青山テルマの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や学生時代の可愛い画像

人気歌手でタレントの青山テルマさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実はひとりぼっちだった大学時代や歌手として活動を開始した高校時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

青山テルマ(あおやま てるま)

 

青山2

 

19871027日生

身長161

血液型はB型

 

奈良県出身の歌手

本名は青山テルマじゅり

 

以下では青山さんの出身高校や大学などの偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2007年に1stシングル「ONE WAY」でメジャーデビュー。 

2008年の2ndシングル「そばにいるね」がオリコン1位の大ヒットとなって、NHK紅白歌合戦にも出場。 

同年3月に1stアルバム「DIARY」をリリース。 

その後も「何度も」や「大っきらい でもありがとう」、「忘れないよ」などの楽曲をリリース。 

近年はアーティストとしての活動と並行して、タレントとしてもバラエティー番組に出演。 

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」や「ぷっすま」、「人気者から学べ」などに出演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:上智大学 比較文化学部 偏差値63(やや難関)

※現在は国際教養学部

 

 

青山テルマさんは高校卒業後は、上智大学の比較文化学部に進学します。

 

大学進学当初は母親とともに1LDKのアパートで極貧生活をしていたことをインタビューで述べています。

 

「荻窪駅のドア閉めたらビル全体が揺れるくらいのボロいアパートに住んでいた」

 

大学2年生の時にシンガーとしてメジャーデビューを果たしています。

 

そして大学2年生の1月にセカンドシングル「そばにいるね」が大ヒットしてブレイクします。

 

 

そのためこれまでとはうって変わって有名人になったことから、「現実と起っていることが全然イコールじゃなかった。起きたら世界が変わった」と当時を振り返っています。

 

またブレイク後は大学でも隠し撮りなどをされたため、トイレで食事をとっていたという仰天エピソードもインタビューで話しています。

 

「大学の時もみんな学食でごはん食べるやん。けど、隠し撮りがすごかったからトイレで1人でおにぎり食べてた。トイレが一番落ち着いた。友達も2人しかできへんかった」

 

また以降は人気アーティストとなったことから、大学生活の後半はかなり多忙になっています。

 

そのため青山さんは何度も大学をやめようと思いましたが、その都度思いとどまっています。

 

当時の青山さんはラジオ番組のパーソナリティも務めており、「ちゃんと学校行ったほうがいいよ」とか「努力すれば絶対大丈夫」などとリスナーに語りかけていたことから、自分が大学をやめてしまったらそれまで言っていた言葉がすべて嘘になると思い、それが一番ダサイと考えて頑張ったそうです。

 

本人の頑張りもあって大学はなんとか卒業していますが、4年間で卒業することができずに5年半かけて同大を卒業しています。

 

 

大学4年生までに卒業に必要な126単位のうち124単位を取得していましたが、残りの単位を取得するのに1年半もかかっています。

 

また当然のことながら当時は多忙だったことから、大学時代は合コンなどにも参加できなかったと話しています。

 

その後は女性R&Bシンガーの代表格として人気を博しますし、アーティストとしての活動のほかタレントとしてもバラエティー番組などに出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:アメリカン・スクール・イン・ジャパン 偏差値58程度(難関)

 

 

青山テルマさんの出身校は、インターナショナルスクールのアメリカン・スクール・イン・ジャパン(ASIJ)です。

 

ASIJは1902年開校の日本初のインターナショナルスクールで、名門中の名門という存在で著名人の卒業生も数多いことで知られています。

 

また毎年卒業生はハーバード大学などの海外の名門大学に進学しています。

 

同校のレベルを日本の偏差値に置き換えると58程度ですが、日本在住のアメリカ人のほうが優先順位が高く、日本人が入学を希望する場合には本人はもとより、親の英語力も求められます。

 

そのため日本人が入学するのは難しく、学費も年間およそ200万円程度かかります。

 

後述するように青山さんは中学時代までアメリカのロサンゼルスで過ごしていますが、日本で歌手としてメジャーデビューを目指して帰国して、16歳の頃から同校に進学しています。

 

(高校時代。右下)

 

そのため高校時代はボイストレーニングなどに励んでいました。

 

また高校時代には既に歌手としての活動を開始しており、童子-TさんやSPHIREなどのアーティストの作品に参加しています。

 

なお当時は往復2時間半かけて高校に通学していました。

 

また青山さんは高校時代から歌手として活動していたことから、青春を謳歌できなかったことが心残りだったとインタビューで話しています。

 

加えて同校の卒業生は海外の大学に進学することが多いことから、青山さんの高校時代の友人たちも海外に旅立ってしまいバラバラになってしまったそうです。

 

 

【主な卒業生】

宇多田ヒカル(シンガーソングライター)

西田ひかる(歌手)

早見優(歌手)

May.J(歌手)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:ロサンゼルスの中学校(校名などは不明)

 

青山テルマさんの出身中学校は、ロサンゼルスの学校ですが校名などは不明です。

 

出身は奈良県ですが、12歳の頃からロサンゼルスに移住しています。

 

中学時代はあまり友達ができなかったとインタビューで話しています。

 

また当時の青山さんはアジア人ということでイジメにも遭っていました。

 

ただし青山さんは子供の頃から気が強く、中学時代もいじめっ子とケンカをしており、本人も「やんちゃしていました」と語っています。

 

ちなみに青山さんは「ゴメン」と言われたら必ず許すことをモットーにしており、当時ケンカした生徒ともその後に仲良くなったそうです。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府のインターナショナルスクール(校名不明)

 

青山テルマさんの出身小学校は大阪府内のインターナショナルスクールですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親はトリニダード・トバゴ人で、母親は日本人のハーフです。

 

2歳の時に両親が離婚して、以降は母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

 

青山さんは子供の頃はクラシックバレエを習っています。

 

また小学校時代にジャネット・ジャクソンさんのプロモーションビデオを見たことで歌手に憧れています。

 

10歳の頃からは歌う楽しさに目覚めて、ゴスペルを習いはじめています。

 

当時は学校でおこなわれたミュージカルの舞台にも出演しています。

 

加えて小学校時代の青山さんはお笑いも大好きで、当時は吉本興業のお笑い芸人になりたいとも思っていました。

 

以上が青山テルマさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌手としてはもちろんのこと最近ではタレント活動にも力を入れており、数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

なかなかユニークなキャラクターでもあるので、今後の活動などにも注目が集まります。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ