仲野太賀(俳優)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 人気俳優の仲野太賀さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。染谷将太さんと映画を作ったり、その一方で端役が多く悩んだ高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

仲野太賀(なかの たいが)

 

 

199327日生

身長168

血液型はA型

 

東京都出身の俳優

本名は中野太賀

父親は俳優の中野英雄

 

以下では太賀さんの学歴や経歴、出身中学校・高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2006年に芸能事務所に所属し、年のドラマ「新宿の母物語」で俳優デビュー。 

2007年の「フリージア」で映画初出演。 

同年の「生徒諸君」で連続ドラマ初レギュラー。 

2008年の「那須少年記」で映画初主演。  

2013年の「銀河鉄道の夜」でドラマ初主演。 

2015年のドラマ「恋仲」の演技で注目され、以降も「ゆとりですがなにか」や「レンタルの恋」などの話題の連続ドラマにレギュラー出演。 

「壊れ始めている、ヘイヘイヘイ」や「ポンチョに夜明けの風はらませて」などの映画にも主演。 

タレントとしても活動しており、「王様のブランチ」やTHE夜会」などのバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

仲野太賀さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

中学2年生の時に芸能事務所入りして俳優としてのキャリアをスタートしたので、より幅広く芸能活動するために同校の芸能コースに進学しています。

 

高校では部活動などには所属していませんが、同級生だった俳優の染谷将太さんと映画作りをしています。

 

 

一緒に脚本を執筆したり、カメラを回したりしたと語っています。

 

「(染谷さんと)同じ高校だったので、脚本を一緒に書いたり、(カメラを)回していましたね。そのまま彼は自分で映画を撮ったりしてますが、僕は見事に挫折しました」

 

染谷将太の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と経歴

 

また2007年の「レンタルの恋」で共演した女優の剛力彩芽さんとも高校時代の同級生で、太賀さんは高校時代の剛力さんについては次のようにインタビューで話しています。

 

「僕の中の剛力彩芽のイメージはロン毛なんですよ。それがなんかちょっと懐かしいフラッシュバックするようなことがあったりして」

 

当時の剛力さんはブレイク前で、髪の毛もロン毛でした。

 

剛力彩芽の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

なおタレントや女優としても活躍している足立梨花さんも同級生です。

 

また同い年の俳優の菅田将暉さんとは高校時代からの親友です。

 

そのため菅田さんが失恋をした際には、太賀さんが話を聞いてあげたこともありました。

 

 

現在でも2人は非常に仲がいいことで知られています。

 

菅田将暉の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

高校時代にはかなり多くのドラマや映画に出演しており、仕事中心の高校時代だったようです。

 

高校1年生の時には映画「那須川少年記」のオーディションを勝ち抜いて主演に抜擢されています。

 

 

他にも高校時代は「感染列島」や「真夏のオリオン」、「孤高のメス」などの映画に出演しています。

 

ただし太賀さんは高校時代は数多くの作品に出演していたものの、「学園ものの端っこにいる役などばかりで、何かには出てるが、外に出ても誰からも認識されていない自分は俳優と言えるのか」という鬱積した気持ちを抱いていたと話しています。

 

とは言えその際には何が自分に足りないのか、どうすれば認めてもらえるのかということをずっと考えてきたとも話しています。

 

そして仲野太賀さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降も「桐島、部活やめるってよ」などの話題作の映画やテレビドラマに起用されています。

 

そして23歳だった2016年にテレビドラマ「ゆとりですがなにか」に出演して注目を集めています。

 

 

このドラマの公演によって、連続ドラマの主要キャストに起用されることが多くなりました。

 

なお2019年にそれまでの芸名の「太賀」から、本名の中野と「仲間との出会いが俳優人生の財産である」との思いから「仲野太賀」に芸名を改めています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

仲野太賀さんの出身中学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

中学校・高校ともに部活動はおこなわなかったようです。

 

中学時代はバンドを組んで音楽活動にも熱中していましたが、バンドは「組んでは解散」の状態だったとインタビューで話しています。

 

ちなみに当時のバンド名は「モスキートノイズ」、「ヌードトランプ」、「ゴールドアンダーヘアーズ」、「森羅万象」でした。

 

また中学2年生の時に芸能事務所入りして俳優を目指していますが、父親の中野英雄さんとの話し合いによって、「太賀」の芸名でデビューしています。

 

それには父親とは別に考えてほしいという希望があり、当初は中野さんの息子ということも隠して活動していました。

 

中学2年生だった2006年にテレビドラマ「新宿の母物語」で俳優デビューを飾り、翌年には「生徒諸君」で連続ドラマにはじめて出演しています。

 

(生徒諸君)

 

また中学時代に大河ドラマの「風林火山」にも起用されていますが、1話のみのスポット出演でした。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

仲野太賀さんの出身小学校も都内の小学校のようですが、校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

父親の中野英雄さん、兄の中野武尊さんはともに俳優です。

 

 

家族仲は非常によく、太賀さんも家族が一番の原動力とインタビューで語るほどです。

 

ただし父親のしつけは厳しく、挨拶や食事のマナーなどは子供の頃から厳しく言いつけられています。

 

太賀さんは子供の頃からカメラが好きで、小学校6年生の時にはお年玉でコンパクトカメラを購入しています。

 

2017年には雑誌「CUT」でカメラマンとしてもデビューしています。

 

また父親がテレビや映画に出演していた影響で、子供の頃からテレビドラマや映画を観るのが好きで、よく登場人物のセリフをマネしたり、ドラマのシーンを再現したりして遊んでいたと話しています。

 

小学校時代に観たテレビドラマ「ウォーターボーイズ」に感動したことや主演の山田孝之さんに憧れたことから俳優になることを志しています。

 

以上が仲野太賀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代から数多くの作品に出演してきましたが、端役も多かったことから本人も悩んだようです。

 

しかし20代前半でスポットライトもあたり、このところは話題作の連続ドラマや映画に主要キャストとして起用されています。

 

(今日から俺は!)

 

(いだてん)

 

演技力の評価も高く、映画の主演作が製作されたりと順風満帆です。

 

さらに知名度の上昇とともにタレントとしてもバラエティ番組などにも起用されています。

 

 

現在では人気若手俳優のひとりですが、さらに演技力を磨けばブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

中野英雄の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ