小学校5年生の頃にはテニスクラブに入部しています。

 

そして小学校6年生の時には合奏クラブのブラスバンドに入って、ティンパニーを担当しています。

 

加えて小学校時代から子役として活動しており、子供向けバラエティー番組「ピラメキーノ」などに出演しています。

 

 

なお小学校の頃から「女子ってめんどくさい」と思うようになって、集団行動や団体生活などが苦手になっています。

 

以上が齋藤飛鳥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り後は小顔と8頭身と言われる抜群のプロポーションで注目されて、様々なメディアへも取り上げられてきました。

 

 

その後の活躍も目覚ましく、ソロ写真集を出版するとグループ史上最高の売り上げを記録したり、映画のヒロインに起用されたりと個人での活動も際立っています。

 

グループ内でも上位人気のメンバーですし、今後は個人での活動の幅も広がりそうなので注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ