内田理央の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

内田理央(うちだ りお)

 

内田

 

1991927日生

身長166

血液型はO型

 

東京都出身の女優、モデル、グラビアアイドル

本名同じ

 

以下では内田理央さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2010年に芸能事務所入りし、1か月後に日本テレビのオーディションに合格し「日テレジェニック2010」としてデビュー。 

当初はモデルやグラビアアイドルとして活動し、人気を博す。 

またバラエティー番組「アイドル☆リーグ!」に出演し、一員としてCDデビューもしている。 

2013年にドラマ「空飛ぶ広報室」に出演し、翌年の「仮面ライダードライブ」にレギュラー出演して知名度を上げる。 

同年3月から9月まで「すぽると!」のすぽると☆ガールズを務める。 

2015年にファッション誌「MORE」の専属モデルとなる。 

その後も「ニーチェ先生」や「逃げるは恥だが役に立つ」、「大貧乏」などの話題作の連続ドラマにレギュラーとして出演。 

2016年に「血まみれスケバンチェーンソー」で映画初主演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:日本大学 法学部 偏差値53(普通)

 

 

内田理央さんは高校卒業後は、日本大学へ進学します。

 

後述するように高校はこの大学の系列校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

また「法に無知だった」ということで法学部に進学しています。

 

大学入学直後にスカウトされて芸能事務所入りしていますが、芸能界入りした理由についてはインタビューで次のように話しています。

 

「今までの人生で頑張ったことがなかったので、苦手なことをチャレンジした経験が欲しかった。それまで苦手なことはやらなきゃいいと逃げる派だったんです。スカウトされたのは18歳くらいだったので『やる時がきた』。たまには頑張ろうと思いました」

 

ちなみに内田さんはスカウトされるまではまったく芸能界に興味がありませんでした。

 

またスカウトされたのは渋谷の109で買い物をしていた時です。

 

そしてその1か月後にいきなり「日テレジェニック」に選ばれるという幸運に見舞われます。

 

 

さらに大学2年生の時には情報番組「ヒルナンデス!」の隔週レギュラーとしても起用されています。

 

 

大学時代は主にタレントやグラビアアイドルとして活動をしていましたが、内田さんは大学時代の芸能活動は「うまくいかなかったことが多かった」とインタビューで話しています。

 

そのため大学4年生の時には芸能活動を辞めることも考えていました。

 

しかし大学4年生の時に受けたテレビドラマ「仮面ライダードライブ」のオーディションがターニングポイントとなったそうです。

 

このオーディションには「不合格になったら就職活動をしよう」という決意をもって受けていますが、見事に合格しています。

 

ちなみに内田さんは「平成仮面ライダーシリーズ」のファンで、このシリーズはほとんど見ていたそうです。

 

「仮面ライダードライブ」への出演は大学を卒業した年となりましたが、このドラマの演技で女優として注目されています。

 

 

その後は話題の連続ドラマに立て続けにレギュラー出演するなど、人気若手女優の仲間入りを果たしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日大鶴ヶ丘高校 偏差値64(やや難関)

 

 

内田理央さんの出身校は、私立の共学校の日大鶴ヶ丘高校です。

 

この高校は東京の杉並区にあり、アメリカンフットボール部や硬式野球部が強豪として知られています。

 

内田さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

後述するように中学時代までは部活動をおこなっていた内田さんですが、高校では部活動はおこなわずに帰宅部でした。

 

また意外にも高校時代はアニメオタクで、人付き合いも苦手だったことから、友達がいなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校生のときに友達ができなくてお弁当を食べる人もいなくて…。その時はアニメがすきだったんですか、アニソンとか一緒に歌う友達もいなくていつも直帰してた」

 

しかし高校2年生の時に隣のクラスの生徒と仲良くなって、現在でも親友の仲と話しています。

 

「高校2年で隣のクラスに友達ができて、今では親友なんですが、その子と仲良くなって隣のクラスにお弁当を食べにいってカラオケにいって。今でもその子が支えてくれてます」

 

ちなみに内田さんはその生徒がいなければ高校を辞めていたかもしれないと語るほどで、芸能界入りする際にも背中を押してくれたそうです。

 

そのため内田さんにとってはかけがいのない友達で、インスタグラムでも当時のプリクラの写真を公開しています。

 

 

ただし当時から内田さんの美貌は際立っており、高校1年生の時には同校のミスコンで優勝しています。

 

 

当時の同校のミスコンは通常は高校3年生が選ばれるそうですが、1年生にも関わらず選出されているので当時からかなりの美貌の持ち主だったのでしょう。

 

また高校3年生の時には芸能事務所にスカウトされていますが、その時は大学進学を控えていたことから断っています。

 

【主な卒業生】

岩城滉一(俳優)

綿引勝彦(俳優)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 八王子市立陵南中学校 偏差値なし

 

 

内田理央さんの出身中学校は、地元八王子市内の公立校の陵南中学校です。

 

中学時代の内田さんは吹奏楽部に在籍しています。

 

吹奏楽部では3年間トランペットを担当しており、現在でも特技としています。

 

トランペットに関しては母親が経験者だったことから、勧められてはじめています。

 

ただし当時の内田さんは目立ちたくない性格だったことから、ミスをすると目立ってしまうトランペットを担当したことはちょっとだけ後悔していると公式ブログに綴っています。

 

ちなみに吹奏楽部時代は「風の舞」という楽曲を演奏するのが好きだったそうです。

 

当時から漫画やアニメは大好きで、中学校時代は「カイジ」にハマっていたそうです。

 

加えて中学時代も人と関わることが苦手で、「なるべく人と関わらないように生きようと思っていた」と当時を振り返っています。

 

【主な卒業生】

山本淳一(光GENJI)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 八王子市立東浅川小学校

 

 

内田理央さんの出身小学校は、地元八王子市内の公立校の東浅川小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年下の弟です。

 

 

内田さんは子供の頃はかなりの引っ込み思案だったそうです。

 

また当時からスポーツや運動が苦手で、スキップすらできないことを明らかにしています。

 

加えて内田さんは小学校時代から漫画やアニメが大好きでした。

 

以上が内田理央さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように大学を卒業した年に本格的に女優として活動をはじめると、次々に話題作の連続ドラマや映画に起用される人気女優となっています。

 

また「将棋めし」や「向かいのバズる家族」などの連続ドラマでは主演として起用されています。

 

 

さらに演技力を磨けば、女優としても大きく成長する可能性もありますので、このあたりには注目です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ