堀未央奈の学歴と経歴|出身高校大学と中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

「乃木坂46」の人気メンバーの堀未央奈さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。オーディションに合格して豪快に学校を中退した高校時代や意外にもイジメに遭っていた中学時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします 

 

堀未央奈(ほり みおな)

 

10

 

19961015日生

身長161

血液型はO型

 

岐阜県出身の歌手、モデル

アイドルグループ乃木坂46の元メンバー

本名同じ

 

以下では堀未央奈さんの出身中学校や高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

堀未央奈の経歴

 

1996年(0歳):岐阜県岐阜市で生まれる

2003年(7歳):岐阜市立早田小学校入学

2009年(13歳):岐阜市立早田小学校卒業

2009年(13歳):岐阜市立伊奈波中学校入学

        いじめに遭っていた

2012年(16歳):岐阜市立伊奈波中学校卒業

2012年(16歳):岐阜県立岐阜城北高校・普通科に入学

2012年(16歳):avex主催のアイドルオーディションを受けるが地区予選で落選

2013年(17歳):乃木坂46のオーディションに合格しメンバー入り

2013年(17歳):岐阜県立岐阜城北高校・普通科を中退

2013年(17歳):7thシングル「バレッタ」で初の選抜入りをして、センターに抜擢

2014年(18歳):日出高校・芸能コースに編入

2016年(20歳):日出高校・芸能コースを卒業(高校に4年間通学)

2017年(21歳):ラジオ番組「レコメン!」の曜日レギュラーとして出演

2019年(23歳):「ホットギミックガールミーツボーイ」で映画初出演

2021年(25歳):乃木坂46を卒業を発表

2021年(25歳):YOUTUBEチャンネルを開設

2021年(25歳):「サレタガワのブルー」で地上波連続ドラマ初主演を務める

 

堀未央奈の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岐阜城北高校(中退) 偏差値49 or 41

※後に日出高校の芸能コース(偏差値42)に転校して卒業

 

 

 

堀未央奈さんの入学したのは、県立の共学校の岐阜城北高校です。

 

この高校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

同校は商業科や情報処理科にあたる総合学科(偏差値49)とファッションコースや食生活コースを設置している生活文化科(同41)の2つの学科を有していますが、堀さんがどちらの学科に在籍していたかは不明です。

 

ただし公式ブログで高校時代に保育を学んだことを綴っており、同校の生活文化科は「子ども生活コース」を設置しているので生活文化科に在籍したのが有力です。

 

また実家からこの高校が遠く、1時間くらいかけて通学していました。

 

雪の中を通学する際の極意は「薄着を重ねるといい」と話しています。

 

高校時代は料理部に在籍したことを明らかにしています。

 

 

堀さんはもともとアイドルに興味があったことから、乃木坂46に加入前もオーディションを受けていますが不合格になったことをインタビューで述べています。

 

「もともとアイドルが好きで興味はあったんですけど、以前1回だけオーディションを受けたら歌もダンスも全然ダメで落ちちゃって(笑)」

 

ちなみに不合格になったオーディションはavexが主催した「アイドルオーディション2012」で、高校1年生だった堀さんは地区予選で落選しています。

 

 

また堀さんはSKE48の松井玲奈さんのファンだったことから、アイドルに興味を持っています。

 

高校2年生の時に乃木坂46のオーディションに合格して、芸能界入りを果たしました。

 

 

ただしオーディションへの出場は家族にも内緒にしており、ひとり河川敷で自己紹介や歌の練習をしていました。

 

オーディションに合格した翌日には学校に退学届けを提出して同校は中退しています。

 

「乃木坂のオーディションも勝手に応募して大阪でオーディションを受けて、東京に出るために学校もやめてっていうことをしてきました。決めたことはすぐやっちゃうタイプです」

 

ちなみに堀さんは高校を中退する際には乃木坂46の運営サイドにも相談しておらず、スタッフたちを驚かせることになりました。

 

また高校を中退した理由については、次のようにインタビューで話しています。

 

「せっかくやるなら乃木坂1本に賭けようと思って。もちろん学業と両立するのも大事だと思うんですけど、岐阜に家族や友達がいるという状況から離れないと本気でできないんじゃないかと感じて辞めたんです」

 

グループ加入後は歌やダンスが苦手だったことから、レッスンが大変だったとインタビューで述べています

 

「大変でした。レッスンで習ったことは全部メモを取って、家に帰ってから動画を観て練習をして。やっぱり人の倍努力しないとついていけないのでがんばりました」

 

堀さんは上京して半年後に日出高校の芸能コース(偏差値42)に編入しています(2019年4月から目黒日本大学高校)。

 

 

 

岐阜の高校はスパッと中退しましたが、高校は卒業するつもりだったのですね。

 

 

ただし半年間のブランクもあったため、再び2年生に編入されています。

 

それでも今度は中退などはせずに、同い年の生徒より1年遅れでこの高校を卒業しています。

 

そのため堀さんはトータルで高校におよそ4年ほど通学したことになります。

 

堀さんも公式ブログでこのあたりの経緯について綴っています。

 

「私は乃木坂に合格してすぐ岐阜の学校を辞めてしまい上京する時まで学校に通えていなかったので4月に東京の高校に編入した時に必然的に学年が繰り下がり、卒業が1年遅くなりました。勘違いされてる方もいると思いますが留年ではありません」

 

なお日出高校では以下の人物たちが同級生でした。

 

向井地美音(AKB48)

飯豊まりえ(女優)

玉城ティナ(女優)

森高愛(女優)

井上苑子(シンガーソングライター)

北村匠海(俳優)

 

また通信制課程の同学年には、女優の小芝風花さんも在籍していました。

 

加えて堀さんは1学年上に在籍した湯本亜美さんと仲が良く、高校時代に一緒にディズニーランドに行ったりもしました。

 

 

グループ入りした2013年11月には乃木坂46の7枚目シングル「バレッタ」ではじめて選抜メンバーに選ばれたばかりか、いきなりセンターに抜擢されています。

 

 

 

ちなみにこの時点でグループの単独センターを務めたことがあったのは生駒里奈さんと白石麻衣さんのみで、当時は人気メンバーの西野七瀬さんや生田絵梨花さんですら起用されたことがありませんでした。

 

このことからしても堀さんに対する高い期待が窺えるところです。

 

なお2019年現在で堀さんがタイトル曲のセンターを務めたのはこの曲だけですが、以降は選抜メンバーの常連になっています。

 

高校生の時にはグループでの活動のほか、「Rの法則」のレギュラーになっており、卒業の年にもラジオ番組のMCを務めたりしています。

 

 

そして堀さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

グループに入る前は保母になりたかったことから、短大か大学への進学を検討していましたが、アイドル一本に絞っています。

 

高校卒業後は女優としてテレビドラマや映画に出演したり、ファッションモデルとしても「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」に起用されるなど、メディアへの露出が増えています。

 

 

さらに2019年には初主演した映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」で上海国際映画祭優秀女優賞も受賞しています。

 

 

ただし2021年4月に堀さんは8年間在籍した乃木坂46からの卒業を発表しました。

 

 

その際にはインタビューで次のような感謝の気持ちを述べています。

 

「メンバー、家族、スタッフさん、友達、ファンの皆さん 本当に私は周りの人に恵まれていて支えられながら毎日を過ごしてきました。強がって一人で抱え込もうとしますが、なんだかんだで周りの人に支えられっぱなしで… みなさんがいなかったら今の私は存在していないと思います。たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

とは言え卒業後はタレントや女優としての活動を開始しています。

 

またYOUTUBEに公式チャンネルも開設しています。

 

 

今後も様々なメディアで活躍しそうですから楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

堀未央奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岐阜市立伊奈波中学校 偏差値なし

※現在は閉校(岐阜市立清流中学校)

 

 

 

堀未央奈さんの出身中学校は、地元の岐阜市内の公立校の伊奈波(いなば)中学校です。

 

この中学校は2012年に近隣の中学校との統廃合によって岐阜市立清流中学校に統合されて、閉校しています。

 

堀さんは中学生の頃には陸上部に所属しており、しかも50mを6.9秒で走ることができるなど、俊足ぶりは相当でした。

 

(中学生時代)

 

ちなみに入部した際には50mは10秒台だったことから、かなり熱心に部活動に打ち込んだようです。

 

本人も中学時代は部活動では頑張ったことを述べています。

 

「陸上部で、これでもかってくらい部活に打ち込めていた」

 

なお陸上部の練習では毎日タイヤをぶら下げて走ったりしており、「ムキムキになった」そうです。

 

そのため当時は日焼けで真っ黒だったそうです。

 

また陸上部時代にストイックさや負けず嫌いなところが育てられたとも話しています。

 

ただし中学時代はあまり人と関わってこなかったことから、もう一度人生をリセットできるならば中学時代に戻りたいと答えています。

 

一方で堀さんは中学時代にはイジメを受けていたことを公式ブログで綴っており、その際には家族が励ましてくれたとのこと。

 

「私が中学校でいじめられていた時も励ましてくれたのは家族でした。誰かがこんな私を見守ってくれていて、どこかで支えてくれてるって思うと心強いなぁ…」

 

なおイジメの内容などについてはブログなどで明らかにしていないので不明です。

 

加えて中学時代に当時SKE48の松井玲奈さんに憧れて、アイドルに興味を持ちはじめています。

 

「最初は元SKEの松井玲奈さんをたまたまテレビで見て、すごく透明感のある雰囲気が好きでファンでした。そこから女の子のアイドルにどんどんはまっていって、周りから心配されるくらいでした(笑)」

 

なお堀さんの公式ブログには松井さんとのツーショットがたびたびアップされており、現在でも「推しメン」のようです。

 

 

松井玲奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

【主な卒業生】

Mr.マリック(マジシャン)

中条きよし(歌手)

 

スポンサードリンク

 

堀未央奈の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:岐阜県 岐阜市立早田小学校

 

 

 

堀未央奈さんの出身小学校は、岐阜市内の公立校の早田(そうでん)小学校です。

 

インターネット上にこの小学校に通学したという情報も複数ありますので、間違いなさそうです。

 

家族構成は両親との姉の4人家族です。

 

(雑誌の企画の幼い頃の自分との合成写真)

 

お姉さんとは非常に仲が良く、公式ブログにもたびたび登場しています。

 

出身は岐阜県岐阜市ですが実家は郊外にあり、堀さんも「THE 田舎」という感じのところで過ごしたと述べています。

 

ちなみに実家は定食屋を経営しているそうです。

 

堀さんは子供の頃から運動神経がよく、活発な少女でした。

 

 

ただし小学校時代は読書などを好むインドア派だったことをバラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

子供の頃は、母親が夜に「バイオハザード」のゲームをやるのを家族で見守るという謎のしきたりがあったことをインタビューで話しています。

 

また家族でよくテレビで放映される映画を観る習慣もあって、そのため当時からホラー映画が好きになっています。

 

堀さんのイメージからホラー映画好きは意外ですが、特にゾンビ映画が好きな強者です。

 

またそのために小学校時代から「生きること」や「死ぬこと」などを常に意識していたとインタビューで述べています。

 

ちなみにバラエティ番組「乃木坂工事中」の企画で、ゾンビに扮して他のメンバーにドッキリを仕掛けたこともありました。

 

 

 

ただしお化け屋敷や怖い話は苦手とのこと。

 

なお小学校の頃は郡上八幡の名物の「郡上おどり」にも行っていたとのことです。

 

 

 

以上が堀未央奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り当初はさほど目立つ存在ではありませんでしたが、このところは人気も上昇し、グループの有力なメンバーのひとりになっています。

 

 

また個人でもタレントや女優としても活動しており、写真集も売れています。

 

 

今後はさらにメディアへの出演は増えていく見込みですから注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ