本髙克樹の学歴~出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

本髙克樹(もとだか かつき)

 

 

1998年12月6日生

身長170㎝、体重53㎏

血液型はO型

 

東京都出身の歌手、タレント

ジャニーズJr.内ユニット「7MEN侍」のメンバー

本名同じ、愛称は「かっくん」

 

以下では「7MEN 侍」本髙克樹さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードや情報などをご紹介いたします




 

本髙克樹の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 偏差値61~70(学部不明のため)

 

 

本髙克樹さんは高校卒業後は、私大の名門・早稲田大学に進学しています。

 

後述するように高校はこの大学の系列校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で大学に進んでいます。

 

また在籍している学部は現時点で判明していません。

 

なお早稲田大学の各学部の偏差値は次のようになっています。

 

政治経済学部:偏差値70

法学部:偏差値69

商学部:偏差値68

社会学部:偏差値68

教育学部:偏差値68~63

文学部:偏差値68

文化構想学部:偏差値65

国際教育学部:偏差値65

先進理工学部:偏差値63

創造理工学部:偏差値63

人間科学部:偏差値63

スポーツ科学部:偏差値61

 

なお詳細は後述しますが本髙さんは高校時代に理系に在籍し、数学を得意としていたことから、先進理工学部や創造理工学部の理系の学部が最有力とされています。

 

その一方で高校時代にインタビューで「将来勉強するなら語学」と話しており、国際教育学部や文学部の可能性もあるでしょう。

 

「オレも将来のために勉強するなら語学だと思う。英語と中国語ができれば、世界の人とコミュニケーションがとれるから」

 

本髙さんは大学入後はラーメンばかりを食べていたことから、太ってしまったことを明らかにしています。

 

「めっちゃラーメン食べてる。大学の近くにラーメン屋さんしかなくて、1週間に4回くらい食べるから、最近太ってきててヤバいんだよ…。春に入学して1か月で5キロ太ったからね。おいしいラーメン屋さんが多いし、こってり系が大好きだからさ…」

 

19歳だった2018年5月に中村嶺亜さんや菅田琳寧さん、今野大輝さんや五十嵐玲央さん(後に脱退)、佐々木大光さん、矢花黎さんとともにサプライズで誕生したジャニーズJr.内ユニット「7MEN 侍」のメンバーとなっています。

 

 

このユニットは「TOKIO」のように楽器ができるメンバーを集結していますが、本髙さんはキーボードを担当しています。

 

 

また大学進学後はタレントとしての活動も本格化させて、「そんなコト考えた事なかったクイズ」や「Qさま」などのクイズ番組に出演しています。

 

「ジャニーズ事務所きっての頭脳の持ち主」とも呼ばれる本髙さんですから、今後もクイズ番組などへの出演が増えていきそうですね。

 

スポンサードリンク



 

本髙克樹の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 早稲田高校(有力) 偏差値75(超難関・推定)

 

 

本高克樹さんの出身高校は、私立の男子校の早稲田高校が有力です。

 

この高校は1895年開校の伝統校で、早稲田大学の系列校では最難関の高校として知られています。

 

また意外にも早稲田大学へ進学するのは卒業生の半分強で、それ以外の生徒は東京大学などの難関国立大学に進学しています。

 

加えて同校は高校から募集のない完全中高一貫校で、本高さんも系列の中学校から内部進学です。

 

 

前記のように本高さんは高校時代は数学が得意だということをインタビューで明らかにしています。

 

「数学は小さい頃から得意で、テストもほとんど100点。親には「高校に入ったら、ちゃんと勉強しないとついていけなくなるよ」って言われたんだけど、今のところ数学でわからないことは、あまりないんだ。勉強は好きか嫌いかって聞かれたら、もちろん嫌い!数学は勉強しなくてもできるから自分にとって得意ってだけで、例えばコツコツ知識を積み上げていく英語は苦手なんだよね(笑)」

 

また当時は微分の限界が見たいなど、インタビューもジャニーズJr.らしからぬアカデミックな内容になっています。

 

「 数学はムダじゃない!数学は考える力がつくから。サイン、コサインだって使う場面がきっとある。オレは微分の限界が見たい!」

 

高校時代には既に高い語学力を有しており、ニューヨークに行った際には警備員と話が盛り上がったことや食堂で台湾の物理学者と英語で話したエピソードなどを明らかにしています。

 

そのため当時から日常会話レベルの英語はマスターしていたようです。

 

その一方で高校時代はサッカー部にも在籍しており、ポジションはボランチでした。

 

まさに本高さんは高校時代は文武両道を地で行くような生徒でした。

 

なお後述するように中学時代にジャニーズ事務所入りしており、高校時代もジャニーズJr.として活動をしています。

 

加えて高校3年生の時にはジャニーズJr.の活動を休止して進学塾に通い、1日8時間もの勉強をしていたとのこと。

 

 

【主な卒業生】

福澤朗(アナウンサー)

梅宮辰夫(俳優)

永六輔(タレント)

 

スポンサードリンク



 

本髙克樹の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 早稲田中学校(有力) 偏差値72(超難関)

 

 

本髙克樹さんの出身中学校は、私立の男子校の早稲田中学校が有力です。

 

この中学校には中学受験を入学しているので、かなりの学力を有していたはずです。

 

本髙さんは中学時代は卓球部に在籍するなどスポーツ好きの一面も覗かせています。

 

加えて小学校6年生から中学3年生までの間は料理教室にも通っており、ビーフストロガノフやラザニアなどの本格的な料理も作れるとインタビューで話しています。

 

さらに中学時代も学校の成績はよく、当時は全国模試の常連でした。

 

もちろん校内の試験でも常に上位に位置していたそうです。

 

そのため将来は医師になることも考えたほどです。

 

そして中学1年生だった2011年8月にオーディションを経て、ジャニーズ事務所に入所しています。

 

 

ジャニーズ事務所に入所したきっかけは嵐のメンバーたちに憧れたことでした。

 

ちなみに現在ではジャニーズ事務所を退所している村木亮太さんと入所日が一緒と言われています。

 

なおジャニーズ事務所入りした後は、「Sexy Zone」の中島健人さんを目標としています。

 

スポンサードリンク



 

本髙克樹の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

本髙克樹さんの出身小学校は、都内の小学校のようですが校名などは不明です。

 

なお出身の早稲田高校・中学校は系列の小学校は設置していません。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

ちなみに父親の方針で家には個室がないことを明らかにしています。

 

「うちには個室がなくて、寝室、勉強部屋、リビングっていうふうに用途ごとに部屋を分けてるから、スマホは布団に持ち込まず、いつもリビングで見てるよ。家族全員で一緒に寝室で寝るから、布団の中でスマホをチカチカさせていたら怒られちゃうよ。布団の並び順はお母さん、弟、お父さん、オレってなってる。たまに布団を敷く位置が間違って、お父さんとお母さんの間に挟まれちゃうこともある。あと、弟は寝相が悪いから、弟の隣だけはイヤなんだよなぁ(笑)」

 

上のインタビューは高校時代のものですから、この年になっても家族全員で寝ているとは家族仲もよさそうですね。

 

本髙さんの出身は東京ですが、4歳から小学校2年生までは北海道に住んでおり、その後に再び東京に戻ってきています。

 

北海道在住時はスキー教室に通って、スキーにもチャレンジしています。

 

小学校2年生の頃から地元のサッカークラブに入部して、サッカーをはじめています。

 

サッカーではリフティングが得意で、区のリフティング大会で優勝したこともあります。

 

また小学校時代から絵やイラストを描くのが好きで、「画伯」との異名もとっています。

 

言うまでもないことですが小学校時代から学校の成績は非常によかったとのことです。

 

以上が「7MEN侍」本髙克樹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属するユニット「7MEN侍」はこのところ人気が上昇しています。

 

また本髙さん自身もその頭脳の明晰さからクイズ番組への起用が目立っています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えていきそうですから注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ