小林直己の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|合唱部に在籍していた!

 

「EXILE」の小林直己さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。卓越したダンススキルで知られる小林さんですが、意外にも中学・高校時代は合唱部に在籍していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のカッコイイ画像なども併せてご紹介いたします

 

小林直己(こばやし なおき)

 

 

19841110日生

身長187㎝血液型はO型

 

千葉県印西市出身のダンサー、俳優

EXILEのパフォーマー、三代目J Soul Brothersのメンバー

本名同じ、旧芸名はNAOKI

 

以下では小林直己さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2007年にJ Soul Brothersに加入。 

20093月にEXILEに加入。 

2010年に三代目J Soul Brothersの結成に参加し、リーダーに就任。

2015年の「クロハ」でテレビドラマ初出演し、以降も「ナイトヒーロー」や「質実剛健」などのドラマに出演。 

2017年の「たたら侍」で映画初出演し、「HIGH&LOW THE MOVIE2」にも出演している。

ファッションモデルとしても活動しており、パリコレクションに出演したこともある。

 

小林直己の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:法政大学 文学部哲学科(中退) 偏差値58(中の上)

 

 

 

小林直己さんは高校卒業後は、法政大学に進学しています。

 

在学したのは文学部で、哲学を専攻していました。

 

小林さんは高校の倫理で「愛とは何か」の授業が面白かったそうで、もっと勉強したいと思いこの大学の文学部哲学科に進学をしました。

 

しかし当時のことを振り返って考えてみたところ、実際に「愛」について勉強したかったのではなく大人になるための時間が欲しくて大学に入学したのだと気づいたことをインタビューで話しています。

 

 

高校時代からダンサーとして生活していきたいと考えていたことから、親に相談したところ「親は先に死ぬから、自分で食べていく方法を見つけなさい」と言われたことで、大学3年生の時に大学を中退しています。

 

そして2005年からは様々なジャンルのダンスを学んだそうです。

 

2006年にはダンスバトルのイベントに参加したところ「EXILE 」のAKIRAさんやTETSUYAが在籍するダンスチームと知り合い、同年7月に「RAG POUND」に加入しました。

 

 

同年10月にはJ Soul Brothersのオーディションを受けていますが、落選しており、12月にEXPG東京校に入校し2007年3月からはインストラクターとして働いています。

 

そして同年11月に二代目J Soul Brothersに加入しました。

 

 

25歳だった2009年には、EXILEにパフォーマーとして加入しています。

 

以降の活躍は目覚ましく、EXILEのパフォーマーとして活動する傍ら、三代目J Soul Brothersではリーダーとしてグループをけん引しています。

 

 

また長身と個性的なキャラクターを生かして、たびたびテレビドラマや映画にも出演しています。

 

2020年にはYOUTUBEに自身の公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

小林直己の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 船橋東高校 偏差値67(難関)

 

 

 

小林直己さんの出身高校は、県立の共学校の船橋東高校です。

 

この高校は1972年開校の県立校で、進学校にありながら部活動も盛んなことで知られています。

 

小林さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

高校時代はバスケットボール部と合唱部に在籍していました。

 

高校3年間は新聞配達のアルバイトをしており、そのことについてインタビューで次のように話しています。

 

「『お金がほしい』というのが理由ですが、体を動かすのが好きだったので、建物の階段を駆け上がり、街が起きだす前の冷たく透き通った空気の中で、自分の将来などいろんなことを考えていました。」

 

配達先のマンションの屋上から見た朝焼けは今でも忘れられないほど美しい景色だったそうです。

 

高校生のときには半年ほど学校に通っていない時期があったそうです。

 

そんな時にシンガーソングライターになりたいと思ったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「シンガー・ソングライターになりたくて、学校を辞めて音楽の道に進もうと思っていました。でも、家にいて何をするわけでもない。そんな姿を見かねた兄から言われたのは、『とにかく家にいるな。渋谷に行け』。なぜ渋谷なのか分かりませんが、兄の言うことって絶対じゃないですか。」

 

そして兄に言われたとおりに毎日渋谷に通ってみると、今まで高校生活が人生のすべてだと思っていたけれど景色が変わったそうです。

 

母親からは「シンガーソングライターになるのなら、一般の高校生の気持ちも分かった方がいい」と言われたことがきっかけで再び高校に通い始めて、同時にボイストレーニングも始めました。

 

そして17歳からリズム感を得るためにダンスを習いはじめています。

 

ダンスをはじめたことで自身の気持ちが解放された気がして、どんどんのめり込んでいったそうです。

 

【主な卒業生】

木幡美子(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

小林直己の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 印西市立木刈中学校 偏差値なし

 

 

 

小林直己さんの出身中学校は、地元印西市内の公立校の木刈(きかり)中学校です。

 

この中学校に在校中は、2学年上に女優の真木よう子さんも在籍していました。

 

中学時代には合唱部に在籍していました。

 

 

中学生のときに「自分って何なんだろう」と考えた時にイライラして眠れなくなった経験があるそうです。

 

そんな時にJ-POPなどの歌の歌詞から様々なことを学んだと言います。

 

【主な卒業生】

真木よう子(女優)

 

小林直己の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

小林直己さんの出身小学校は、地元印西市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

印西市立小倉台小学校

印西市立木刈小学校

 

家族構成は両親と兄2人、姉、弟の7人家族です(5人きょうだいの4番目)。

 

 

母親が新聞配達をしており、兄も姉もやっていたので小学生の頃から新聞が身近にあったそうです。

 

初めは4コマ漫画を読んでいたそうですが、小学生高学年の時に将棋の記事を読んでいたところ間違いに気づき新聞社に連絡をしたところ母親から褒められたそうです。

 

 

以上が小林直己さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ダンサーとしては卓越したスキルで、所属グループの楽曲を盛り上げています。

 

またリーダーとしても三代目J Soul Brothersをけん引しています。

 

 

多方面で活動しているだけに、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ