ヒカルの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ヤンキーだった!

 

YOUTUBERのヒカルさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はヒカルさんは高校時代までヤンキーでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

ヒカル

 

 

1991年5月29日生

身長175㎝

血液型はO型

 

兵庫県市川町出身のYOUTUBER、実業家

本名は前田圭太(まえだ けいた)

 

以下ではヒカルさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ヒカルの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 神崎高校 偏差値45(容易)

 

 

 

ヒカルさんの出身高校は、県立の共学校の神崎高校です。

 

この高校は1948年開校の県立校です。

 

ヒカルさんは高校時代に野球部に入部しましたが、1ヶ月後に「坊主にしてこい」と言われたため退部しています。

 

 

それからは部活動には入部せずに友人や彼女と遊んだり、フラフラとしていたことを動画内で明かしています。

 

そのため高校時代を振り返ると、何か部活動に所属して夢中になれるものがあればよかったと話しています。

 

文化祭などを必死でやって努力している人を馬鹿にしている自分がいたそうで、恥ずかしい話だと思っているようですが努力する人を馬鹿にして自分自身を肯定していた時期だったようです。

 

また高校時代はヤンキーで、勉強もあまりしなかったそうです。

 

ただし武闘派のヤンキーではなく、「頭の悪いヤンキーを陰でうまいこと操るように都合よく利用していた」と述べており、頭脳派のヤンキーだったそうです。

 

また当時から口がうまく、友達などにも困ったこともなく、校内でもスクールカーストのトップだったそうです。

 

 

ちなみに当時のヒカルさんは女子からかなりモテており、「高校時代が女遊びの全盛期だった」とも話しています。

 

加えてヒカルさんはオンラインゲームにもハマっていたそうで、今になるとオンラインゲームに捧げた時間を学生しかできないことに使ってほしかったとインタビューで振り返っています。

 

 

高校3年生の時にプロゴルファーの石川遼さんがゴルフの大会で優勝をしたそうですが、同じ高校生なのに別次元の人に見えたそうでその時に「この人どのくらい努力をしてきたのかな」と思いました。

 

ヒカルさんが遊んでいた間に石川選手はゴルフ一筋で努力してきたことを想像すると、「このままではダメだ」と思えたようです。

 

 

またヒカルさんの通っていた当時はこの高校の評判はあまりよくなかったことから、進路があまりなかったそうです。

 

そこで担任の先生に言われた進路が「工場に行くかニートになるか」どっちか選んでくださいと言われたようです。

 

ヒカルさんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校卒業後は地元の工場に就職しました。

 

さすがに自分自身もニートにはなりたくないし両親を悲しませるわけにはいかないと思い、ニートという選択はせずに工場に就職したようです。

 

工場に就職後は仕事はできる方でしゃべるのも上手だったため先輩たちから気に入られたようですが、係長とだけ馬が合わなかったようです。

 

係長はとても頭の固い人で年功序列が激しく「年上の人が言ったことは絶対だ」という考えを持つ人だったようで、自分の意見を聞き入れてもらえない環境でした。

 

その上給料も安かったため、工場はたった4ヶ月で退職しています。

 

その後は一般企業に就職して、象牙を売っていたこともありました。

 

 

そしてヒカルさんは20歳の時に情報商材ビジネスをはじめています。

 

 

情報商材ビジネスでは高校時代から親友だったりょーまさんの兄の井川拓哉さんからアドバイスを受けています。

 

ヒカルさんはもともと口が達者であったことから情報商材ビジネスは大当たりして、21歳の時に「50年後まで生活できる貯金を作った」と述べています。

 

なおヒカルさんは情報商材ビジネスをはじめる前に東日本大震災で被災した原発に作業員を派遣するビジネスに失敗しており、当時は1000万円を超える借金もありました。

 

しかし情報商材ビジネスで借金は完済しています。

 

 

そして22歳だった2013年6月に人気者になりたかったため、チャンネル「Hikaru Games」を開設しゲーム実況の動画投稿をはじめました。

 

 

現在でもこのチャンネルは動画の投稿があります。

 

 

2016年3月にはYOUTUBEチャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設しており、同年10月にチャンネル登録者数10万人達成し、12月20日にはチャンネル登録者数100万人を達成しています。

 

 

2020年1月には、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんとのコラボで大きな話題になっています。

 

 

加えてヒカルさんはReZARDというアパレルブランドを立ち上げるなど、実業家としても活動をしています。

 

 

今後もマルチな活動を展開しそうですね。

 

スポンサードリンク

 

ヒカルの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 市川町立鶴居中学校 偏差値なし

 

 

 

ヒカルさんの出身中学校は、地元兵庫県市川町の公立校の鶴居中学校です。

 

ヒカルさんの通っていた小学校・中学校共に1クラスしかなく同級生が40人だけだったようです。

 

中学時代も野球部と卓球部に兼部していたようです。

 

しかし野球部が嫌いだったようで中学最後の大会で初戦で負けたことが嬉しかったそうです。

 

ヒカルさんの中ではやっと終わったという気持ちだったようです。

 

またヒカルさんの所属した野球部は少し特殊だったようでセンターやレフト、ライトにはやる気のない選手が集まっており、センスのある人が外野手に集まっていました。

 

加えて当時は野球部員だったにも関わらず長髪でした。

 

中学時代に好きな女子を射止めるために同じ塾に入塾しましたが、学年が違ったため一緒に授業を受けることができずにすぐに辞めたそうです。

 

しかしその後その女子はヒカルさんの初彼女となっています。

 

中学時代は何も努力をしないまま卒業したそうです。

 

ちなみにヒカルさんは中学時代もヤンキーだったとのこと。

 

スポンサードリンク

 

ヒカルの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 市川町立鶴居小学校

 

 

 

ヒカルさんの出身小学校は、地元市川町の公立校の鶴居小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

ヒカルさんの兄も「まえっさん」という名前でユーチューバーとして活動しています。

 

3歳だった1995年4月に市川町立鶴居幼稚園に入園しています。

 

幼少期の頃から他の子供よりも喋るのが得意だったようです。

 

 

子供の頃からぼんやりと将来自分は社長になるんだと思うことがあったとインタビューで話しています。

 

また小学生の頃から漫画とゲームが好きだったそうです。

 

ヒカルさんは小学校・中学時代に野球部や卓球部に在籍しており、運動神経は良かったようです。

 

ただし小学生の頃に鉄棒の逆上がりができなかったようです。

 

以上がヒカルさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校卒業後に様々なビジネスに着手して、結果的には大きな財産を築いています。

 

またその後にYOUTUBERとしてデビューすると、現在では国内では有数の人気YOUTUBERとなっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ