小芝風花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|フィギュアスケートの選手だった

 

小芝風花(こしば ふうか)

 

小芝

 

1997416日生

身長156

血液型はA型

 

大阪府出身の女優

本名同じ




 

経歴・プロフィールの詳細

 

201111月にオスカープロモーションのオーディションで、グランプリを受賞して芸能界入り。 

翌年の7月にドラマ「息もできない夏」で女優デビュー。 

「ドクターX」や「緊急取調室」などの人気の連続ドラマの出演を経て、2014年に主演作「魔女の宅急便」で映画デビュー。

同作の演技でブルーリボン賞や日本映画批評家大賞の新人賞を受賞。 

2016年にNHKの朝ドラ「あさが来た」でヒロインの娘役に抜擢され知名度を上げる。 

その後も「早子先生、結婚するって本当ですか?」や「下剋上受験」などのドラマに出演。

 

小芝風花の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日出高校 通信制 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

小芝風花さんの出身校は、芸能人御用達で知られる日出高校です。

 

後述するように小芝さんは中学時代までは地元の大阪府に在住していましたが、本格的に芸能活動をするために高校に上がるタイミングで上京しています。

 

また幅広く芸能活動をおこなうために、全日制ではなく通信制課程に進んでいます。

 

高校時代は女優の森高愛さんが同級生でした。

 

中学時代までは芸能活動のほかフィギュアスケートの選手としても活躍していたことから、高校1年生だった2013年には「スケート靴の約束」というテレビドラマに起用されています。

 

 

ちなみにこのドラマには浅田舞さんや本田真凛さんといったフィギュアスケートの経験者も出演しています。

 

また高校2年生の時には、「選抜高校野球」のイメージキャラクターにも起用されています。

 

 

このイメージキャラクターは有望な若手女優が起用されることが多く、小芝さんのほかには吉本実憂さんや岡田結実さん、井頭愛花さんらも務めています。

 

そしてこの年には映画「魔女の宅急便」の主演に抜擢されてスクリーンデビューも果たしています。

 

 

この映画の小芝さんの演技は評価され、ブルーリボン賞や日本映画批評家大賞などの新人賞を受賞しています。

 

ところがこの映画は興行収入が5億円に満たず不振に終わったことから、小芝さんもブレイクできませんでした。

 

 

小芝 高校

 

そのため女優としては高校時代は今一つ波に乗れていませんでした。

 

このようなことから当時は悩んだこともあったそうです。

 

とは言え高校3年生の1月にはNHKの朝ドラ「あさが来た」でヒロインの娘役に起用されて、知名度が大幅に上がっています。

 

 

ちなみにこのドラマのヒロイン役は波瑠さんが務めていますが、小芝さんもヒロインの最終オーディションに残っていました。

 

 

そして小芝風花さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

フィギュアスケートをおこなっていた時には将来は大学に進学するつもりでしたが、路線変更したようです。

 

その後は「あさが来た」への出演の影響で、数々のテレビドラマや映画に起用される人気女優となっています。

 

 

人柄も非常によく、共演者からも愛されるキャラクターなので、今後にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

小芝風花の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 堺市立浅香山中学校 偏差値なし

 

 

小芝風花さんの出身中学校は、地元堺市内の公立校の浅香山中学校です。

 

小芝さんは中学時代まではフィギュアスケートの選手で、当時は「臨海フィギュアスケートクラブ」に在籍して練習を重ねていました。

 

中学1年生だった2010年には「西日本中小学生競技会」では8位に入賞した経験もあります。

 

 

またアイスダンスでは2011年に「全日本フィギュアスケートノービス選手権」では、渡邊純也さんとのペアで優勝したこともありました。

 

当時の夢は大学までスケートを続けて、インストラクターになりたいと思っていました。

 

 

中学校2年生の時にオスカープロモーションのオーディションに応募して、グランプリを獲得しています。

 

 

オーディションに応募したのはフィギュアスケートの浅田真央さんが出演したCMを見て、自分もCMに出たいと思ったからです。

 

ただしその際には軽い気持ちで応募しており、まさかグランプリを獲得できるとは思わなかったとインタビューで話しています。

 

芸能界入りした際にはフィギュアスケートとの両立は難しいと考えて、フィギュアは断念しています。

 

そして中学3年生の時に同じオスカープロモーションの先輩女優・武井咲さん主演のテレビドラマ「息もできない夏」で女優デビューを飾っています。

 

 

【主な卒業生】

井岡一翔(プロボクサー)

 

小芝風花の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

小芝風花さんの出身小学校は、地元堺市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

堺市立浅香山小学校

堺市立錦綾小学校

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です。

 

 

ただし両親は幼少期に離婚しており、以降は母子家庭に育っています。

 

母親のしつけは非常に厳しく、子供の頃から電車や食事などのマナーを叩きこまれています。

 

またお母さんが怖かったことから、反抗期がなかったとのこと。

 

とは言え家族は非常に仲良しで、現在でも一家でキャンプに行ったりしているとインタビューで話しています。

 

意外にも子供の頃は恥ずかしがり屋で、人前に出ることが苦手でした。

 

また小芝さんは運動神経が良く、子供の頃は器械体操に取り組んでいます。

 

友達の勧めもあって小学校3年生の頃からフィギュアスケートをはじめています。

 

成功した際の喜びが大きかったことからフィギュアスケートにのめり込んで、早朝に家を出てフィギュアスケートの練習をして、学校に登校するという生活を5年間も続けています。

 

そのためインタビューでもフィギュアスケート選手だった時は、友達とも遊んでいないことを明らかにしています。

 

 

以上が小芝風花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように高校時代から映画の主役に起用されるなど大きな期待を背負っていましたが、今一つ売れませんでした。

 

しかし高校3年生の時に出演した朝ドラの「あさが来た」で、彼女の人気にも火がつきます。

 

その後は期待の若手女優のひとりとして、連続ドラマの話題作にも顔を出すようになりました。

 

また和服が似合うと話題になって、CMなどにも起用されています。

 

 

期待が高かった割にはやや遠回りをしましたが、年齢的にも大きく成長するでしょうから、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ