久保史緒里の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|楽天のチアガールだった!

 

乃木坂46の久保史緒里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は久保さんは中学時代までは楽天ゴールデンイーグルスのチアガールを務めていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

久保史緒里(くぼ しおり)

 

 

2001714日生

身長159

血液型はO型

 

宮城県出身の歌手、タレント、ファッションモデル

乃木坂46メンバー

本名同じ、愛称は「しーちゃん」

 

以下では「乃木坂46」久保史緒里さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20169月の乃木坂463期生オーディションに、与田祐希や大園桃子らとともに合格。 

同年12月に日本武道館でおこなわれた「お見立て会」で初お披露目。 

20174月のバラエティー番組「NOGIBINGO8」でテレビ初出演。 

同年8月からファッション誌「Seventeen」の専属モデルに起用される。 

タレントとしても活動しており、「乃木坂工事中」や「発掘!お宝ガレリア」、「開運音楽堂」などのテレビ番組に出演。 

20186月より体調不良で休養したが、同年9月に復帰した。

 

久保史緒里の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

久保史緒里さんの出身高校は、目黒日本大学高校(旧日出高校・通信制(偏差値なし)と判明しました。

 

2020年3月21日に久保さんは高校を卒業したことを報告していますが、同校の通信制課程はこの日に卒業式をおこなっています。

 

(公式ブログにアップした画像)

 

また久保さんがアップした卒業式の看板の文字は日出高校時代から見慣れたものです。

 

(参考)

 

また久保さんは背景にぼかしをかけていますが、リアルの目黒日本大学高校卒業式の看板の画像とほぼ同じことがわかるでしょう。

 

加えて久保さんは公式ブログで卒業証書の画像もアップしていますが、これは思いっきり目黒日本大学高校のものです。

 

 

問題は久保さんが着用している制服が目黒日本大学高校のものではないことですが、同校の通信制課程は進学コース以外は制服はありません。

 

そのため卒業式でも任意の制服を着用できることから、この制服になったようです。

 

ちなみに同じ日に乃木坂46の遠藤さくらさんや金川紗耶さん、賀喜遥香さん、阪口珠美さん、中村麗乃さんもこの高校の通信制課程を卒業したことが判明しています。

 

 

なお遠藤さんのみ目黒日本大学高校の制服を着用しています。

 

久保さんは中学3年生の時に乃木坂46のメンバーとなったことから、より幅広く活動できるようにこの高校の通信制課程に入学したようです。

 

高校時代はグループの活動が中心となっています。

 

そして久保さんは高校1年生の7月に、人気ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルに起用されています。

 

 

そのため以降もYOUTUBEの「SEVENTEEN」の動画にたびたび登場しています。

 

 

加えて高校1年生の3月のグループの20枚目のシングル「シンクロニシティ」で、はじめて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

この際には久保さんは2列目の立ち位置に起用されています(センターは白石麻衣)。

 

 

また高校2年生の6月に体調不良に陥って夏の全国ツアーをすべてキャンセルしていますが、その年の9月に無事に復帰しています。

 

 

このように仕事で大忙しだった高校時代ですが、久保さんは仕事と学業を両立させて高校はキッチリと卒業しています。

 

高校を卒業する際には、公式ブログに次のように綴っています。

 

「長かったようなあっという間だったような…この3年間は何ものにも変えがたい、貴重な時間でした。卒業まで見守ってくださった先生方、支えてくださったスタッフの皆様、そしてずっと信じ続けてくれた家族に心から感謝しています。」

 

ちなみに高校時代は卒業を挫折しそうになったことがあったとのこと。

 

なお久保さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代から単独でも人気者だっただけに、進学という選択肢はなかったようです。

 

以降もグループでの活動のほか、ファッションモデルや女優として精力的に活動しています。

 

 

今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

久保史緒里の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:宮城県 富谷市立東向陽台中学校 偏差値なし

 

 

 

久保史緒里さんの出身中学校は、地元富谷市内の公立校の東向陽台中学校です。

 

中学時代はバドミントン部に所属しており、なかなかの実力であったと言われています。

 

また久保さんは中学時代は部活動に打ち込んでおり、バドミントン部では部長も務めています。

 

さらに久保さんは中学校3年生まで「楽天ゴールデンイーグルス」のチアガールを務めています。

 

 

 

そのため乃木坂46の3期生の中ではダンススキルが抜群で、インタビューでも「人前で踊る楽しさに目覚めた」と述べています。

 

加えて中学2年生の時のクラスが楽しくて、ミニ運動会で優勝したり、校内の合唱コンクールでは最優秀賞もとったそうです。

 

そして中学3年生の時に乃木坂46の3期生メンバーのオーディションに合格しています。

 

 

オーディション最中には与田祐希さんと仲良くなって、お互いに合格したら応援することを約束していますが、2人とも合格してメンバー入りしています。

 

ちなみに久保さんが乃木坂46のオーディションを受けたのは、もともと乃木坂46の大ファンだったからです。

 

当時は特に桜井玲香さんと衛藤美彩さんがお気に入りのメンバーでした。

 

また当時は学校内でも乃木坂を「布教」していたそうです。

 

なお久保さんは乃木坂46に加入する前は、欅坂46のオーディションにも応募していますが書類審査で落選しています。

 

加えて中学時代の学校の成績は優秀だったとのこと。

 

スポンサードリンク

 

久保史緒里学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:宮城県 富谷市立東向陽台小学校

 

 

 

久保史緒里さんの出身小学校は、地元富谷市内の公立校の東向陽台小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年上の姉の4人家族です。

 

 

久保さんは子供の頃から運動神経がよく、スポーツも全般的に得意なようです。

 

幼い頃からチアダンスをおこなっており、小学校3年生の頃から楽天ゴールデンイーグルスのチアガールを6年間務めています。

 

そして小学校6年生の時に、乃木坂46の「おいでシャンプー」のPVで桜井玲香さんを見たことがきっかけとなってグループのファンになっています。

 

以上が乃木坂46の久保史緒里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

3期生の中ではじめてファッションモデルに起用されるなど、かなりの期待を背負っています。

 

 

また歌唱力もあり、将来的にはグループをけん引していく存在になっていきそうです。

 

現時点ではグループでの活動が中心ですが、今後は個人での活動が増えていきそうです。

 

今後の大きな成長にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク




 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ