小島瑠璃子の学歴と経歴|出身大学どこ?高校中学校の偏差値と高校時代やかわいい画像

 

人気タレントの小島瑠璃子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学業に挫折してしまった大学時代や「超」のつくほどの進学校に通学していた高校時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像などを併せてご紹介いたします

 

小島瑠璃子(こじま るりこ)

 

小島瑠璃子

 

1993年12月23日生

身長157㎝

血液型はO型

 

千葉県市原市出身のタレント、グラビアアイドル

本名同じ、愛称は「こじるり」

 

以下では小島瑠璃子さんの学歴や経歴、高校・大学の偏差値、高校時代や大学時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

小島瑠璃子の経歴

 

1993年(0歳):千葉県市原市で生まれる

2009年(16歳):ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り

2012年(19歳):「ヒルナンデス!」の曜日レギュラーに起用される

2013年(20歳):バラエティ番組「パテナの神様!」へパネラーとして出演

2013年(20歳):1st写真集「こじるりっ!」を発売

2014年(21歳):「漫才Loversスペシャル〜ytv漫才新人賞決定戦〜」にて初の司会を担当

2015年(22歳):「サタデープラス」にてメインキャスターに抜擢

2018年(25歳):「インクレディブル・ファミリー」にて声優デビュー

 

小島瑠璃子の学歴~出身大学(共立女子大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:共立女子大学(中退) 偏差値43~49(学部不明のため)

 

 

 

小島瑠璃子さんは高校卒業後は、私立大の共立女子大学に進学しています。

 

当初は慶応義塾大学に進学したとの憶測もありましたが、本人がインタビューで「女子大に進学した」と述べていました。

 

またその後に多数の在籍情報がツイッターなどで拡散したことから、共立女子大学に進学したことが判明しました。

 

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

ちなみにこの大学には以下の5つの学部があります。

 

家政学部:偏差値43~49

ビジネス学部:偏差値48

文芸学部:偏差値45

看護学部:偏差値45

国際学部:偏差値43

 

ただし実習などが忙しい看護学部の可能性は低いでしょう。

 

なお当時の小島さんは各メディアに「現役女子大生」と報じられており、大学に進学したこと自体は間違いありません。

 

小島さんは芸能界入りをした際に母親と大学に進学をする約束をしていたこともあり、この大学に進学しています。

 

また他のインタビューでは芸能界でダメだった場合を考えて、大学に進学したとコメントしています。

 

大学受験の時期も仕事で非常に多忙で、合格した際には「泣きながら必死に勉強して受かった」とインタビューで話したこともありました。

 

ただし大学入学直後から仕事が増えはじめ、大学にはほとんど通学できなくなっています。

 

また大学進学を熱望した母親にも「仕事を頑張りなさい」と言われています。

 

そのためこの大学には1年間だけ在籍して、中退してしまったことをバラエティ番組「浜ちゃんが!」に出演した際に告白しています。

 

 

実質的に通学していたのは最初の3ヶ月ほどでした。

 

大学を中退した2013年からはバラエティ番組「ヒルナンデス!」のレギュラーを努めるなど、立て続けに大きな仕事が決まっています。

 

 

当初はおバカキャラとも思われた小島さんですが頭の回転が速いうえにトーク力もあることから、以降は数多くのバラエティー番組に出演しています。

 

そして2015年にはのべ429本ものテレビ番組に出演しており、女性タレントの中でもNO.1の出演本数を記録する超売れっ子のタレントになっています。

 

※追記

2022年8月に小島瑠璃子さんは来年から中国の大学に留学することを明らかにしています

 

スポンサードリンク

 

小島瑠璃子の学歴~出身高校(千葉県立千葉東高校)の詳細

 

出身高校:千葉県 千葉東高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

小島瑠璃子さんの出身高校は、県立の共学校の千葉東高校です。

 

この高校は1941年開校の県立校で、古くから千葉県内では上位の進学校として知られています。

 

この高校の2021年の主な進学実績は次のとおりです。(浪人含む)

 

東京大学:5名

京都大学:3名

東北大学:10名

千葉大学:75名

 

早稲田大学:78名

慶応義塾大学:43名

上智大学:39名

 

小島さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

ちなみにこの高校は第一志望でした。

 

小島瑠璃子 高校

(高校時代)

 

中学時代は「生活のすべてを高校受験に捧げた」と語るほどで、その甲斐あって第一志望の同校に合格しています。

 

当初はサッカー部のマネージャーを務め、ダンス部にも所属していましたが、芸能界入りを契機に辞めています。

 

小島さんは一時期は医師を志していたことも明かしており、また英語を活かした通訳にもなりたかったことを公言しています。

 

そのため当時は留学できる大学に入学をして海外で仕事を見つけたいと思っていました。

 

高校1年生の時に先輩に片思いをしており、当時のことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「学校で一番イケメンだったんですよ。王子様っぽくて、先輩独自のオーラがあったんです」

 

毎朝同じ電車に乗れるように全力をかけていたそうです。

 

当時はメールのやり取りをしており必ず返事は返って来ていたとのことですが、結局告白はしないまま終わってしまいました。

 

加えて高校1年生だった2009年には「第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞しています。

 

 

高校入学後は打ち込めるものが欲しいと思い、自分の知らない世界に挑戦してみようとこのオーディションに応募をしました。

 

このオーディションでグランプリを受賞した際には「ママに大学は入ってねと言われているので、両立を頑張ります」と語っています。

 

 

とはいえ、芸能界の仕事と学業との両立は大変だったようです。

 

高校時代はそれほど仕事がある時期ではなかったことからレッスンに通っており、高校1年生のときには後に趣味となっているダイビングをはじめています。

 

また仕事の時にだけ上京をしており、千葉と東京の往復をしていましたが当時は仕事は息抜きだったと話していました

 

小島さんの高校時代の一番の思い出は3年生の時の文化祭での演劇だったとのことで、受験勉強をそっちのけにして準備をしたという思い出を語っていました。

 

そして仕事面ではデビュー当初はグラビアの仕事がメインでした。

 

 

またあまり知られていませんが高校2年生だった2010年には、テレビアニメ「スティッチ」のテーマの「みんなのゆめ」で歌手デビューを果たしています。

 

 

ちなみに2019年現在で小島さんが歌手として活動したのはこの時だけで、以降はCDなどはリリースしていません。

 

高校3年生の時の「さまぁ~ZOO」でバラエティー番組に初出演して、以降はタレント業中心にシフトしていくことになります。

 

 

ただし高校3年生の時はあまり勉強を頑張れなくなったと述べています。

 

「大体は大学に行くという進学校だったんで、大学受験があるから周りのみんな、めちゃめちゃ勉強していて。でもなんか私は、中学3年生のときに頑張れたほど勉強を頑張れなくて。芸能界で食べていけるのか?ちょっと微妙なラインだったんですよ」

 

ちなみに女優の桐谷美玲さんもこの高校の卒業生ですが(学年が4つ上なので在籍期間は重なっていない)、2018年の段階でなぜか小島さんとは共演がありません。

 

桐谷美玲の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

なおこの高校は早慶上智やGMACH(学習院、明治、青山学院、中央、法政)レベルの大学に指定校推薦枠を持っています。

 

前記のように小島さんはそれらの大学には進学していないことから、高校時代の学校の成績は悪かったはずです。

 

【主な卒業生】

桐谷美玲(女優)

戸部洋子(アナウンサー)

菅谷大介(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

小島瑠璃子の学歴~出身中学校(市原市立ちはら台南中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 市原市立ちはら台南中学校 偏差値なし

 

 

 

小島瑠璃子さんは小学校卒業後は、地元の公立校のちはら台南中学校に進学しています。

 

中学時代も吹奏楽部に入部しており、楽器はコルネット(ホルン)を担当しています。

 

(インスタグラムに投稿した中学時代の写真)

 

部活動は熱心に取り組んでおり「1年360日ぐらいコルネットでマーチングしていた」話しています。

 

中学3年生の時には生徒会で副会長も務めていたことを自身のツイッターで投稿していました。

 

また中学生の頃は自身でも「ガリ勉だった」と語るほど猛勉強をしており、1日10時間以上勉強して全国模試でも上位になるほど成績優秀でした。

 

 

また中学時代に交換留学生としてアメリカのアラバマ州に1週間ホームステイしていますが、自身の英語があまりよく通じなかったことから、帰国後に英語を猛勉強しています。

 

 

 

現在でも英語力が高いとされる小島さんですが、その裏ではこの時の努力があったようです。

 

ちなみに小島さんは2019年のラグビーワールドカップのボランティアミーティングで英語を披露しています。

 

 

加えて小島さんはバラエティ番組に出演した際には、中学3年生の時には「目が開いてる時間はずっと勉強していた」と発言しています。

 

「勉強が好きなわけじゃなかったんですけど、やってて成果が出るってすごい良いなって思って。結構ノリノリで、中3のときなんか、目が開いている時間ずっと勉強してた」

 

その一方で中学時代には俳優の綾野剛似のイケメンやヤンキー系の人と交際をしていたことが明かされています。

 

スポンサードリンク

 

小島瑠璃子の学歴~出身小学校(市原市立清水谷小学校)の詳細

 

出身小学校:千葉県 市原市立清水谷小学校

 

 

 

小島瑠璃子さんの出身小学校は、地元の市原市の公立校の清水谷(しみずたに)小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

小島さんは「普通の両親と、2歳年下の普通の弟と、何も説明することがないくらい平凡な家庭に育ちました」と回顧しています。

 

父親がウィンドサーフィンが好きだったので、子供の頃から夏でなくとも海で過ごしおり、小島さん自身もサーフィンなどに親しんでいます。

 

また子供の頃からピアノと書道を習っていました。

 

 

小学校時も吹奏楽部に在籍をしており、テナーサックスとトランペットを担当していました。

 

小学校時代は休みもほとんどなく部活動漬けだったとのことで、スパルタで厳しかったことを明かしています。

 

運動部よりも外周を走っており、遅刻をしたら腹筋をしていました。

 

しかし楽器には毎日触れていた方が良いと分かっていたこともあり、やりがいを持ってやっていたと当時を振り替えています。

 

小学校時代のバレンタインデーにはハーフっぽい顔立ちのイケメン同級生に毎年チョコをあげていました。

 

 

以上が小島瑠璃子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめとなります。

 

バラエティ番組でも頭の回転の良さを発揮している小島さんですが、努力家で地頭もいいのですね。

 

今やバラエティ番組出演NO.1タレントで多数のCMにも出演している小島さんですから、勉強する時間はもちろんのこと、寝る暇もないようですね。

 

今後の活躍にも期待です。

 

原泰久の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ