茅島みずきの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|プロゴルファーを目指していた!

 

女優でファッションモデルの茅島みずきさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は茅島さんは小学校時代まではプロゴルファーを目指していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

茅島みずき(かやしま みずき)

 

 

2004年7月6日生

身長170㎝

血液型はA型

 

長崎県長崎市出身の女優、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では茅島みずきさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

茅島みずきの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース(有力)偏差値37(かなり容易)

 

 

 

茅島みずきさんは中学卒業後は高校に進学していますが、進学先の高校は堀越高校トレイトコースが有力です。

 

茅島さんは中学時代から芸能界入りしていたことからより幅広く活動をするためにこの高校の芸能コースにあたるトレイトコースに進学したと思われます。

 

 

また芸能界入りしてから徐々に負けず嫌いな性格がさく裂したそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「事務所のお芝居のレッスンがあって、そのときに同世代の子がみんな集まってやるんですけど、最初入ったばっかりで全然できなくて、それがまた悔しくて」

 

その一方で性格的によく悩むタイプだとも述べています。

 

「でも日常生活ではよく悩むタイプ。学校で忘れ物をしても悩むし、友達とケンカしても悩む。基本的に怒られたくないし、怒られたらその言葉に傷ついて、またガーンと悩む。まあいいか、ってなれない」

 

茅島さんは芸能界が上手くいかなかったらまたゴルフに戻ろうと考えていたそうですが、負けず嫌いな性格が顔を出しもっとお芝居の練習を頑張りたいと思ったそうです。

 

高校生活のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「今まではずっと長崎にいて、学校帰りに友達と出かけることもなかったですし、高校生になってもコロナの影響で最初は学校に行くこともできなくて。でも、最近人生で初めて学校帰りに友達とご飯に行くことができて、すごく楽しかったんです。」

 

昼休みも放課後も女子トークが止まらないくらいずっと友人とお喋りをしているそうです。

 

仕事面では高校1年生だった2020年10月に、「メンズ校」で連続ドラマではじめてヒロインに起用されています(桜田ひよりとWヒロイン)。

 

 

2021年2月に、人気ファッション誌「Seventeen」の専属モデルに起用されています。

 

 

その際には次のようにコメントしています。

 

「私が読んでいる時は、事務所の先輩でもある三吉彩花さんや、中条あやみさんの世代でした。とにかく『ザ・モデル』っていう体形のかっこいい方が多かったので、特に三吉さんが一番大好きで、私もそういう存在になりたいと思っていました」

 

 

また同年3月には「ロミオとジュリエット」で舞台デビューを果たしており、インタビューで次のように話しています。

 

「今もすごく緊張しています。でも、稽古をたくさんしてきたので、前に比べると声も出るようになって、感情も込められるようになりました」

 

茅島さんの憧れの人は永野芽衣さんだそうで「モデルでもお芝居の世界でも活躍されていて、すごく憧れています。」とインタビューで話していました。

 

 

 

なお茅島さんはインタビューなどで、高校卒業後に大学に進学するかどうかは明らかにしていません。

 

女優業にかなり意欲があるようなので、芸能活動に専念する可能性も高そうですね。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

茅島みずきの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:長崎県 長崎市立梅香崎中学校 偏差値なし

※後に転校

 

 

 

茅島みずきさんの出身中学校は、地元長崎市の公立校の梅香崎(うめがさき)中学校です。

 

中学1年生だった2017年に「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 ~九州・沖縄編~」で3,224人の中からグランプリを獲得して芸能界入りをしています。

 

 

後述するように茅島さんは小学生時代にプロゴルファーを目指して練習に励んでいたところ挫折してしまい、落ち込んでいた時に母親に勧められたことがきっかけでこのオーディションに応募しています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「ゴルフのことで落ち込んでいたので、気分転換に『じゃあ受けてみようかな』という軽い感じで受けることにしました」

 

しかしこのオーディションで初めてお芝居をおこなったことから自身の思うようにいかず、「何か賞を取ってまたお芝居がしたい」と思っていたところグランプリを獲得しています。

 

ちなみにオーディションの自己PRでは、ドライバーのスイングを披露しています。

 

 

オーディション合格から2か月後に福岡市内で歌やダンスのレッスンがはじまりましたが、茅島さんは長崎市内から片道2時間かけて通っていました。

 

歌やダンスは未経験だったことから、レッスンには苦戦しています。

 

その際については次のように報じられています。

 

「ダンスは「みんなから笑われて嫌になっちゃうくらい」であり、活舌の悪さも「コンプレックス」、演技では「泣いてほしいと言われて困った」。「周りは経験者ばかりで、最初は泣きたかったです」と茅島は話す」

 

 

とは言えゴルフで鍛えた精神力で乗り越えています。

 

中学2年生だった2019年3月に「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」に出演しモデルデビューを果たしました。

 

そして翌月4月には若手女優の登竜門と言われている「ポカリスエット」の新CMに起用されており、次のようなコメントを残しました。

 

「以前からお母さんとCMがすごくかっこいいねって話していて、今回のオーディションの話をいただいたときに絶対合格したいって思っていた」

 

 

 

ちなみにポカリスエットのCMガールは、以下の人物たちが務めていました。

 

中条あやみ

川口春奈

八木莉可子

綾瀬はるか

宮沢りえ

 

これらのメンバーを見ても、茅島さんへの期待の高さが窺えますね。

 

なお茅島さんは時期は不明ですが、中学時代に都内の学校に転校しています(転校先の中学校の校名などは不明)。

 

単身で上京しており、以降は事務所の寮で生活しています。

 

スポンサードリンク

 

茅島みずきの学歴~出身小学校の詳細・プロゴルファーを目指していた!

 

 

出身小学校:長崎県 長崎市立大浦小学校

 

 

 

茅島みずきさんの出身小学校は、地元長崎市内の公立校の大浦小学校です。

 

小学校時代に出場したゴルフ大会の記録で、この小学校の出身者であることが判明しています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

茅島さんは7歳のときから本格的にゴルフを習っており、将来はプロゴルファーを目指していました。

 

意外にもゴルフ以外のスポーツは苦手と述べています。

 

小学4年生のときには70台のスコアが出ていました。

 

 

しかし小学6年生のときに開催された全国大会で納得のいく結果が出せなかったことから、ゴルフは挫折してしまいます。

 

「小学2年~6年まで、毎日ゴルフの練習をして、プロを目指していました。小学6年の全国大会で、優勝を目指していた大会だったんですけど、前日にすごく調子が悪くなって、本番もあんまり良くなくて、挫折をしてしまって…。本当にこの全国大会のために毎日練習していたので、結構、心が折れてしまったんです」

 

なおゴルフでは長崎県大会で優勝して九州大会まで出場しましたが、全国大会の壁は厚かったそうです。

 

また意外にも茅島さんは小学校時代は泣き虫でした。

 

特に母親と離れるのが嫌で、小学校5年生の時の宿泊学習で泣いてしまったそうです。

 

また小学校6年生の修学旅行も不安だったと述べています。

 

とは言え上京してひとり暮らしをはじめた後は、たくましくなったそうです。

 

以上が茅島みずきさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロゴルファーは断念していますが、中学時代に芸能活動を開始すると抜群のプロポーションで注目を集めています。

 

ファッションモデルとしても高い人気を誇っていますが、茅島さんの夢はあくまでも女優とのこと。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ