フワちゃんの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校退学の英語が凄い帰国子女

 

このところ人気が急上昇しているYOUTUBERでお笑いタレントのフワちゃんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はフワちゃんは高校を退学になっていました。お笑い芸人を目指した大学時代や部活動に打ち込んだ高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

フワちゃん

 

 

1993年11月26日生

身長161㎝

血液型は非公開

 

東京都八王子市出身のお笑い芸人、YOUTUBER

本名は不破遥香(ふわ はるか)

 

以下ではフワちゃんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

フワちゃんの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東洋大学 文学部中国哲学科 偏差値53(普通)

※現在は東洋思想文化学科

 

 

 

フワちゃんは高校卒業後は、東洋大学に進学しています。

 

大学では文学部に在籍していますが、学科は不明です。

 

 

ただし後述するようにフワちゃんは帰国子女で英語が得意であることから、文学部英米文学科(偏差値56)が有力です。

 

※追記

フワちゃんは大学時代は文学部中国哲学科(偏差値53)に在籍していたことが判明しています(現在は東洋思想文化学科)

 

ちなみに英語に関しては「ペラペラ」のレベルです。

 

 

また大学で中国語を勉強していただけあって、中国語も話すことができます。

 

バラエティ番組「ウチのガヤがすみません。」に出演した際には、見事な中国語を披露して共演者たちを大いに驚かせています。

 

中国語を話すフワちゃんの動画がありました。

 

 

このようにフワちゃんは日本語、英語、中国を話すことができるトリリンガルなのです。

 

ちなみに「徹子の部屋」に出演した際に、大学に進学した理由について次のように話していました。

 

 

なおフワちゃんが「徹子の部屋」に出演した際の動画がありました。

 

 

またフワちゃんも自身のYOUTUBEチャンネルで、「徹子の部屋」で大暴れしてきたと話しています。

 

 

加えて中国哲学を専攻したのは、「人の本性は善とする性善説」に憧れたと述べています。

 

フワちゃんは何かのきっかけで「性善説」を知り、「その説ってめちゃくちゃポジティブでギャルみたい」「めちゃくちゃ私と馬が合うじゃん」と思ったそうです。

 

また文学部だけあって読書が大好きで、伊坂幸太郎さんなどの作品がお気に入りとのこと。

 

ちなみにフワちゃんは大学時代からアルバイトをクビになりまくっています。

 

性格が飽きっぽく同じ仕事を15分と続けることができなかったり、すぐ職場からいなくなったり、フレンドリーな接客とため口を履き違えたり、商品をつまみ食いしたりしたことが理由で、10回連続でクビになったこともあります。

 

このあたりについては、インタビューで次のように話しています。

 

「バイトもガンガンクビになったし!歯医者の受付とか試食のバイトも速攻クビ!あと名前出せないけどさ、有名なアイス屋さんも、試食しまくってたのがバレて即クビ!今もそのとき使ってたピンクのスプーン見るだけで、店長に怒られたこと思い出すよね。マジトラウマ」

 

ただし洋食のレストランのアルバイトでは、その店の店長は「夢を持っている人」が採用基準だったことから「芸人志望」のフワちゃんを大学卒業後も雇い続けていました。

 

 

そのことについてはフワちゃんも次のようにインタビューで話しています。

 

「でもイタリア料理店は店長がめちゃくちゃいい人だったから、迷惑かけたのにクビにならずにずっと働かせてもらってた!毎朝、店長がフォカッチャを作るんです。で、余ったら帰りに貰えるの。でも、夜には固くなっちゃうの。」

 

この店でも1日3枚も皿を割ったり、遅刻したり、つまみ食いもしていますが、クビにはなりませんでした。

 

ちなみに店長が怒るとフワちゃんは本気で泣いて、謝り方もちゃんとしていたことからクビにできなかったと語っています。

 

またフワちゃんは現在でもこの店の店長には感謝しており、「恩返ししたい」とも述べています。

 

大学時代は東京サマーランドでもアルバイトをしていましたが、当時はガールズグループ「BiSH」のアイナ・ジ・エンドさんも同じ施設でアルバイトをしていました。

 

(アイナ・ジ・エンド)

 

しかしシフトが違っていたのか当時は2人に面識はありませんでした。

 

アイナ・ジ・エンドの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|イジメられていた

 

大学時代にギャルの友達に「てかマジ、フワおもしろくね?? 芸人になった方がよくね??」と言われたことがきっかけでお笑い芸人を目指したとインタビューで述べています。

 

「大学の時に友達のギャルが「やばい、フワ、マジ面白すぎ。絶対芸人になったほうがいいよ」って言ってきて。私も何となくテレビに出たいなっていうのはあったから、「芸人行くっしょ」って言って、そのまま養成所に入りました」

 

そのため大学2年生だった2013年の4月からお笑いタレント養成所のワタナベコメディスクール(WCS)に入校しています。

 

なお当初は吉本興業の養成所の吉本総合芸能学院(NSC)東京校への入所も検討しましたが、NSCは学費が一括支払いのためローンが組めるWCSに決めています。

 

またフワちゃんはWCSの初日の挨拶で、「大学一面白いフワです」と挨拶したら、クラスメイトたちにドン引きされたそうです。

 

このあたりの詳細については、フワちゃんは自身のYOUTUBE動画で明らかにしています。

 

 

ちなみにお笑いコンビでYOUTUBERとしても人気の高い「土佐兄弟」はWSCの同期です。

 

そのため現在でも仲がいいとのこと。

 

 

ただし「土佐兄弟」の弟の土佐有輝さんは「まさかフワちゃんが一番早く売れるとは思っていなかった」とインタビューで話しています。

 

土佐有輝の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校時代からイケメンだった

 

土佐卓也の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教員免許を持っていた

 

ちなみにフワちゃんは養成所に通学するようになると実家が遠かった(八王子市)から、友達の家に居候していたことをインタビューで話しています。

 

「大学時代は養成所のお金を自分で払ってたから、めっちゃ大変だった!超貧乏!実家が遠かったけどひとり暮らしするお金もないから、友達の家に居候してて、当時はホント苦学生だった!」

 

なおその際に居候したのが板橋区の西高島平駅から徒歩20分のところに住んでいた友人宅で、月5000円を支払って同居させてもらっています。

 

またそこからは大学へは14駅も離れていたのですが、往復26㎞の距離を電車賃を抑えるために自転車で通学していました。

 

養成所入り後は同期だった長谷川みづきさんとお笑いコンビ「ランボランチ」を結成します。

 

 

YOUTUBEに「ランボランチ」時代のネタ動画がありました(12分20秒ごろから)。

 

 

しかしこのコンビは2014年1月に解散しており、活動は半年あまりでした。

 

 

続いて同じく同期だった芝山大輔さんとお笑いコンビ「SF世紀宇宙の子」を結成しています。

 

 

2015年にはコンビでバラエティ番組「有吉ジャポン」に出演していました。

 

 

ちなみにフワちゃんがはじめてテレビ番組に出演したのはこの際でした。

 

なお芸人として活動しながらも大学は卒業していますが、卒業式でお尻を出しています。

 

 

「実は大学1年生で留年しちゃって、みんなと袴を着てるけど留年しちゃったからお尻出そうって思いました」とその理由を明かす

 

また大学の卒業はストレートではなく、4年生の時に1年間の留年をしたことから5年間かけて大学を卒業しています。

 

ちなみに留年した際には、1年分の学費を自腹で払っています。

 

大学2年生の時に留年する気がしたことからその頃から毎月3万5000円ずつ貯金をしており、そのお金を学費に充てたとのこと。

 

また留年したことを親には隠していましたが、親からは何も言われなかったそうです。

 

 

フワちゃんはその後はピン芸人として活動していますが、2017年に「SF世紀宇宙の子」の解散とともにワタナベエンターテインメントもクビになっています。

 

事務所をクビになった理由については、次のように報じられています。

 

「事務所をクビになったきっかけは、床に座っていたことをお偉いさんに注意されて、その人が立ち去った直後に見えないと思って中指を立てていたら、その姿がガラス越しに映ってバレてしまい、めちゃめちゃ怒られてクビになった」

 

このようにフワちゃんはお笑い芸人としてデビュー後は、かなりの苦難に直面しています。

 

しかしその際もツイッターでハイテンションで報告をしています。

 

 

とは言え、後のインタビューではフリーでよかったとも話しています。

 

「「こんなのやりたい!」と思ったら、すぐ実現するスピード感が最高。全部が自分次第!大きな事務所に所属していると、「YouTube始めたい」って言ってもダメで、許可がいるんですよ。「タイミングはこっちが決めるから」って止められちゃうこともあるの。私はやりたいときにすぐやりたいから、フリーで良かったと思う」

 

さらに2018年3月にアルバイト先が潰れてしまい無職になっています。

 

そんな中知り合いの放送作家と組んでYOUTUBEで稼ごうとして、自身のチャンネルの「フワちゃんのウーウー」(フワちゃんTVの前身のチャンネル)を立ち上げています。

 

 

YOUTUBEをはじめたきっかけについては次の通りです。

 

「元々知り合いだった放送作家の長崎周成が、私のインスタグラムを見たことがきっかけ。私がインスタに上げているコラージュ画像を見て、「画像編集ができるんだったら、動画も編集できるんじゃない」と誘ってくれました。動画は、長崎と一緒に作っています」

 

当時のフワちゃんはお金がなかったのですが、YOUTUBEには手応えがあったので周囲の人からお金を借りてはじめています。

 

「でもYouTube始めたら「これ私本当にイケるし売れるじゃん!」って結構ビジョンが見えてきて。で、友達に「私は絶対売れるから、ここで投資しておかない?」って、やりたいことガンガンプレゼンして、お金借りた!」

 

ちなみに当初は1本の動画を10日ほどかけて制作していました。

 

するとチャンネルはすぐに話題となって、2019年6月の時点では登録者数は24万人となるほどです。

 

加えて2019年4月からバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」に出演すると、奇抜なキャラクターが注目され、番組のレギュラーにも起用されています。

 

 

またテレビ番組への出演に関しては指原莉乃さんのプッシュが大きかったそうです。

 

そのため現在では指原さんとはプライベートも含めて非常に仲が良く、親友関係とのこと。

 

2020年には指原さんとともに「ハウスメイト」のCMにも起用されています。

 

 

指原莉乃の学歴|出身高校や中学校の偏差値&高校時代の同級生

 

以降は数々のバラエティ番組に起用され「ネクストブレイク芸人」ともされていますが、本人の目標は「世界の果てまでイッテQ」に出演することだとインタビューで述べています。

 

「売れる売れないレギュラーとかに関わらずやっぱり昔からのイッテQに出たいっていう夢は叶えたいです!!使い勝手のいいタレントではないけど、ニュータイプで令和のイッテQの幕開けに抜擢されて~!!」

 

かなり勢いのあるフワちゃんですから、番組出演は夢ではないはずです。

 

さらに2020年のコロナ禍の際には小池百合子都知事とも対談をしていますが、この時ばかりはいつものテンションは封印して真面目に対応しています。

 

 

もはや人気も全国区となったようですね。

 

スポンサードリンク

 

フワちゃんの学歴~出身高校の詳細・高校を退学になっていた!

 

出身高校:東京都 翔陽高校(中退) 偏差値56(中の上)

※後に都立立川高校の定時制課程に編入して卒業

 

 

 

フワちゃんは中学卒業後に、都立の共学校の翔陽高校に進学しています。

 

この高校は都立館高校と都立八王子高陵高校を統合して、2005年に開校した新しい高校です。

 

当初は都立立川高校の定時制課程に入学したと思われましたが、実はその前にこの高校に在籍していました。

 

前記のようにフワちゃんは大学まで行っていますし、実家は特に貧乏だということもありません。

 

そのためいきなり定時制高校に進学したというのには違和感を覚えましたが、やはりその前に全日制高校に通学していました。

 

なおこの高校に在籍していたことは当サイトの読者の方からの情報提供からです。

 

情報を提供していただいた方、感謝申し上げます。

 

なおこの高校在学中は声優の佐倉綾音さんと同級生でした。

 

バラエティ番組「あいつ今なにしてる?」に出演した際には、佐倉さんは「学年にヤバい子がいたのは覚えている」と話しています。

 

 

佐倉綾音の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とフワちゃんと同級生だった

 

ただし佐倉さんはその後はフワちゃんのことを完全に忘れており、高校の同級生だとは思わずにフワちゃんの動画を見ていました。

 

フワちゃんはこの高校ではバスケットボール部に在籍していました。

 

ところが1年生限りでこの高校を退学処分となってしまっています。

 

退学処分になったのは教師に手を出して謝罪を求められたにも関わらず、最後まで謝罪をしなかったからだそうです。

 

その際にどのような事情があったのかは不明ですが、フワちゃんは当時から確固とした意志の強さがあったようですね。

 

なおこのような事情があったことから、フワちゃんは自身の高校時代についてインタビューやバラエティ番組などで話すことはほとんどありません。

 

大学時代や中学時代についてはいろいろと話していますが、高校時代はこのようなことがあったことから話したくないようです。

 

そして翔陽高校中退後は、都立立川高校の定時制課程に編入しています。

 

出身高校:東京都 立川高校 定時制課程 偏差値30台(かなり容易)

 

 

 

フワちゃんが卒業したのは、都立の共学校の立川高校です。

 

この高校は1901年開校の伝統校で、古くから国立高校とともに東京・多摩地区の進学校として知られています。

 

当初はフワちゃんもこの高校の全日制(偏差値71)に通学していると思われましたが、その後の調査で実は定時制課程に在籍したことが判明しています。

 

なお出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校に在籍したという情報が多数存在します。

 

 

 

 

フワちゃんは高校時代は陸上部に在籍しており、中長距離を担当しています。

 

高校時代に800m走で定時制の東京大会にも出場した経験もありますが、予選落ちをしたとのこと。

 

 

ちなみにフワちゃんは高校入学当初はバスケットボール部に入部していましたが、自分が足が速いことに気づいてすぐに陸上部に転部しています。

 

また定時制課程に通学していただけに、高校時代もアルバイトを経験しています。

 

フワちゃんのインスタグラムのコメント欄に、高校の同級生と思われる「不破だあ♡高校から変わってない」の書き込みがありハイテンションのキャラクターは高校時代からのようです。

 

また高校時代は嫌いな先生の顔を切り抜いて、つくしの上に貼って遊んだエピソードも残っています。

 

なお定時制課程にも関わらず勉強も頑張ったようで、大学に進学したのは立派です。

 

特に帰国子女だけあって得意だった英語に関しては、高校時代にかなり勉強したとのこと。

 

加えて都立高校の定時制課程は通常4年間で卒業となりますが、フワちゃんは翔陽高校時代の単位取得が認められたようで立川高校は3年間で卒業しています。

 

加えてフワちゃんは当時から芸能界というよりもテレビに出て有名になりたいと思っていますが、芸人はあまり理想ではなかったとインタビューで話しています。

 

ちなみに当時の理想はタレントのベッキーさんでした。

 

前記のように当初はベッキーさんが高卒だと思っていたことから大学には進学しないつもりでしたが、ベッキーさんが大学に進学したと知ると猛勉強して東洋大学に進学しています。

 

スポンサードリンク

 

フワちゃんの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 八王子市立陵南中学校 偏差値なし

 

 

 

フワちゃんの出身中学校は、地元八王子市内の公立校の陵南中学校です。

 

 

フワちゃんは自身の出身中学校を公表していませんが、女優の内田理央さんがインスタグラムでフワちゃんと「同中」だということを明らかにしており、内田さんの出身中学校がこの学校です。

 

ちなみに内田さんはフワちゃんの2学年上に在籍しています。

 

またインターネット上やツイッターにはこの中学校の出身者であるとの情報が複数見られます。

 

 

 

 

また同じ中学校の先輩・後輩の仲だけあって、内田さんとはタピオカを一緒に食べに行く約束もしたそうです。

 

 

内田理央の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

フワちゃんは中学時代はバスケットボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいました。

 

 

現在のキャラクターは中学時代から出来上がっていたそうです。中学時代の同級生がインタビューで次のように話しています。

 

「八王子(東京)近郊の市立中学校。彼女は入学時点で、すでに今のようなキャラでした。先生にもタメ口で、授業中も先生の下の名前を呼び捨てにして叫んだり、ちぎった消しゴムを投げつけたり……。教室の隅で友達と喋っては先生を困らせていた。クラスメイトの机の上に虫の死骸を置いたりするイタズラも。“問題児”でした(苦笑)」

 

 

加えてフワちゃんは中学時代はヤンキーなどではありませんが、黒板にビスケットやグミなどを貼り付けるいたずらで、学校に親が呼び出されたこともありました。

 

「面白いんですよ、見た目が。勉強するための黒板なのにグミ貼り付けられてやんの、ってゲラゲラ笑ってたら、先生がブチ切れて」

 

また中学1年生の時には授業のチャイムが鳴っているにも関わらず座らずにいたために、担任の門倉先生に怒られて反省文を提出しています。

 

なおフワちゃんはその反省文を公開しています。

 

 

この反省文の内容は次のとおりです。

 

「これからはチャイムにあわせてすわります。あと、ゆっときますが、けいたいでん話は、してないし、しかも飴とかたべてないので、 まるでわたしがわるいみたいにゆわないでくださっていただけるとたいへんうれしいと思います。」

 

これに対し門倉先生は「自分のことを少し遠くから正しく見られるようになれるといいですね」と添削しています。

 

後にこの反省文を見たフワちゃんは当時のことは覚えていないとしながらも、「この感じたと携帯もしてるし飴も食べてたよ絶対」と述べて、これはどう見ても最悪の反省文としています。

 

ちなみにフワちゃんはこの先生を「恩師」としており、大好きだったからタメ口で話していたとインタビューで話しています。

 

「ナメているとかじゃなくて、和夫が大好きで、懐いていた。大好きだったから和夫、和夫って呼んでいた」

 

(門倉先生と)

 

なお先生も悪意を感じなかったことから、タメ口をやめさせたりしませんでした。

 

そのためフワちゃんはノビノビと育ててくれたことに関しては感謝の言葉を述べています。

 

とは言え梅沢富美雄さんや和田アキ子さんにタメ口を使うのはこの先生が由来だとも述べています。

 

「今、私が梅沢富美男とか和田アキ子とかに、めちゃくちゃタメ口使っているのは和夫(担任の先生)がもともと、由来」

 

ちなみにタメ口で知られるフワちゃんですが、高嶋ちさ子さんやデヴィ夫人、アンミカさんや小池百合子東京都知事などには敬語で話します。

 

ちゃんと空気も読めるようですね。

 

 

【主な卒業生】

山本淳一(光GENJI)

 

スポンサードリンク

 

フワちゃんの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

フワちゃんの出身小学校は、地元八王子市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

八王子市立東浅川小学校

八王子市立散田小学校

八王子市立横山第二小学校

 

家族構成は両親と2人の弟の5人家族です。

 

 

父親の仕事は自営業で、アメリカなどから雑貨を輸入する仕事をおこなっています。

 

またかつてはアメリカ雑貨を販売する店舗も開いていたそうです。

 

なお3人きょうだいではフワちゃんが「一番最高に明るく」、真ん中の弟は「社会に順応性がある明るさ」、一番下の弟は「超おとなしい」とインタビューで話しています。

 

加えて独特の髪型は篠原ともえさんの影響と思われがちですが、本人は子供の頃に見たビビアン・スーさんの髪型を参考にしているとコメントしています。

 

フワちゃんは小学校時代から人気者だったことをインタビューで述べています。

 

「わたし小学校からずっとマジで真っ当な人気者タイプで、超! 明るかったんですよ」

 

 

また当時からかなり活発だったそうです。

 

「割と普通に外で遊んだりしてました。女子の中で唯一「ちんちん」と言えるやつとしてカリスマ的人気があって。自分たちで遊びを考えるのもハマってて、ブランコから靴飛ばして相手の陣地に入れる「靴飛ばしバドミントン」とか」

 

父親の仕事の関係で小学校2年生から4年生の頃までアメリカ・ロサンゼルスに住んでいた帰国子女です。

 

 

 

ロサンゼルスに在住時は現地の公立校の「ヒッコリー小学校」に通学していました。

 

 

ちなみにこの小学校では転校初日におしっこを漏らしてしまいますが、英語ができなかったことから言い訳ができませんでした。

 

そのため日本人のクラスメイトに「水溜りで転んだと言って」とお願いしたところ、そのクラスメイトが周りに話本当のことを話してしまい大爆笑されたそうです。

 

そのためフワちゃんはこのことをきっかけに絶対に英語を話せるようになると決意したそうです。

 

そんな頑張りもあってフワちゃんは英語が堪能で、「ペラペラ」レベルとのこと。

 

 

なお2019年12月にはロサンゼルスに里帰りした際の動画をアップしています。

 

 

またとにかく個性的なフワちゃんですが、アメリカ時代がルーツであることをインタビューで話しています。

 

「子供のころにアメリカで生活していた経験がめっちゃ大きいと思うんだよね。向こうにはいろんな人種の人がいて、それぞれいろんな家庭環境があるのを見てきたから、みんなが違う環境で生きることが普通の世界だったの!! だから、それぞれに個性があるのが当たり前だった」

 

そのため日本に帰ってきた後も奇抜なファッションを指摘されても全然気にならなかったそうです。

 

小学校4年生の時に日本に帰国していますが帰国当初はアメリカナイズされており、授業中に叫んだりもしていました。

 

 

加えてスマホの自撮りで知られるフワちゃんですが、携帯を持ったのは小学校6年生からとのこと。

 

また小学校6年生の頃から動画を見るようになって、授業中も見ていたことから先生がブチ切れたこともあったそうです。

 

「クラスの友達と動画もよく見ていましたね。なんでもない動画の途中で、叫び声と一緒に怖い映像が飛び出してくる動画が、爆流行りして。授業中にあちこちのパソコンから叫び声が聞こえてきたから、先生がブチギレていました(笑)」

 

以上がフワちゃんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は鳴かず飛ばずでしたがYOUTUBEをきっかけに注目を集め、敬語を使わないなどその破天荒なキャラクターが人気で数々のバラエティ番組に起用されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#令和ポーズ #正解 🙆🏻‍♀️💮 . #EXIT & #フワちゃん の新クイズ企画いかがでしたか?? やりたい放題でしたね🤣💘 視聴者の皆さんは『若者の流行#クイズ 』どれくらいわかりましたか🤗❓ . 【📺放送を見逃してしまった方へ💌】 #Hulu & 日テレ無料(#TVer)で配信あります❣️【9/17放送】をチェックしてください ※日テレ無料(TVer)は放送後1週間限定です※ . #ウチのガヤがすみません #ウチガヤ #ガヤ芸人オフショット #芸人 #フワちゃん #フワジット #若者 #流行り #プリクラ

ウチのガヤがすみません!公式(@uchino_gaya)がシェアした投稿 –

 

また指原莉乃さんなど、芸能人にファンが多いことでも知られています。

 

さらに芸を磨けば大ブレイクの可能性もあり、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ