椿鬼奴の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

椿鬼奴(つばき おにやっこ)

 

椿

 

1972415日生

身長163

血液型はB型

 

東京都出身のお笑いタレント

本名は宮崎雅代(結婚前)

 

以下では椿鬼奴さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 
1998年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第4期生として入所。 

当初は「金星ゴールドスターズ」というコンビを組んでおり、2005年以降もM-1グランプリに出場する際には増谷キートンと「BODY」というコンビを組んだ。 

2006年ごろからテレビの露出が増えていき、現在では多くのバラエティー番組に出演している。 

 

また2010年の「クロサワ映画」で女優デビューし、2013年の「ビッチ」では映画初主演を果たした。 

 

「赤い糸の女」や「結婚に、一番近くて遠い女」、「突然ですが、明日結婚します」などのドラマにも出演している。 

20155月にお笑いコンビ「グランジ」の佐藤大と結婚した。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:清泉女子大学 文学部 偏差値53(当時・普通)

 

 

椿鬼奴さんは高校卒業後は、1年間の浪人生活を経て清泉女子大学に進学します。

 

なお同大の現在の偏差値は女子大離れにより45前後となっていますが、椿さんが入学した1990年前半は現在よりもかなり高かったです。

 

大学では主に英語を学んでおり、アメリカにホームステイした経験もあります。

 

 

また大学時代は放送研究会に所属しています。

 

加えて大学時代には洋楽にハマっていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「浪人して、大学に入ってから遊ぶ友達の影響で洋楽を沢山聴くようになりました。スノーボード仲間がいて、車に乗り始めてからみんな洋楽を聴いてたかな。レッチリ(Red Hot Chili Peppers)とかビースティ・ボーイズとか。自分でも“BEAT UK”(1990~2002年まで放送されていた洋楽音楽番組)を観るようになりました」

 

後述しますが椿さんは裕福な家に育った「お嬢様」でした。

 

しかし大学時代に父親がバブル崩壊によって株で大損したことで自宅マンションを売却し、後に両親が離婚して母親と弟との3人暮らしになっています。

 

そのため裕福な暮らしから一転して、アルバイトをしながら大学を卒業しています。

 

また進路に迷って卒業後は就職せずに2年間ほどフリーター生活を続けました。

 

その後はペットフード輸入会社に就職して、OLとして働きます(社長の娘が友人だった)。

 

しかし会社員時代に雑誌で見た吉本の養成所に興味を覚えて、26歳にしてNSC東京校に入所しました。

 

4期生として入校したNSC東京校の東京校では、ロバートや森三中、インパルスらと同期です。

 

ただし当初は「お稽古感覚」だったとインタビューで話しています。

 

「友達が“ケイコとマナブ”でNSC(吉本総合芸能学院)を見つけて、お笑いの学校があるよと教えてくれたんです。それで、とりあえずお稽古ごと感覚で応募して、週に2回3回、会社を早退させてもらって通っていました」

 

なおNSC在籍時に勤務していた会社が倒産したため、仕方なく本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

下積み生活がしばらく続いていますが、34歳だった2006年頃からバラエティ番組への出演が増えて知名度が上がっています。

 

 

その後の活躍は周知の通りで、人気女性芸人に数えられるほどになりましたし、多くのバラエティー番組にも出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 桐蔭学園高校 女子部 偏差値64(やや難関)

 

 

椿鬼奴さんの出身校は、私立の女子校の桐蔭学園高校女子部です。

 

椿さんは高校時代は弓道部に入部しており部活動に励んでいます。

 

また弓道部では県大会優勝、関東大会4位という際立った成績を残しています。

 

後に「炎の体育会TV」などでも弓道の腕前を披露しています。

 

 

ただし現在のイメージとは異なり、学校ではそれほど目立つ存在ではなく、成績も普通でした。

 

また出身中学・高校はいずれも校則が厳しかったことから、学生時代に肉まんを購入して食べていたところ、住人に学校に通報されて先生に捕まった「肉まん事件」というエピソードをインタビューで語っています。

 

後に「肉まんを食べてすみません」という反省文を書いたことが悔しく、住民の冷たさと先生の機動力が忘れられないと振り返っています。

 

椿1

(高校の卒業アルバム)

 

【主な卒業生】

鈴江奈々(アナウンサー)

中村仁美(アナウンサー)

西川史子(タレント)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:神奈川県 桐蔭学園中学校 女子部 偏差値63(やや難関)

 

 

椿鬼奴さんの出身中学校は、私立の女子校の桐蔭学園中学校女子部です。

 

中学校時代も弓道部に所属しており、主力選手として活躍しています。

 

当時は人見知りで目立つタイプではありませんでしたが、人前で歌うことは大好きで修学旅行で歌って大ウケしたエピソードをインタビューで話しています。

 

「人見知りだし、いろんな人としゃべるタイプではないんですけど、人前で歌うことに抵抗はなかったんです。中学生のときの修学旅行で、移動中のバスで梅沢富美男さんの「夢芝居」を歌ったら、替え歌にしたりわざと変に歌ったりしたわけじゃなかったんですけど、すごいウケたんです」

 

なお中学校時代も成績は普通だったとのこと。



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:東京都 渋谷区立猿楽小学校

 

 

椿鬼奴さんの出身小学校は、渋谷区内の公立校の猿楽小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

父親はもともと大手鉄鋼会社に勤めるエリートサラリーマンで、実家も代官山にあって裕福な暮らしをしています。

 

また父親は株で大儲けしており、椿さんが小学生の頃には仕事をしていなかったとのこと。

 

当時から株の売買で生計を立てていたようです。

 

椿さんは子供の頃から多くの習い事をしており、水泳や英会話、ピアノや塾にも通っています。

 

また両親は躾けに厳しかったとのこと。

 

以上が椿鬼奴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気女性お笑い芸人となってからは数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

またその他にも女優としても活動しており、テレビドラマや映画にたびたび出演しています。

 

 

現在は40代ですが、年齢を感じさせないほどのアクティブな活動も展開しており、今後も目が離せない存在です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ