星野みなみの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

 

星野みなみ(ほしの みなみ)

 

 

199826日生

身長155

血液型はB型

 

千葉県出身の歌手、女優、タレント

乃木坂46のメンバー

 

本名同じ、愛称はみなみ

 

以下では星野みなみさんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションに合格して、メンバー入り。 

201310月の7THシングル「バレッタ」と翌年1月の8THシングル「気づいたら片想い」で選抜メンバーを外れるが、7月の9THシングル「夏のFreeEasy」でメンバーに復帰。 

2015年のドラマ「あたし、本と旅する」でいきなり主演に抜擢されて、

2016年の「少女のみる夢」でも主演を務める。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

星野みなみさんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

中学2年生で乃木坂46のメンバー入りしたため、高校はより幅広く活動できるよう、同校の芸能コースに進学しています。

 

星野さんはこの高校のトレイトコースのパンフレットに同級生とともに掲載されたことから、同校の出身者であることが判明しています。

 

(右から2人目が星野さん)

 

(右から2人目が星野さん)

 

高校時代は既に人気メンバーだった星野さんですが、仕事が多忙で「遊ぶ暇がない」とインタビューで述べています。

 

後述するように中学時代からグループ内で人気メンバーとなっていますが、高校1年生の時には「やる気がない」と言われており、グループの7枚目のシングル「バレッタ」と8枚目のシングル「気づいたら片想い」では選抜メンバーから外れています。

 

しかしその後はグループの活動に熱心に取り組むようになって、高校2年生の7月にリリースされた9枚目のシングル「夏のFree&Easy」で選抜メンバーに復帰しています。

 

 

高校3年生の頃にはCS放送のテレビドラマ「あたし、本と旅する」の主演に起用されて、女優デビューもしています。

 

 

そして星野みなみさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

 

高校も芸能コースに進んでいたことから、当初から大学に進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言え高校卒業後の活躍は目覚ましく、高校を卒業した年の7月には「少女のみる夢」で地上波のテレビドラマに初主演しています(齋藤飛鳥とW主演)。

 

 

またグループでの活動の傍らで、ラジオ番組のパーソナリティに起用されたり、バラエティ番組などにも出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:千葉市立打瀬中学校 偏差値なし

 

 

星野みなみさんの出身中学校は、千葉市内の公立校の打瀬(うたせ)中学校です。

 

中学校では陸上部に所属しており、夏は1日10㎞走ったりと部活動に打ち込んでいました。

 

「中1のときは部活、陸上をめっちゃがんばってました。夏は海に行って、1日10km走ったり。乃木坂に入る前まではずっと部活でしたね」

 

ただし中学校2年生の時に先輩と喧嘩したことから、陸上部は退部したことをインタビューで述べています。

 

(中学生の頃)

 

また当時は塾しか通っておらずつまらない生活を送っていたことから、友達とともに中学2年生の8月に乃木坂46の第1期生のオーディションを受けています。

 

 

そのため当時の星野さんは「どうしてもアイドルになりたい」などの強い気持ちはありませんでした。

 

「乃木坂46のオーディションは部活の友達が「夏休みの思い出に受けようよ!」と言って一緒に受けたら、私が合格しました。なのでほかのメンバーみたいに「女優になりたくて」とか「歌手になりたい」とかではなかったです」

 

またオーディションにはTシャツにジーンズといった普段着で参加したこともインタビューで話しています。

 

「特にあの頃はオシャレにも興味なかったし、陸上部だったから真っ黒だったし、オーディションにもTシャツにジーンズとかで行ってましたから。みんなワンピースだったしメイクしてるし。「あー、やっぱり間違えたな」って。それに面接も、みんな一生懸命でアピールするんですよ」

 

それでもオーディションに合格してしまうのですから、やはり当時から光ものを持っていたのでしょう。

 

グループ入りした後は演技やダンスが未経験だったことから、熱心にレッスンを重ねています。

 

星野さんはデビュー当時の立ち位置は後方でさほど目立った存在ではありませんでしたが、中学3年生の時にACジャパンのCM「キレイな姉」に起用されてにわかに注目を集めています。

 

 

またこのCMで「読者の選ぶCM大賞」の新人部門で6位となって、8位だった乃木坂46を上回るほどでした。

 

当時は生駒里奈さんや生田絵梨花さんらが早くから注目されていましたが、グループのメンバーでももっとも早くソロCMに起用されたのが星野さんでした。

 

これにより星野さんはグループ内でも人気メンバーとなっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:千葉市立海岸打瀬小学校

 

 

星野みなみさんの出身小学校は、地元千葉市内の公立校の海岸打瀬小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年下の妹の4人家族です。

 

名前の「みなみ」の由来については、星野さんはインタビューで次のように話しています。

 

「まず1つは、親が「タッチ」の南ちゃん(浅倉南)が好きっていうのがあって。あとは……「太陽」というワードがあるんですけど。「南に明るくある太陽」みたいな? なんて言ってたっけなあ……聞いたことはあるんですけど、思い出せなくて。「南」と「太陽」と「明るく」っていうワードは覚えてます。その間がうまくつながらない……でも「明るい子になってほしい」って意味だったと思います。あと、覚えやすいようにひらがなにしたと言ってました」

 

子供の頃から活発な少女でした。

 

また小学校時代の星野さんの夢は「パン屋さんになること」だったとのこと。

 

「けっこう活発でしたね。いつも幼なじみの子たちと一緒に、家の近くの公園で遊んでました。鬼ごっこをしたり砂団子を作ったりしてたかな」

 

ただし小学校時代・中学校時代を通じてアイドルに憧れたことはありませんでした。

 

以上が星野みなみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校卒業後はグループでの活動はもちろんのこと、地上波のドラマに初主演するなど順調にキャリアを重ねています。

 

 

1期生として長らくグループを支えるとともに、今後は単独での露出も増えていきそうで楽しみです。

 

大きな飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ