ファーストサマーウイカの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値とbis時代のすっぴん動画

 

このところバラエティ番組などで人気急上昇のファーストサマーウイカさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。 バンド活動に熱中した高校時代や吹奏楽部で頑張った中学時代など、学生時代のエピソードや情報、アイドルグループ「bis」時代の動画やすっぴん動画なども併せてご紹介いたします

 

ファーストサマーウイカ

 

 

199064日生

身長161

血液型はB

 

大阪府大阪市出身の歌手、女優、タレント

アイドルグループ「BILLY IDOL」のメンバー、「BiS」の元メンバー

本名は堂島初夏(どうじま ういか)

 

以下ではファーストサマーウイカさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ファーストサマーウイカの経歴

 

1990年(0歳):大阪府大阪市で生まれる

1997年(7歳):小学校入学

2002年(12歳):小学校6年生の間に3回転校

2003年(13歳):小学校卒業

2003年(13歳):大阪市立鯰江中学校入学

        バンドを組んで活動

2006年(16歳):大阪市立鯰江中学校卒業

2006年(16歳):大阪府立芦間高校入学

        バンドを組んでドラムを担当

2009年(19歳):大阪府立芦間高校卒業

2009年(19歳):アルバイトをしながら地元大阪の劇団「レトルト内閣」で活動

        声優の専門学校に通学(1年ほどで中退)

2012年(22歳):映画「月雲のかずみ」で主演として出演

2013年(23歳):劇団を退団し上京する

2013年(23歳):アイドルグループ「Bis」のオーディションを経てメンバー入り

2019年(29歳):テレビドラマ「凪のお暇」にレギュラー出演

2019年(29歳):バラエティ番組「女が女に怒る夜」に出演

2021年(31歳):配信シングル「カメレオン」でソロデビュー

 

ファーストサマーウイカの学歴~出身高校・大学の詳細・BiS時代の動画

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 芦間高校 偏差値52(普通)

 

 

 

ファーストサマーウイカさんの出身校は、府立の共学校の芦間高校です。

 

この高校は2002年に府立守口高校と府立守口北高校が統合されて誕生した新しい高校です。

 

また同校は普通科ではなく総合学科を設置しており、単位制となっています。

 

ウイカさんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が複数存在します。

 

 

 

この高校に在学中は、2学年下にJリーグのセレッソ大阪などに所属した野口直人さんも在籍していました。

 

ウイカさんは高校時代は文系に在籍してたことをツイッターで明らかにしています。

 

加えて高校時代は軽音楽部に在籍しており、部長も務めています。

 

 

当時から組織をどう回していくかなどに関心が高かったことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校の軽音部にいた時も、みんなでバンドをやっている時間も楽しいけど、部長として組織をどういう風に回していくかとか、文化祭でどういうライブをやるかとか、そういうことに奔走している時のほうが楽しかったかもしれないです」

 

また高校時代にバンドを組んでドラムを担当していたことをインタビューで述べており、当時はフラストレーションがたまっていたそうです。

 

「高校でバンドを始めて、ドラムをやっていたんですけど、ドラムってすごくフラストレーションがたまるんですよ。ライブで前に出られないから!

 

後にバラエティ番組に出演した際には、ドラムの腕前を披露しています。

 

(ウイカさんのドラムは2分40秒くらいから) 

 

バンドではザ・イエローモンキーなどのカバーをやっていました。

 

「イエモンとか、RADWIMPS、BUMP OF CHICKEN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、GO!GO!7188、東京事変とか。当時の高校生がやりたくなるような世代のバンドをやっていましたね。それも「私はUNICORNが好きだからやりたい」とは言ったことはないですね。あんまりそこに対して自分の欲求みたいなものはなかったですね」

 

またウイカさんは高校時代にドラマーとしてライブに出演したことで、役者の仕事に興味を持ったとも話しています。

 

「ライブをやってみて、初めてそれに気がついて……。そこで、ドラマや映画にはほとんど興味がなかったんですが、自由に動き回れる役者さんっていいなって急に思い立って

 

ちなみに高校からはじめたドラムは10年間やっていました。

 

さらに高校時代に論文でタイムマシンについて書いたそうです。

 

なお当時はアルバイトにも打ち込んでおり、レストランやホテルでの配膳やドラッグストアなどで働いていました。

 

加えてコテコテの関西弁とヤンキーキャラがウケてブレイクしたウイカさんですが、学生時代はヤンキーではありませんでした。

 

本人も「元ヤンですか?」と聞かれることが多いそうですが、その都度否定していることをインタビューで話しています。

 

後述の出身中学校の欄に学生時代の画像がありますが、むしろ真面目なキャラクターでした。

 

【主な卒業生】

吉田このみ(シンガーソングライター)

 

そしてファーストサマーウイカさんは、高校卒業後は大学に進学していません

 

当初は芸術大学への進学も考えましたが、「将来成功する保証はないことから、運任せに高い学費を払うわけにいかない」と思ったことから大学へ進学しませんでした。

 

当時は役者を目指しており、アルバイト生活をしながら地元大阪の劇団「レトルト内閣」で活動していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校を卒業したあとすぐに地元大阪で劇団に入りました。そこでアルバイトをしながらずっと役者をしていたんですけど、お仕事になるような活動はできないまま続けていました

 

 

 

 

(「レトルト内閣」の劇団員時代)

 

ちなみに「レトルト内閣」時代の芸名は「初夏(ういか)」でした。

 

また劇団員時代は声優の専門学校(校名は不明)にも通学していますが、1年だけ通学して中退したことをインタビューで明らかにしています。

 

「実は私、声優の専門学校に1年だけ通って中退したんです。中退の説明が億劫だから今まで極力公には言わないようにしてたんですけど、映画の声優の仕事が決まって「声優の学校に通ってたこともあったので、夢が叶いました!」って、封印してたものも一気にグイーンと打ち出しちゃって(笑)」

 

しかしなかなか芽が出なかったことから23歳の時に劇団を退団して上京しています。

 

当時のウイカさんはあくまでも女優志望で、女優として勝負するために東京に出ています。

 

上京後、アイドルグループ「BiS」のメンバーとして活動する前に、ウイカさんは「初夏」名義で映画「月震のかずみ」の主演に起用されたことはあまり知られていません。

 

 

とは言え当時はこの映画はほとんど話題になっていませんでした。

 

また「週刊プレイボーイ」の企画で全裸で魚拓をとる人拓(じんたく)にもチャレンジしていました。

 

 

当時は芸能事務所にも所属していなかったことから、仕事は選ばなかったようですね。

 

上京から2週間後にアイドルグループ「BiS」のオーディションに合格し、いきなりアイドルとしてデビューすることになります。

 

「仕事も所属先もない状態で上京したら、Twitterでアイドルグループがメンバー募集しているというのを見かけて。それがBiSだったんですよ。上京して2週間後にはBiSに入ったので、突然アイドルとしての生活が始まった感じです。いつも行き当たりばったりの人生を送ってますね(笑)

 

 

当時の「BiS」のミュージックビデオがありました。

 

 

 

ところが加入した「BiS」は1年半あまりで解散してしまったことから、20151月からはヒラノノゾミさんらとともに「BILLY IDOL」を結成しています。

 

 

BILLY IDOLⓇ」ではボーカルを務めることが多かったのですが、残念ながらグループは2019年12月に活動を終了しています。

 

 

さらにウイカさんはグループでの活動の傍らで、2019年に「凪のお暇」でテレビドラマに初出演。

 

 

その他にも「行列のできる法律相談所」や「今夜くらべてみました」などのバラエティ番組にも起用されています。

 

 

バラエティ番組では関西弁の毒舌キャラクターとして大きな注目を集めています。

 

また2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

ファーストサマーウイカの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪市立鯰江中学校 偏差値なし

 

 

 

ファーストサマーウイカさんの出身中学校は、地元大阪市内の公立校の鯰江(なまずえ)中学校です。

 

ウイカさんは中学校時代は吹奏楽部に在籍してます。

 

吹奏楽部でもドラムを担当していますが、当時は楽譜が読めなかったことから学校でCDを借りて家でテープに落として音源を聴いて楽譜を追っていくというトレーニングをしています。

 

 

ところが中学時代は他の部員全員から注意を受けた経験がありことを、インタビューで述べています。

 

「中学時代、私がなんでも口に出す性格だったので部活の中で目をつけられていたようで、ある日部室に入ると全員が待っていて「みんなから話があるんだけど」ってことがありました

 

ただしこの出来事をきっかけに自分の悪い部分に気づけたと述べており、以降はコミュニケーションをしっかりととるように意識したそうです。

 

なおウイカさんは中学校時代もバンドを組んで活動しています。

 

とは言え当時は門限などもキッチリと守っており、真面目な生徒だったことをインタビューでも明らかにしています。

 

【主な卒業生】

なだぎ武(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク

 

ファーストサマーウイカの学歴~出身小学校の詳細とすっぴん動画

 

 

出身小学校:不明

 

ファーストサマーウイカさんの出身小学校は、大阪市内の公立校のようですが不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大阪市立鯰江小学校

大阪市立鯰江東小学校

 

なおウイカさんは小学校6年間の間に3回転校していることをバラエティ番組に出演した際に明らかにしており、他校にも在籍していました。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

本名は「初夏」(ういか)で、「ファーストサマー」の芸名は本名が由来です。

 

ウイカさんは子供の頃から活発な少女で、人見知りもしなかったとインタビューで述べています。

 

また学芸会などでも中心になって参加するタイプだったそうです。

 

 

小学校の卒業文集には「声優になりたい」と書いていますが、2019年に映画「ジュマンジ/ネクストレベル」の吹き替えを担当しており、小学校時代の夢を実現させています。

 

また音楽好きだった母親の影響で、子供の頃から音楽に親しんでいます。

 

当時からユニコーンやエレファントカシマシ、ザ・イエローモンキーなどの音楽が家で流れており、それらのアーティストが自身の音楽的なルーツだとインタビューで話しています。

 

また母親はクイーンやレインボー、ディープパープルといった洋楽のハードロックバンドも好きだったことから、ウイカさんもハードロック好きでした。

 

ちなみに小学校時代は声優になりたくて、卒業文集にも記載しています。

 

 

以上がファーストサマーウイカさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドルとしてはほぼ無名の存在でしたが、2019年からバラエティ番組に起用されるとぶっちゃけトークと毒舌キャラクターが話題になって瞬く間に人気者となっています。

 

 

そのため「BiS」時代の2018年に公開した「すっぴん動画」も大きな話題になっています。

 

 

さらに2020年1月には2015年に一般人男性と結婚していたことを明らかにしています。

 

とは言えこのところはタレントとしてだけでなく、女優としてもテレビドラマなどに起用されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

衣装変わった!

ファーストサマーウイカ(@f_s_uika)がシェアした投稿 –

 

今後はメディアへの露出も増えていきそうですから、楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ