岸優太の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

岸優太(きし ゆうた)

 

 

1995929日生

身長167

血液型はA型

 

埼玉県出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループ「KingPrince」のメンバー(リーダー)

 

以下では岸優太さんの学歴や経歴、出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20097月にジャニーズ事務所入り。 

以降はジャニーズJr.として活動し、2013年にユニット「Sexy Boyz」のメンバーとなる。 

同年のテレビドラマ「仮面ティーチャー」で俳優デビュー。 

2014年の「劇場版仮面ティーチャー」で映画初出演。 

2015年に「KingPrince」のメンバーに選ばれる。 

同年の「お兄ちゃん、ガチャ」で連続ドラマ初主演。 

以降も「黒崎くんの言いなりになんてならない」や「Rの法則スペシャル」、「真夜中のプリンス」などのドラマに出演。 

タレントとしても活動しており「ゴゴスマ」や「PON!」、「ガムシャラ!」などの番組に出演している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:通信制高校(校名等は不明)

 

岸優太さんの出身校は、通信制の高校です。

 

当初は県立校の大宮光陵高校(偏差値56)が有力視されていましたが、テレビ番組「RIDE ON TIME」に出演した際に岸さんは通信制高校出身であることを明らかにしています。

 

 

またこの番組に出演した際には岸さんは、通信制高校ゆえに「青春」という出来事を経験できなかったと語っています。

 

通学していた通信制高校はさいたま市大宮区内にキャンパスがある高校と言われていますが、該当する高校は以下のように多く特定には至っていません。

 

飛鳥未来きずな高校

松栄高校

ヒューマンキャンパス高校

星槎学園高等部

クラーク記念国際高校

N高校

KTCおおぞら高校

あずさ第一高校

埼玉県立大宮中央高校

 

また岸さんは中学校時代からジャニーズ事務所に入所して芸能活動をおこなっていたため、高校はより幅広く活動できるよう通信制高校に進学しています。

 

高校時代は仕事中心で部活動などはおこなっていません。

 

また当時は勉強が大嫌いだったとインタビューで話しており、高校へはあまり通学できていなかったとの情報もあります。

 

入学当初はジャニーズJr.として活動していますが、高校3年生の時にはジャニーズJr.内ユニットの「SEXY BOYS」に加入しています。

 

 

このユニットには後に「King&Prince」のメンバーとなる神宮寺勇太さんや岩橋玄樹さんも在籍していました。

 

また高校3年生だった2013年の7月には、藤ヶ谷太輔さん主演のテレビドラマ「仮面ティーチャー」で俳優デビューも飾っています。

 

 

ちなみに岸さんはこのドラマに生徒役として出演していますが、「Sexy Zone」の菊池風磨さんや人気女優の芳根京子さんなども生徒役で出演していました。

 

そして岸優太さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校も通信制に進学していることから考えても、当初から大学などに進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言え高校を卒業した翌年の1月には「お兄ちゃんガチャ」で、連続ドラマの主演に起用されています。

 

 

また同じ年の6月に平野紫耀さんや永瀬廉さん、高橋海人さんや岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さんとともに機関限定ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」のメンバーに起用されています。

 

 

その後はしばらく神宮寺さんと岩橋さんとともに「Mr.Prince」のメンバーとして活動していますが、2017年にメンバー6人が再集結した際にジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんにメジャーデビューを直談判しています。

 

その甲斐もあって2018年5月には「King&Prince」としてファーストシングル「シンデレラガール」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

その際には岸さんはリーダーとなりグループのまとめ役も担っています。

 

 

以降はグループはヒット曲を連発して瞬く間にジャニーズ事務所内でも有数の人気アイドルグループに成長しています。

 

また岸さんもグループの活動のほか、俳優としても活動しており話題作の映画や連続ドラマに出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:川越市立初雁中学校 偏差値なし

 

 

 

岸優太さんの出身中学校は、川越市内の公立校の川越市立初雁中学校です。

 

中学時代は野球部に入っていましたが、中学2年生の時にジャニーズ事務所入りしたことから、野球部は退部しています。

 

岸さんは中学2年生の時にいとこがジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで事務所入りしています。

 

 

ただし当時は芸能界に興味がなかったとインタビューで話しています。

 

後にジャニーズ事務所に入所した直後がレッスンなどで一番大変だったと語っており、当時はかなりられたと語っています。

 

「いや~怒られたね~。華やかな部分ばかり見てきたけど、その裏でやるべきことや苦労がたくさんあるんだって教えられたね」

 

ただし、それを乗り越えると踊りや芝居も楽しくなったと語っています。

 

中学時代は明るく朗らかな性格だったことから、誰からにも好かれていたようです。

 

(中学校の卒アル)

 

ちなみに岸さんはジャニーズ事務所に入所する前の中学時代に、初恋の人と付き合ったことをインタビューで明らかにしています。

 

「小学2年生からずっと好きだった子がいて、ジャニーズに入る前、中学校のころに付き合いはじめたのですがそれが初恋でした」

 

ただし「けれど、その子は新学期に違う男の子と手をつないできて、胸が痛いってこういうことを言うんだと知りましたね」と続けており、中学時代に失恋していました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

出身小学校は不明ですが、同校の校区からすれば川越市立川越小学校か川越市立今成小学校、川越市立川越第一小学校のいずれかの可能性が高そうです。

 

家族構成は両親と2歳年上の兄、3歳年下の妹の5人家族です。

 

 

ただしインターネット上には、岸さんの両親は幼少期に離婚しており父親に育てられたとの情報もありますが真偽のほどは不明です。

 

岸さんは子供の頃から活発でやんちゃな少年でした。

 

当時は高いところから飛び降りる遊びをやっており、骨折したこともありました。

 

小学生の頃から野球をはじめるなど、スポーツは得意だったようです。

 

 

以上が「King&Prince」岸優太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ジャニーズJr.時代から注目されており、俳優としてもテレビドラマや映画に起用されてきました。

 

そして22歳で所属するキンプリはメジャーデビューを果たしますが、その後の活躍は周知の通りでグループはヒット曲を連発しており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

 

また俳優としても連続ドラマに主演するなど、期待の若手俳優のひとりとなっています。

 

 

岸さんは歌のうまさにも定評がありますし、さらに演技力や歌唱力を磨けば単独でもブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ