鈴木絢音の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

鈴木絢音(すずき あやね)

 

 

199935日生

身長162

血液型はO型

 

秋田県出身の歌手、タレント、女優

乃木坂46のメンバー

 

本名同じ、愛称は「あーちゃん」

 

以下では乃木坂46・鈴木絢音さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20133月に乃木坂46の第2期生オーディションに合格。 

20141月に「NOGIBINGO!」でテレビ番組初出演。 

20152月に研究生から正規メンバーに昇格。 

同年3月に11thシングル「命は美しい」の収録曲「ボーダー」で初選抜。 

同年9月のドラマ「初森ベマーズ」で女優デビュー。 

タレントとしても活動しており、「タモリ倶楽部」や旅番組、アニメ番組などに出演している。 

 

鈴木絢音の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:聖霊女子短期大学付属高校 偏差値5056

※後に都内の高校に転校して卒業

 

 

鈴木絢音さんの出身校は、私立の女子高の聖霊女子短期大学付属高校です。

 

同校は秋田県内で唯一のミッションスクールで、バレーボール部は古豪として知られています。

 

また同校は特別進学(偏差値56)、国際(同53)、総合進学(同50)の3つのコースを設置していますが、鈴木さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

後述するように鈴木さんは中学2年生の終わりにオーディションに合格して乃木坂46の研究生となっていますが、その後も地元秋田県に在住しており、研究生時代は仕事のたびに上京する生活をしています。

 

そして高校1年生だった2015年の2月に正規メンバーに昇格したことから、この年の5月に上京しています。

 

そのため都内の高校(校名等不明で通信制の可能性もあり)に転校して卒業しています。

 

ただし転校があったことから、高校の修学旅行へは参加できなかったことをインタビューで話しています。

 

高校2年生の7月にはテレビドラマ「初森ベマーズ」で、女優デビューを飾っています。

 

 

なお鈴木さんは以降もグループの活動に打ち込んでいますが、高校3年生の8月には秋元真夏さんと相楽伊織さん、渡辺みり愛さんにより結成されていた「真夏さんリスペクト軍団」に加入しています。

 

 

そして鈴木絢音さんは高校卒業後は大学に進学せず、芸能活動に専念しています。

 

実は「大学に進学したほうが親孝行になるかもしれない」と悩んだ時期があったこともインタビューで明らかにしていますが、高校2年生の時に上京した際に、芸能界で頑張ることを決意したので大学へ進学しなかったことに悔いはないと述べています。

 

とは言え高校卒業後は活動の幅が広がり、その年の4月からはBSフジのバラエティ番組「ジャパコン」に佐々木琴子さんとレギュラー出演しています。

 

またその翌年の8月のグループの21枚目のシングル「ジコチューで行こう!」で、5年越しの選抜入りを果たしています。

 

 

その際には鈴木さんは次のように喜びの声をインタビューで述べています。

 

「で、みおちゃん(堀未央奈)が先に選抜に入って、私が……5年越しかなぁ。やっと2人で選抜に入ることが出来ました。ずっと『待っててね』って言ってたので。ちゃんと達成できて良かったです」

 

ちなみにインタビューにも出て来る堀未央奈さんとは2期生の中でも2人だけ地方組だったことからいつもホテルで一緒で仲がよかったことから、鈴木さんが初選抜入りを決めた際には2人で喜び合っています。

 

加えてグループでは秋田県で同郷の生駒里奈さんに憧れており、2018年4月に生駒さんが卒業した際には次のようにコメントしています。

 

「生駒さんは永遠の憧れで、卒業されたいまでも背中を追ってます。仕事への向き合い方だったり、生駒さんが教えてくれたことはたくさんあって、迷った時には言葉を掛けてくれたんです」

 

なお生駒さんとは実家どうしも比較的近いことから、家族ぐるみで付き合っています。

 

スポンサードリンク



 

鈴木絢音の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:秋田県 聖霊女子短期大学付属中学校 偏差値50(普通)

 

 

鈴木絢音さんの出身中学校は、私立の女子校の聖霊女子短期大学付属中学校です。

 

この中学校は高校に併設している系列校で、そのため高校へは内部進学で進んでいます。

 

またこの中学校は、20153月をもって生徒の募集を休止しています。

 

鈴木さんはこの中学校に中学受験をして入学しています。

 

中学校時代は吹奏楽部に在籍しており、フルートを担当していました。

 

また鈴木さんはグループ入りするまでは「根暗なタイプだった」と語っており、同じ秋田県出身の生駒里奈さんを知ったことがきっかけで乃木坂46に興味を持っています。

 

そして中学2年生の時に乃木坂46の2期生オーディションを受けていますが、応募したきっかけは「生駒さんに近づけば自分も変われるのではないか」と考えたからです。

 

 

ちなみに生駒さんの卒業コンサートでは、デュエット曲「でもでも涙」の相手役に抜擢されています。

 

 

なお前述の通り、鈴木さんは中学校時代は地元秋田から仕事のたびに上京する生活をしています。

 

スポンサードリンク



 

鈴木絢音の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

鈴木絢音さんの出身小学校は、秋田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身は秋田県の大潟村ですが、2歳の時に秋田市内に引っ越しています。

 

ちなみに故郷の大潟村の応援大使を務めています。

 

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

特技であるフルートは小学校時代にはじめています。

 

また小学校時代はその他にも剣道や空手、茶道などの習い事をしていました。

 

加えて鈴木さんは父親の影響で「ガンプラ」(機動戦士ガンダムのプラモデル)が大好きです。

 

当時から引っ込み思案で「根暗で、ずっとひとりでいるタイプ」と語っています。

 

なお小学校時代の修学旅行は3日間の日程でしたが、1日目の午前中に体調不良(頭痛)で帰っています。

 

 

以上が乃木坂46・鈴木絢音さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校卒業後は活動の幅が徐々に広がっており、グループでの活動のほか、タレントとしてバラエティー番組などに出演。

 

 

このところグループ内での人気も上昇しており、今後の活動にも注目が集まるはずです。

 

また当初はかなり控え目でしたが、このところはいい意味で欲も出てきたそうです。

 

大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ