深川麻衣の学歴|出身は浜松江之島高校!大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

元乃木坂46の人気メンバーで現在は女優として活動する深川麻衣さんの出身校の偏差値などの学歴情報をご紹介いたします。アクティブだった高校時代やモデルとして活動していた専門学校時代など、学生時代のエピソードや情報、学生時代のかわいい画像などを併せてご紹介いたします

 

深川麻衣(ふかがわ まい)

 

深川

 

1991329日生

身長162

血液型はO型

 

静岡県磐田市出身の女優、ファッションモデル

アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー

本名同じ、愛称は「まいまい」

 

以下では深川麻衣さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

深川麻衣の学歴まとめ

 

出身専門学校:名古屋ファッション専門学校

出身高校:静岡県立浜松江之島高校

出身中学校:磐田市立福田中学校

出身小学校:磐田市立福田小学校

 

深川麻衣の学歴~出身高校(静岡県立浜松江之島高校)・大学の詳細

 

出身高校:静岡県 浜松江之島高校 芸術科 偏差値45(やや容易)

 

 

 

深川麻衣さんの出身高校は、県立の共学校の浜松江之島高校です。

 

この高校は1984年開校の県立校で、普通科(偏差値45)のほかに芸術科(偏差値45)を設置していることで知られています。

 

高校時代はイラストレーターを目指していた

 

深川さんは中学時代に美術部に所属して、高校でも美術を学ぶために同校の芸術科に進学しています。

 

高校では油絵や日本画、デザインなどを学んでおり、当初はイラストレーターになることでした。

 

そのためたびたびインスタグラムでも絵心溢れるイラストを公開しています。

 

 

ちなみに下段のイラストは乃木坂46の元メンバーの橋本奈々未さんを描いたものです。

 

高校時代のエピソード

 

なおこの高校の美術科は女子が多いので、高校時代は男子生徒とはあまり絡まなかったそうです。

 

また深川さんは高校時代の印象的な思い出は、文化祭でのお化け屋敷とインタビューで話しています。

 

その際には美術科だけに美術がうまい生徒がたくさんいたのでものすごく怖いお化け屋敷が完成して、毎年他のクラスやお客さんがたくさん来るなど評判でした。

 

ちなみに深川さんはお化け屋敷では、真っ赤に塗って血だらけに見せた手袋をつけた手を箱から出して驚かせる役割を担ったそうです。

 

深川1

(高校時代)

 

その一方で芸能界にも憧れを抱き、高校1年生の時から浜松市内のタレント養成スクール「ヒーローズアカデミー」にも通い出します。

 

 

この養成スクールは2003年開校で、歌やダンス、演技などを指導しており、深川さんのほかアイドルグループ「つばきファクトリー」の小野田紗栞さんらも卒業生です。

 

ただし恥ずかしくて当時芸能界を目指しているということは隠しており、ごく親しい友人のみに打ち明けていたことをインタビューで話しています。

 

また深川さんは高校時代もオーディションを受けていましたが、特に結果は出なかったと述べています。

 

その他にも高校時代はバンドも組んでおり、アクティブに活動していました。

 

バンドではギターを担当しており、「GO!GO!7188」などのバンドのコピーを演奏していました。

 

ちなみに高校時代はもう少し英語を勉強しておけばよかったとも述べています。

 

なお深川さんは高校時代に彼氏がいたことを乃木坂46に入る前のインタビューで述べています。

 

「高校生の時。一緒に花火大会に行った事が一番楽しかった思い出です。ずっとまえから、一緒に浴衣着ようねって約束して。 「好きな子ができた」ってフラレてしまいましたー。全然気付かなかったし、しばらくショックで立ち直れませんでした!!」

 

【主な卒業生】

鈴木砂羽(女優)

大石参月(モデル、タレント)

 

高校卒業後は服飾系の専門学校に進学

 

そして深川麻衣さんは高校卒業後は、大学ではなく名古屋ファッション専門学校(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

高校時代は美術を専攻していましたが、手に職をつけたほうがよいと考えて2年制の服飾系のこの専門学校に進学します。

 

「特に結果も出ないまま、高校を卒業して、名古屋の服飾の専門学校に入りました。芸能のお仕事に対して憧れはありましたが、簡単にうまくいく世界ではないと思っていましたし、親にも迷惑をかけられないので、専門学校に通って卒業はしました」

記事引用:オリコン音楽情報

 

また当時の深川さんは洋服が好きだったこともあり、芸能の仕事をしていなければ服飾の仕事に就いていたとのこと。

 

専門学校時代はモデルとして活動

 

在学中の2010年に「KAWAII EXPO」のモデルのオーディションを受けて合格し、モデルとして活動もしています。

 

 

 

モデル時代は主に雑誌などで活動していました。

 

そして深川さんは専門学校卒業後に後悔するよりも挑戦したほうが納得できると考えて、女優やファッションモデルを目指して上京しています。

 

この時の決断を「一番大きな決断」とインタビューで話しています。

 

「専門学校を卒業するタイミングで、やっぱり夢を諦め切れなくて『思い切ってやってみよう!』って。何のつても無かったのですが、両親も背中を押してくれたのでチャレンジしました」

記事引用:ホミニス

 

またこの際には両親も1~2年間の限定であることや生活費を自分で稼ぐことを条件にこのチャレンジを認めています。

 

上京後はホームシックになっていますが、首都圏の大学に進学していた高校の友人がいたので心強かったそうです。

 

当時の深川さんはアルバイトをしながら、オーディションの情報を収集していました。

 

乃木坂46のオーディションに合格

 

すると上京から4か月後の2011年8月に、乃木坂46の第1期生オーディションに合格してメンバー入りを果たしています。

 

 

このオーディションを受けた理由については、次のように話しています。

 

「上京したときはアイドルになろうと思っていたわけではなかったのですが、それまでも、お芝居一本というよりは、何かを表現するお仕事に憧れがあったので、色々なことにチャレンジできそうだなと思って」

記事引用:ORICON

 

また1期生だったことから0からのスタートがすごく楽しそうだと思ったそうです。

 

在籍した乃木坂46は深川さんが20歳だった2012年2月に、ファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューを飾っていますが、その際には選抜メンバーに入れませんでした。

 

しかし腐らずにレッスンに励むと、グループの3枚目シングル「走れ!Bycycle」で初めて選抜メンバーに起用されています。

 

 

 

以降の活躍は周知の通りで卒業するまですべての表題曲の選抜メンバーに選ばれています。

 

またグループ内でも握手会の人気がトップクラスでした。

 

またグループ内では最年長だったことからメンバーのまとめ役を担っており、温厚で優しい性格だったことから「聖母」と呼ばれて多くのメンバーに慕われていました。

 

 

2016年1月のグループの14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」では、卒業を控えていたこともあってはじめてセンターポジションを務めています。

 

 

そして25歳だった2016年6月に、惜しまれつつも乃木坂46を卒業しています。

 

 

グループ卒業後は女優に転向して、「まんぷく」や「まだ結婚できない男」などの話題作の連続ドラマにレギュラーキャストとして起用されています。

 

2021年には映画「おもいで写真」の主演にも起用されています。

 

 

演技のh八日も高いので、今後も楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

深川麻衣の学歴~出身中学校(磐田市立福田中学校)の詳細

 

出身中学校:静岡県 磐田市立福田中学校 偏差値なし

 

 

 

深川麻衣さんの出身中学校は、地元磐田市内の公立校の福田(ふくで)中学校です。

 

中学時代のエピソード

 

深川さんは中学時代は美術部に在籍しています。

 

ファッション雑誌を読んだことがきっかけで、芸能界に興味を持ちはじめています。

 

また中学時代に映画の撮影を見学したことで、より芸能界への憧れが強まったそうです。

 

ただしこのタイミングでは踏ん切りがつかずに、思い切ってオーディションなどを受けることはできなかったそうです。

 

加えて中学1年生の時に好きになった男子生徒がいて、中学3年生の時に告白しましたがフラれてしまっています。

 

「返事はというと、その後A君からメールが届いたのですが、「ごめんね。他に好きな子がいるんだ」という内容でフラれてしまいました。当たって砕けろの精神で告白したけど、やっぱりしばらくは落ち込みましたね」

記事引用:ぴあエンタメ情報

 

また深川さんは中学3年生の時に好意を寄せている男子生徒が「ショートが好き」と言ったことを聞きつけて、ショートカットにしたことをインタビューで話しています。

 

「その人が、ショートが好きと聞きつけて、いろんなカタログを見て(美容院で)『こんな感じにしてください』ってお願いしたことがあったのですが、モデルさんがかわいかったので、いざ自分がやったら男の子みたいになった」

記事引用:ABEMA TIMES

 

結局、その男子とは何もなかったそうです。

 

スポンサードリンク

 

深川麻衣の学歴~出身小学校(磐田市立福田小学校)の詳細

 

出身小学校:静岡県 磐田市立福田小学校(有力)

 

 

 

深川麻衣さんは出身小学校は、地元磐田市内の公立校の福田小学校が有力です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

子どもの頃や小学校時代のエピソード

 

深川さんは小さい頃から絵を描いたりすることや歌やダンスが大好きな少女でした。

 

小学校時代はモーニング娘。のファンでした。

 

また当時は漫画家やパン屋、イラストレーターや和菓子職人などなりたいものがたくさんありました。

 

ちなみに深川さんは小学校時代からスポーツは苦手で、水泳でも背泳ぎ以外で25mを泳ぐことができません。

 

 

以上が深川麻衣さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

乃木坂46では人気メンバーとして紅白歌合戦の出場なども経験しましたが、女優を目指すために卒業するという大きな決断をしました。

 

 

現在はドラマや舞台を中心に活動し、期待の若手女優にも名前が挙がります。

 

さらに演技力を磨いていけば、女優としてブレイクする可能性も十分秘めていますので大きな成長にも期待です

 

深川麻衣の経歴・プロフィールの詳細

 

2011年に「乃木坂46」の第1期生のオーディションに合格して芸能界入り。 

2012年にグループは1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。 

2013年にドラマ「49」で女優デビューし、以降も「初森ベマーズ」などに出演している。 

2014年にスポーツ番組「ACミランチャンネル」で初の単独レギュラーとなる。 

201512月に乃木坂46としてNHK紅白歌合戦に初出場。 

20162月の16thシングル「ハルジオンが咲く頃」で初センターを務める。 

20166月に乃木坂46を卒業して、女優に転向。

2018年に「パンとバスと2度目のハツコイ」で映画初出演にして初主演。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次