池田レイラの学歴|出身の日本大学を中退していた!高校は日本芸術高等学園!中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

お笑いコンビ「完熟フレッシュ」の池田レイラさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2023年4月には大学生になる池田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

池田レイラ(いけだ れいら)

 

 

2005年3月1日生

身長152㎝

血液型はA型

 

東京都西東京市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「完熟フレッシュ」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「完熟フレッシュ」池田レイラさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

池田レイラの学歴まとめ

 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科(中退)

出身高校:日本芸術高等学園

出身中学校:西東京市立田無第二中学校

出身小学校:西東京市立谷戸第二小学校

 

池田レイラの学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科 偏差値50(普通)

 

日本大学芸術学部

池田レイラが進学予定の日本大学芸術学部の外観

 

日本大学芸術学部のHP

 

池田レイラさんは2022年12月に大学に合格しましたが、合格した大学は日本大学です。

 

この大学には推薦入学(AO入試)で合格をしました。

 

池田さんは合格した大学を公表していませんが、インターネット上やツイッターに日本大学に合格したという情報が複数見られます。

 

また父親の池田57CRAZYさんがツイッターで次のような報告をおこなっています。

 

「凄ぇぞレイラ!良くあの難関を突破したね♪おめでとうレイラ!パパは本当に嬉しいよ♪これで春から大学生!ヤバいヤバいヤバい~♪♪♪♪♪♪♪」

 

 

このツイートをしたのは12月1日の午前中で、その日の午前中に日本大学芸術学部の推薦入試の合格発表がありました。

 

この点も日本大学に合格した理由になっています。

 

またバラエティ番組「上田と女が吠える夜」に出演した際に、大学では映像を学んでいると話していたので芸術学科映画学科に在籍しているはずです。

 

※追記

後に池田さんは入学式の日の画像をアップしました。

 

 

この画像は九段下の千鳥ヶ淵で撮影されたもので、近くの日本武道館で入学式がおこなわれたはずです。

 

他の画像にもバックに日本武道館が映り込んでいるものがあります。

 

 

そして日本大学は毎年、日本武道館で入学式をおこなっているのでこの大学に入学したのは確定でしょう。

 

以上追記

 

ちなみに上記のツイートには「難関」という文字がありますが、日本大学芸術学部は決して難関芸術大学ではありません。

 

一般的に芸術系の大学の最難関は東京芸術大学で、私立大学なら多摩美術大学や武蔵野美術大学あたりが難関とされます。

 

これらの大学は絵画や彫刻などの芸術分野のセンスやスキルを問われますが、日本大学の芸術学部は演劇や映画、音楽などの分野を幅広く学ぶことができます。

 

そのため前記の大学とは性質は異なります。

 

おそらくは志望者が多くてAO入試の倍率が高くなったなどの事情があり、個人的に「難関」だったのでしょう。

 

メディアも「“難関”大学に入学する「完熟フレッシュ」池田レイラ」と報じており、「難関」という点には疑問を抱いているようです。

 

なお池田さんは当初は大学に進学するつもりはありませんでしたが、父親の勧めもあって大学進学を決意しました。

 

また高校を卒業したらひとり暮らしをするつもりでしたが、大学の学費がかかることからひとり暮らしは延期にしています。

 

なおインターネット上には池田さんが合格した大学を慶応義塾大学とする情報もありますが、根拠はまったくありません。

 

後述する出身高校のレベルからは慶応義塾大学への進学は難しく、実際に進学する卒業生はほとんどいません。

 

同時期に鈴木福さんが慶応義塾大学のAO入試に合格したことが報じられたので、この大学の名前が出てきたようです。

 

加えて玉川大学の名前も挙がっていますが、この大学の入学式は日本武道館ではなく大学のキャンパス内でおこなうので進学先の大学ではありません。

 

大学に入学した2023年はしっかりと大学に通学しており、前期は月曜から土曜まで大学に通学したことをインタビューで明らかにしています。

 

仕事の際には移動中にオンライン授業を受けています。

 

また池田さんは大学進学後に仕事が増えたそうです。

 

今後の活動も注目ですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

大学は中退していた!

 

2024年3月に池田さんが日本大学芸術学部を中退したことを明らかにしています。

 

つまり大学には1年しか在籍していませんでした。

 

また中退の理由についても明らかにしていません。

 

ただしインタビューなどを見ると、やはり仕事と学業の両立が大変だったようです。

 

池田レイラの学歴~出身高校(日本芸術高等学園)の詳細

 

出身高校:東京都 日本芸術高等学園 偏差値なし

 

日本芸術高等学園の外観

 

日本芸術高等学園のHP

 

池田レイラさんの出身高校は、私立の共学校の日本芸術高等学園です。

 

この学校は1958年開校の高等専修学校です。

 

また古くから芸能活動を認めてきたので、多くの芸能人を輩出していることで知られています。

 

ちなみにこの学校は高等専修学校(専門学校の高校版)で高校ではありませんが、「大学入学資格付与指定校」になっており、卒業試験に合格すれば高校卒業程度の資格が付与されます。

 

池田さんの第一志望は都立総合芸術高校舞台表現科(偏差値56)でしたが、内申点が悪かったこともあり不合格になっています。

 

内申点のボーダーが282点に対して、池田さんは240点しかありませんでした。

 

またその年の都立総合芸術高校の舞台表現科の定員はわずか28名に対し、志願者は60人とおよそ2倍の高倍率でした。

 

 

また進学先の高校については「芸術系の学校に進もうと思っています。お仕事の幅も色々広げていきたいと思っています」と語っていました。

 

そのため滑り止めとして受験した日本芸術高等学園に入学しています。

 

なお父親の池田57CRAZYさんは「学費が高かった」と述べていますが、同校の初年度の学費などは次の通りです。

 

入学金15万円

授業料60万円

教育設備充実協力金20万円

教材及び実習費12万円

後援会費1万8000円

 

初年度納付金はトータルで108万8000円になり私立高校の平均(73.6万円)を大きく上回るばかりか、有名私立大学の附属校並の金額です。

 

この高校では歌手のゆーゆさんと同級生でした。

 

池田さんは高校時代は仕事もあったことから帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

また高校時代も3年間にわたり「完熟フレッシュ」としての活動をおこなっていました。

 

池田さんは高校1年生だった2020年に、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

動画投稿をはじめたきっかけについて次のように話していました。

 

「舞台とは違う一面を見せたいということですね。特に私の場合、舞台に出ているイメージが強いと思うんですけど、舞台上と日常とで性格が全然違っていて。友達にも『普段の顔を出せば良いのに』と言われるんですが、いざテレビなどに出ると、つい仕事モードに切り替わっちゃって、素を出せないんです。」

記事引用:oricon news

 

その年の11月にはYOUTUBE内で、もう何年も好きな人がいないことを明かしていました。

 

ちなみに当時の池田さんの好きなタイプは、可愛くて面白い人だそうです。

 

 

池田さんは2021年2月に、父親とともに出演した「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」で見事に300万円を獲得して話題になっています。

 

 

またこの年の4月にTikTokアカウントを開設して動画配信をはじめました。

 

なお高校時代は3年間にわたり新型コロナウィルス禍にあったことから、仕事が減って大変でした。

 

当時の池田さんは反抗期だったこともあり、舞台に出演するのが嫌だった時期もあったとコメントしています。

 

なお高校生活は非常に充実しており、「めちゃくちゃ楽しかった」そうです。

 

仕事が少なかったことから、現在よりも10㎏も太ってしまった時期がありました。

 

【主な卒業生】

山田優(ファッションモデル)

清野菜名(女優)

加藤夏希(女優)

河相我聞(俳優)

田口淳之介(歌手・元KAT-TUN)

 

スポンサードリンク

 

池田レイラの学歴~出身中学校(西東京市立田無第二中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 西東京市立田無第二中学校 偏差値なし

 

 

西東京市立田無第二中学校のHP

 

池田レイラさんの出身中学校は、地元西東京都市内の公立校・東京市立田無第二中学校です。

 

 

中学時代は吹奏楽部に在籍をしており、トランペットを担当していました。

 

中学1年生だった2017年にM-1グランプリに出場した際には、準々決勝まで進出をしており、「ベストアマチュア賞」を獲得しています。

 

また2018年1月に出演した「ぐるナイおもしろ荘」で「完熟フレッシュ」は大きな注目を集めています。

 

 

池田さんは「おもしろ荘」のオーディションに賭けていたとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「“中学2年生”と“中学生の受験生”では、世間の見方が変わる印象が自分の中にありました。“若い”じゃなく“幼い”がブランドになるという分析です。ちっちゃくてもある程度表現できるようになったら、唯一無二のこの年齢で世間に発信したいと思っていたので、そのタイミングが“おもしろ荘”。」

記事引用:クランクイン

 

この番組に出演をしたことで話題となり、普通の中学生からガラッと変わったとのことで、自身の気持ちも追いつけなかったようです。

 

 

中学3年生だった2019年の秋に情報番組「スッキリ」でのお受験企画に取り上げられています。

 

これまではほとんど勉強をしたことがありませんでしたが、忙しい合間を縫って受験勉強に取り組む姿が放送されました。

 

成績は学校でも下から数えたほうが早いレベルでしたが、高校受験を頑張っています。

 

ちなみに当時の学校の成績は1はないものの4や5もなく、全科目2か3でした。

 

お受験企画では「家庭教師のトライ」の家庭教師の指導を受けて受験勉強をおこなっていました。

 

前記のように第一志望の都立校の受験には失敗していますがちゃんと勉強したのがはじめてだったので、本人も「いい経験だった」とのコメントを残しています。

 

池田レイラの学歴~出身小学校(西東京市立谷戸第二小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 西東京市立谷戸第二小学校

 

 

西東京市立谷戸第二小学校のHP

 

池田レイラさんの出身小学校は、地元西東京市内の公立校・西東京市立谷戸(やと)第二小学校です。

 

家族構成は父親と2人家族です。

 

両親は池田さんが9歳だった小学校4年生の時に離婚をしており、以降は父親に引き取られて父子家庭に育っています。

 

 

ちなみに離婚の原因は芸人として売れなかった父親に対し、母親が愛想をつかして不倫したと言われています。

 

ただし池田さんは離婚後も母親と連絡をとっており、現在は応援もしてくれているとのこと。

 

父親の池田57CRAZY(いけだゴナクレージー)さんは、お笑いコンビ「ロックンロールコメディーショー」では、「ロックスター池田」として活動をしていました。

 

池田さんは幼少期は子役として活動をしていました。

 

 

ただし子役として活動することが嫌になって、比較的短期間で子役は辞めています。

 

意外にも幼い頃は甘えん坊の引っ込み思案でした。

 

ただし両親が離婚後に父親があまりにも頼りなかったことから、しっかり者になったとのこと。

 

池田さんは小学生の頃には将来何がやりたいという欲はありませんでしたが、小学3年生のときに周囲の子と比べてお喋りが達者だということに気づいていました。

 

また小学4年生くらいになると、藤田ニコルさんなどのモデル系タレントがどんどん出てきて、憧れを抱くようになったといいます。

 

 

小学6年生だった2016年8月に親子で漫才コンビ「完熟フレッシュ」を結成して活動を開始しています。

 

池田さんは父親に半ば強制的にお笑い芸人の道に引き込まれたことを明かしています。

 

また鳥居みゆきさんの舞台に出演したこともタレントとして活動を再開したきっかけになったそうです。

 

「完熟フレッシュ」結成直後にはM-1グランプリにアマチュアとして出場をしており、3回戦まで進出を果たしました。

 

また池田さんはピアノを特技としていることから、子供の頃に習っていた可能性が高いでしょう。

 

以上が「完熟フレッシュ」池田レイラさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に「完熟フレッシュ」がブレイクすると、数多くのバラエティ番組に出演してきました。

 

 

またYOUTUBEの公式チャンネルも好評で、YOUTUBERとしても注目されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次