与沢翼の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

与沢翼(よざわ つばさ)

 

 

19821111日生

身長167

 

埼玉県秩父市出身の実業家

本名は與沢翼(読み方同じ)

 

以下では与沢翼さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 社会学部 偏差値60(当時・やや難関)

 

 

与沢翼さんの出身大学は、私立の名門大学の早稲田大学です。

 

在籍した社会学部は現在は昼間化されて偏差値も68程度の難関学部ですが、当時は夜間部の時代で現在ほど難関ではありませんでした。

 

ただし卒業すれば「早大卒」の肩書も取得できるので、夜間部としては偏差値60程度という異例の高レベルを誇っていました。

 

後述しますが与沢さんは高校を中退していることから、大検(現在の高卒認定試験)をクリアしての進学です。

 

19歳の時に大学進学を志し、大検取得からわずか9か月間の勉強でこの大学に合格しています。

 

当初は弁護士になることを目指しており、予備校に通学して司法試験の勉強を2年半しています。

 

また入学当初はホストなどかなり多くのアルバイトを経験してお金を貯めていますが、「雇われの身」に苦痛を感じています。

 

そして大学3年生の時にライブドアの堀江貴文さんや楽天の三木谷浩史さん、グッドウィルの折口雅博さんらの成功談をまとめた「起業は楽しい」という書籍を読んだことを契機に起業家への道を模索しはじめます。

 

 

特に堀江さんには大きな影響を受けたことをインタビューで明らかにしています。

 

大学時代には様々なビジネスコンテストに応募して、軒並み優勝するなど才能の片りんを見せています。

 

 

そして23歳の時にアパレルのネット通販会社「エスラグジュール」を設立して経営を軌道に乗せ、わずか3年半で月商1億円を突破させています。

 

ところが実店舗をオープンさせたことなどでつまずいて、5年後に会社は倒産しています。

 

しかしその翌年には情報商材の販売に着手して、2013年に出版した「秒速で1億円を稼ぐ条件」はベストセラーとなっています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:埼玉県 武南高校(中退) 偏差値5464(現在)

※後に大宮中央高校の定時制(偏差値30程度)に入学

 

 

与沢翼さんは中学卒業後は、私立の共学校の武南高校に進学しています。

 

この高校はサッカー部が強豪として知られており、高校サッカー選手権で優勝経験もあるほどです。

 

しかし当時の与沢さんは不良で、この高校もわずか3日で中退してしまっています。

 

その後しばらくは暴走族の一員として活動していました。

 

 

16歳の時に暴走行為で検挙され裁判沙汰になっていますが、その際に祖父が裁判官に涙で訴えたことを目の当たりにして更生を決意しています。

 

そのため1年遅れで県立の共学校の大宮中央高校の定時制に進学しています。

 

ただし前記のように与沢さんは大検に合格しており、この高校については「行く意味がなかった」と語っており、卒業はしていないようです。

 

高校時代は建築現場やパチンコの代打ちなど数多くのアルバイトをおこなったほか、車やバイクの転売などで2年間で700万円の貯金をしたことを明らかにしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:埼玉県 大宮市立八幡中学校 偏差値なし

※現在はさいたま市立大宮八幡中学校

 

 

与沢翼さんの出身中学校は、大宮市内の公立校の八幡(やわた)中学校です。

 

後述するように小学校時代にいじめられた反動で、与沢さんは悪友と付き合いはじめて中学1年生の半ばには髪を金髪にしています。

 

その後は学校一の不良になっており、他校の生徒と喧嘩に明け暮れたり、飲酒するなど中学時代はかなり荒れた生活をしていました。

 

 

またその後は他校の不良グループと連合を組んで、与沢さんは大宮市内でも有数の不良になっています。

 

中学3年生の時には横浜の暴走族と喧嘩して、袋叩きにあったエピソードもあります。

 

加えて中学時代までに14回の補導歴があったという情報もあります。

 

その一方で中学2年生の頃から洋服の転売ビジネスをはじめており、月当たり数十万円を稼いでいました。

 

当時から商売の才能は光っていたようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:大宮市立大砂土東小学校

※入学は秩父市立長瀞小学校

 

 

与沢翼さんの出身中学校は、大宮市内の公立校の大砂土東(おおさとひがし)小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

与沢さんの著書によれば父親は「日本の時価10位に入る大企業の重役」としており、インターネット上ではNTTコミュニケーションズの重役を務めたとの情報もあります。

 

ちなみに母親は小学校の教師です。

 

与沢さんは56歳の時に精神的に弱く、神経質だったことから小学校1年生の時から母方の祖父母に預けられて埼玉県の秩父市で育っています。

 

当初通学していた秩父市立長瀞(ながとろ)小学校は、学年に1クラスしかない小さな小学校でした。

 

小学校3年生の頃から「虚言癖」でクラスでも浮きはじめたことを本人が明らかにしています。

 

小学校高学年の時にはだんだん友達がいなくなったとのこと。

 

そのため小学校6年生の3学期に大宮市立大砂土東小学校に転校していますが、秩父訛りがあったことからいじめられています。

 

この経験が中学時代に不良になったきっかけでした。

 

以上が与沢翼さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「秒速で1億円を稼ぐ条件」で注目されると、テレビ番組にも出演して数々のセレブパフォーマンスを披露していました。

 

しかし最終的には事業は破綻して、一時は表舞台から姿を消していました。

 

ところがその後に株やFXのトレード、ビットコインへの投資などで再起しており、現在は妻と子供とともにシンガポールで裕福な生活を送っています。

 

何かと話題の多い人物なので、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ